接客業はつらいよ! あけすけビッチさおりたん日記!

さおりたんは現代に生きる、不器用なジャンヌ・ダルクです。貞操観念はありません。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

ザ・ノンフィクションの「きらら」さんが凄まじい件

スポンサードリンク



ザ・ノンフィクションという番組がある。


地下アイドルに焦点をあてた特集で、ちらっと登場した「きらら」さんという方が非常にインパクトがあり、ずっと心に残っていた。いつか彼女のライブを観たいと思っていた。


「きらら」

f:id:keisolutions:20160718233105j:plain




「きらら」は性同一障害で、男性。本名は「忠明」だが、読み方を「きらら」にしている。つまり「きらら」は本名なのだ。彼女の新しい名前。彼女が自分らしく生きるために、なんとか生きていくためにつけた、血と涙の結晶のような名前。


「きらら」を追い、番組の続編が作られていることを、あざなわさんのブログで知った。わたしはテレビを持っていないので(絶賛ミニマリスト)、動画がないか探した。あった。



早速観てみたら、彼女はリアルタイムで凄絶な人生を送っており、前回の放映後、風俗店に面接に行ったり自殺未遂をしていたり、もうどうしようもなかった。

前回の放送分も、「きらら」のところだけ切り抜いてくれてあるので、この動画だけ観れば「きらら」が何者なのかよくわかると思う。



www.youtube.com

 

 

 

現在の「きらら」は歌舞伎町のショーパブで踊っているし、店名もわかるから行ってみようかなと思った。興味本位っていうのもあるけど、なんか彼女のこと応援したいって思った。

同じ時間を生きているのに、「きらら」に接触しないのがもったいない気がする。(クズ発見器発動しとるなーとか言うなよ! 確かにきららは「クズ米」を食べるところが一つの魅力ではあるが)


番組の最後の方では、「きらら」のブログについても言及されている。まあ、探せばそりゃあるよね。


誰か、「きらら」に会いに行きたい人いませんか。


わたしは今、猛烈に「きらら」に会いたいです。



そんじゃーね!


追記
「きらら」のブログはこちら。若干アフィ臭いけど、まあ気にしないってことで…

ameblo.jp