接客業はつらいよ! あけすけビッチさおりたん日記!

さおりたんは現代に生きる、不器用なジャンヌ・ダルクです。貞操観念はありません。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

わたしのセブ島! セブ島で豚の丸焼き「レチョン」を食べた話!

スポンサードリンク



こんにちは、かんどーです。


今日はグルメ記事です♡


フィリピン、セブ島と聞いて「ごはんが美味しそう」と思う人はどのくらいいるでしょうか? 実はわたしも、来るまではごはんのことが心配でした。。美味しくないんじゃないか。辛くないタイ料理みたいで雑な味がするって本当だろうか……って。


正直なところ、日本で「食通」の部類に入る人にとっては、フィリピンの料理は合わないかもしれません。複雑かつ丁寧な仕事をフィリピン料理に求めることは難しいのかもしれない。


でも、大胆な料理なら……?


今日はそんなお話です。



★★★



セブ島での生活がやっと落ち着いてきた2週間目のある日。

わたしを今回の「ブロガーを無料でセブ島留学させるぜ」企画の対象に選んでくださった、俺のセブ島運営の斉藤さんと、3Dアカデミーの校長先生のご厚意で、「かんどー、飯連れてってやるぜ」が実現したのです。うわああああい!



斉藤さん

f:id:keisolutions:20170520114115j:plain

 

 

森田校長先生

f:id:keisolutions:20170520114133j:plain

 

 

わたし(ブロガー兼社長←順番w)

f:id:keisolutions:20161128090743j:plain

 

 

こんなメンバーです! セブ島に住んでる人たちから話聞けるってすごくない?



連れて行っていただいたのは、セブ島で一番おいしいと言われているレチョンが食べられるお店! れちょん……? 聞いてもピンと来ないかもしれません。レチョンとは、豚の丸焼きのことです!


料理について詳しく読みたい! って方はこちらをご覧ください、ってぐぐったら斉藤さんの記事じゃねーか! 調理しているところの写真もあるし、フィリピン人と食べる場合に気を付けるところも書いてあるし、控え目に言って良記事じゃねえか……

ceburyugaku.jp



さて、料理の紹介いきまーす! カラマンシー(セブでよくある柑橘系の果物)ジュースでかんぱーい!

f:id:keisolutions:20170517201656j:plain



「レチョン」は豚の丸焼きだけど、ほしい量だけ注文することができます! シェア前提なので、ある程度人数がいるときに食べに行く候補として「レチョン」は超アリですね! 


こちらの「レチョン」は味が二種類あって、辛いのと辛くないのがあります。辛くないものも、辛いタレをつければ辛みを楽しめるので、ふつうの味と辛いレチョンを、それぞれ小さめのサイズでオーダー。


レチョン。乗っているのは豚の皮! パリっとしてて、でも脂がのってておいしいです! お肉もやわらかくて、豚のくさみなんてどこかに行ってしまっています。鶏肉と間違えそうな感じの美味しい豚肉の味。

f:id:keisolutions:20170517201816j:plain



レチョン二種と豚の角煮的なものがまず来ました。肉肉しいです!


f:id:keisolutions:20170517201821j:plain



ごはんは「ふつうのライス」と「ガーリックライス」が選べるのですが、初めてフィリピン料理を食べるなら迷わず「ガーリックライス」が美味しいです! そんなにニンニク臭くなくて、ものすごく美味しいんですよ!

もう迷わず行っとけって感じです。


うまい肉とうまい米、この世の天国じゃないか。控えめに言って

「すっごい美味しい!!」



全然期待していなかったのにめちゃくちゃ美味しかったのがこれ! ホタテのバター焼き、セブバージョン! 「海外で貝は食べるな」とか言っていたわたしですが、この貝は大丈夫でした。大丈夫どころか、今まで食べたどの貝よりも好きな味に仕上がってました……!! 

f:id:keisolutions:20170517202301j:plain



この貝だけ食べに行きたいレベルで美味しかったです……!


なんだろう、フランス料理のホタテ料理にあるような、良い味のソースがかかってるんですよ。そしてホタテの身が小さいから、一口のホタテにたっぷりのソースが絡まる絡まる!   このソースだけで白ワイン2~3杯飲めちゃうと思います。(この時はお酒飲んでないですw)


ワシワシと肉を食べて、意外な料理で驚いて、幸せなひとときでした。



……会話の内容は、何一つブログに書けるもんがありませんでした(´;ω;`)



わたしが変な内容をブログに公開しないと信じてくれたからこそだろうけど、上っ面の「留学どうですか」「楽しい思い出作ってくださいね」の会話ではありませんでした。セブでビジネスをするリアルな風が、テーブルから巻き起こっているのを感じました。超面白い話ばっかなのに、書けないのが残念(´;ω;`)    あっ、下ネタは無かったですよ!   聞きたい気持ちはあったけど、先生だからね()

 


滞在中はstudent気分のわたしですが、この日だけは会社経営のこと考えちゃいましたね。誰かがいる場所で「自分はこう思う」って言ってみて、その反応を聞いて、自分のビジネスがどうなのかを脳内で揉む。


そんなに仕事の話してたわけじゃないんですが、わたしの脳が勝手に好奇心モードになってしまいましたw



わたしも「俺のラオス」とか運営して移住しよっかなぁ()←なぜにラオス



嘘ですw 留学が終わったら日本に帰って携帯を売ります。そろそろ英語の日常会話に慣れてきたので、今週からは「英語での接客トークスクリプト作成」に入ります。残り1か月でこれを完成させるのが俺のミッション。

誰かに依頼して作ってもらうことは簡単だけど、わたしは自分でこれをやりたい。目的があるから人は動く。動きながら作った目的もあるけれど、目的に向かって動くのって、モチベーションが簡単に上がるから、自分を動かす方法としておすすめなんです。



レチョン、ものすごく美味しかったので滞在中にもう一回行きたいと思います!


その時はお酒飲んで貝をもっとたくさん食べたいw



それじゃあ、また明日!