接客業はつらいよ! あけすけビッチかんどー日記!

昭和のメスの生き残りとして、ぎりぎりまで足掻く35過ぎ、おんな盛り。特技は人を愛することです。継続性はございません。

わたしのセブ島! 学校や滞在するホテル、周辺設備を紹介します!

スポンサードリンク



こんにちは! 絶賛セブ島にいます! かんどーです。今回は「語学留学」で来ています。




想像以上に快適です。



どんな環境か、駆け足でご紹介します!



まず、わたしが勉強させてもらっている学校はこちら
※今回ブロガー枠ということで、ご招待してもらってます。往復の航空券やデポジット、電気代などは自分で支払います。


3D ACADEMY(3Dアカデミー)

f:id:keisolutions:20170509083657j:plain


 

校長先生が日本人です。少し虫っぽい方です。

正直ブロガー枠なんて冗談かと思っていたけど、本当だったし、日本人のスタッフの方も超親切。っていうか200人くらいいる生徒全員覚えているすごい人もいます。


あまりにたくさんの生徒を覚えているので、わたしのことなどもう忘れてください、と言いそうになりました。



学校は、セブ島の中心部にあるショッピングモールの2階、3階です。

f:id:keisolutions:20170509074729j:plain

 

1階はスーパーマーケット、マクドナルドや現地ファーストフード店、SIMカードを売っているお店などがたくさんあります。ここで揃わないものはないです。両替所もあります。


学校の中は、オフィス(職員室的な感じ)が中心にあって、それを囲むように大小さまざまな教室が無数にあります。迷路みたい。


だけど、部屋をチョイとのぞくと、一人一人の先生が自分のお部屋をかわいく飾っていたりして、なんだかなごみます。

f:id:keisolutions:20170509114444j:plain

 

授業は、6人くらいまで受けられる「グループレッスン」と「マンツーマン英会話」に分かれます。全部マンツーマンで1日5時間くらい勉強する人もいれば、両方をまんべんなく受ける人もいます。全部、応相談という感じです。


わたしは1日7時間勉強するコース。時間割はこんな紙でもらえます。変更は可能ですが、特に申し出なければ、ずっと同じ先生の「グループレッスン」を受けて、マンツーマン英会話をしてもらえます。

f:id:keisolutions:20170509073633j:plain



わたしのスケジュールは、グループレッスンが3つと、マンツーマン英会話が4つです。1クラス50分なので、移動と休憩以外はずっと英語でしゃべっている(or聴いている)感じです。一日やりきったら、もうぐったりです。

 

ぐったり……なのですが、宿題も出るし、授業のあとも勉強しないと追いつきません。学校の中に専用の自習スペースがもらえます。(好きな場所を選んで良いとのことで、わたしは端っこを選びました。名前が貼ってあるので、滞在中はずっとここを使えます。電源もあって静かでカフェみたい)


f:id:keisolutions:20170509195326j:plain



ごはんは3食無料で食べられます。行ってみて思ったけど「昼何を食べようか」とか考える必要がないのは楽。食事に気を取られることなく勉強に集中できるのは、留学ならではだと思います。


朝の食堂。このあと人でごった返すんだけど、めちゃくちゃ綺麗です。

f:id:keisolutions:20170509075337j:plain



朝食は、パンとソーセージと謎ジュース。冷えていない謎牛乳とコーンフレークです!


f:id:keisolutions:20170509080910j:plain



ふだん朝食は食べないので少な目です。

パンに塗るものがいろいろあるのですが、ピーナツバターを塗ってみたら美味しかった! 学校が休みの日もここで食べられるので、ピーナツバターを食べ続けることになりそうですw

謎ジュースも真っ赤なんだけど、美味しかったです!



午前中4時間勉強して、昼食です。

f:id:keisolutions:20170509125736j:plain



昼食も同じ食堂で食べられるのですが、食堂は並ぶので、お弁当を取って食べることも可能になっています。この日はカレーとかぼちゃの天ぷらでした!

カレーはやっぱり美味しい! 


午後は3時間勉強して、その後フリー授業でダンス(ヒップホップ)を習いました。これも無料です。ダンスのインストラクターは、英語を教えている先生がつとめていました……! それなりに踊って終わるのかなー、とナメてかかっていたら、めちゃくちゃ本格的で、日本のスポーツジムより強度が高かったです。。


フィリピンの英語の先生、すげえ。。


夕食は17時半~19時まで、同じく食堂で食べられます。この日は牛肉炒めと野菜炒めでした! ごはんに牛肉をのせて食べると、セブ版吉野家って感じで、結構な量を食べられました! 一人で座っていても居心地がいい(長期いるならこれは大事!)、外の見えるカウンター席にて。

f:id:keisolutions:20170509193918j:plain



(わたしにとってはこれでも結構な量w)



勉強と食事は校舎でします。泊まるのは校舎から歩いて3分くらいのホテル。

T-saiホテル(チャイホテルと読みます)

f:id:keisolutions:20170509074716j:plain



ホテルなのでもちろん個室です。なぜか広い……! 「部屋間違えてませんか」と3回くらい聞きましたが、間違えていないそうです。普通の観光客も泊まるホテルで、3Dアカデミーの生徒も多く泊まっている……という環境です。寮よりプライバシーが保たれる感じ。


f:id:keisolutions:20170508191151j:plain

 

掃除と洗濯は週2回、無料でやってもらえます。マジで何もしなくていい……! 勉強だけしていればいい生活……! これはかなり良いです。生活のことを何も考えなくて良いと、時間ってすごく有効に使えるんだなと実感します。


f:id:keisolutions:20170508191146j:plain

 

トイレとシャワー。

バスタブが無いのは残念だけど、お湯はたっぷり出ます! お湯シャワーを浴びると元気になる!


アメニティは何もないので歯ブラシもドライヤーも必要なら持参する必要がありますが、フィリピンのシャンプーは小分けの1回使い切りのやつがあるので、現地で買っても大丈夫。コンビニでも売っています。初日に困らないぶんは、学校が用意して部屋に置いてくれています。


初夜セット。(いかがわしい呼び方w)

f:id:keisolutions:20170508191504j:plain


タオルはめっちゃありがたい! カップヌードルと粉コーヒーも地味にうれしい! お湯の出る給水機がフロアにあるので、それを使って食べたり飲んだりできます。


このコーヒーが気に入ったので、周辺のコンビニで同じものを探してみました!


あった!

 

f:id:keisolutions:20170509082928j:plain

 

たくさん種類があります。これから毎日ひとつずつ飲んでお気に入りを見つけよう。とりあえず、ホテルに置いてあった美味しいやつをゲット。

f:id:keisolutions:20170509082941j:plain



粉のコーヒーだけでなく、粉ジュースもありました。こちらはまだ飲んでません。


f:id:keisolutions:20170509082759j:plain



インスタント麺も、かなりクオリティが高そうです!


f:id:keisolutions:20170509082953j:plain



わたしはホテル寮だけど、内部寮(校舎に隣接してる)もかなり綺麗っぽいです。相部屋にしなければ、ホテルと変わらないクオリティだと思います。


f:id:keisolutions:20170509075232j:plain



わたしはある程度プライバシーが欲しいので、歩いて3分のところにあるホテル寮で助かりました。ホテルへ帰るとほっとします。wi-fiがかなり速いので、スカイプなども便利に使えます。(ブログ更新も滞らないですw)



セブ島留学初日を終えて、少々高揚した気持ちで書きましたが、高揚を差し引いてもかなり快適です。


唯一、ごはんは、アジアのごはんがだめな人には合わないかも。パサっとした米とカレーがだめな人は無理かも。。ただ、フィリピン留学を選ぶ時点で、そういう人は来ないのか、食堂で「食べられない……」と言っている人はいませんでした。みんな、アジアのごはんが大丈夫な人なんだと思います。(そもそも同じ人間が食べてるものなので、贅沢を言わなきゃ大抵大丈夫だというのがわたしの考えです)


まだ学校とホテル寮の往復しかしていないのですが、それでもかなり刺激的です!


夜遊び? してる暇ないよ!


それじゃあ、また明日!