読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! あけすけビッチかんどー日記!

昭和のメスの生き残りとして、ぎりぎりまで足掻く35過ぎ、おんな盛り。特技は人を愛することです。継続性はございません。

着付け教室に行ってきた! 帯はまだ結べません

着物




こんにちは、今年は「着物を自分で着られるようになる」が目標のかんどーです。


早速、着付け教室に行ってきました!


着付け教室というよりは、個人的に教えてくださっている方なので、残念ながら教室の紹介はできません。でも、探せばご近所にきっといらっしゃると思います。個人で着付けを教えてくださる方。

先生のご自宅だったり、ご自宅兼呉服屋さんなどが多いようです。


いわゆる大手のお教室だと、お免状が取れたり「習ってる!」という感覚があったり、友達ができたりすると思います。それはそれでひとつのメリットです。

わたしの母も大手着付け教室で着付けを習っていましたが、とても楽しそうでした。



わたしは、とにかく早く着られるようになって、紬(つむぎ)を粋に着こなしたいという気持ちが強いので、個人の先生に習うことにしました。習う前には面談がありました。

 

「着る気のない人には教えたくないのよ。おけいこ感覚じゃなくて、本当に着る人にだけ教えたいの」

 

先生キビシス。門前払いすることもあるのだとか。でも、そりゃそうだ。

 

わたしは紬を普段着で着たい、食事も冠婚葬祭も着物で過ごしたいと言ったところ「じゃあやりましょう」となりました。

 

 

★★★


さっそく一回目、行ってきました! 習う時間は2時間です。


まず、着物を着るにあたって最低限必要なものを教えてもらいます。

※今回は着物専用の下着や足袋などは購入して準備、あとのものはすべてレンタルで教えていただきました。着物の購入は、着付けを習いながら目を肥やして、それからで良いとのこと

 

「わかんないうちに買ったって、使いもしない訪問着とか買っちゃいそうだわ。少し着てからにしなさいな」

 

先生のお言葉。なんかありがたい。




必要なもの、大体の予算

・着物用の下着(ブラジャー的なもの)
・足袋
・長襦袢(着物の下に着る、下着のようなもの、着物の形してる)
・伊達締め
・紐(4本必要)
・帯板
・帯枕
・帯揚げ

これらのものをすべて買うと、ものにもよりますが、5万くらいかかります。長襦袢が、絹のものを買うとそれだけで3万くらいするので…。

 

逆に言えば、長襦袢を作るのを後にして、とりあえずレンタルで始めるなら、着物用の下着と、着物を着るために必要な紐だけ買って、足袋もとりあえず無し(靴下でOK)で習えるので、最初にかかったのは約8千円でした。

 

 

何も持たない状態でのスタートです。


その後、先生が実際に着ているところをひととおり見せていただきます。足袋の履き方、肌着の選び方などもお話しながら教えていただきました。

長襦袢の着方、もうここから難しい。

その後、着物を着て帯を締めていくのですが、帯の段階で頭がパンクしてました。。メモも取れないくらい難しかった。。



それでも、めげているわけにはいきません。先生が着終えたら、次は自分で着てみることに。


長襦袢までは、いっぱい手直ししてもらいながら何とか着られました。しかし、着物を着る段階ですでに頭はパニック状態。。羽織ったはいいけど、どうやって丈を合わせるのかわかりません。。

先生に手伝ってもらい、なんとか着物を「着た」状態になりました。

次は帯です。



…チーン。。。



難しすぎる。。。



お太鼓と言って、一番ポピュラーな帯の結び方を習ったのですが、いや、帯の取りまわしが難しい難しい。。背中に手をまわして着るのですが、肩甲骨まわりがゴリゴリ痛むレベルで難しい。運動してなかったら背中攣ってたと思います。運動してて良かった。



苦戦に次ぐ苦戦、予定時間オーバーしつつ、やっと何とか帯が作れました。。ほんとはもう一つ「帯揚げ」というので帯枕を隠すんだけど、そこまで行けず。。今日はここまで。


恥ずかしいけど初回はこんな感じです。後ろから見ると帯曲がってるし、襟もきちんと抜けてない。。無理くり「ただ着ました」状態です。。

f:id:keisolutions:20170117121338j:plain



とてもじゃないけど、3~4回習ったくらいで外に着ていける自信がありません。。



今回、練習で使った長襦袢と着物を貸していただいて(帯はできないので借りてません…)、長襦袢と着物を着るところまでをひたすら反復練習しています。

 

帰宅したらとりあえず着物に着替える。着たり脱いだりして一時間くらい過ごして、畳んでおしまい。毎日やってます。


次回のお教室では、なんとか帯を形にしたいなあ。。


「夏はゆかた、冬は着物で生活する」


この目標が叶うのは、早ければ春の予定ですが、正直想像していたよりずっと難しかったです。。

 

それでも、粋な紬姿で街を歩きたい! お花見、美術館、お食事みんな着物で行きたいっ!


目標だけはいつも高いです。


想像以上に大変だったけど、先生が着ていた紬がとても素敵で、モチベーションが一気に上がりましたw   派手な着物でなく、キリッと粋な紬を普段着感覚で着たいんだよね。

 

予定のない日に着物着て神保町行ってみたり。着物で車を運転したりしたい。



頑張ります!


それじゃあ、また明日!



★今日の過去記事★


想像の7倍くらい難しかったです。。頭も体もついていかないよ! 

www.kandosaori.com

 

今年やることリストは順調にやっていますが、着付け難しいっ!

www.kandosaori.com

 

夢は叶えるものだと思っています! 嗚呼こんなに難しいとは!

www.kandosaori.com

 




















follow us in feedly