接客業はつらいよ! あけすけビッチかんどー日記!

昭和のメスの生き残りとして、ぎりぎりまで足掻く35過ぎ、おんな盛り。特技は人を愛することです。継続性はございません。

休眠していたスマホ、タブレットの電源が入らないときの対処法

スポンサードリンク



こんにちは、かんどーです。
今日は携帯電話、スマートフォン、タブレットに関する小ネタです。



■しばらく使っていなかったスマホが立ち上がらない

機種変更をして、以前のスマホは充電することもなく机の中などに放置…こういうこと、ありますよね。そんなスマホを「今使っているスマホをなくしたから、データ復旧のために再度電源を入れたい!」「一時的にこのスマホにSIMカードを入れ替えて使いたい!」そんなことってありますよね。

いざ、準備。まず充電器に差して…っと。


おや? 充電器に差しても、充電ランプが光らない…。

おいおいこれじゃ使えないじゃん…

f:id:keisolutions:20170106234526p:plain



10分くらい充電してみても、充電ランプすら光らない。起動ももちろんしない。どうしよう、壊れちゃったのかな。。




そんなときの対応方法です。




充電器に、飽きるくらいの時間(軽く2~3時間)差しっぱなしにしてください。


これだけです。


わたしも知らなくて、もう付かないだろうと思っていたスマホがあったのですが、3時間くらいしぶとく充電器に差していたら、ふつーに立ち上がるようになりました!


電池の部分が完全にからっぽになってしまうと、充電を始めるまでに時間がかかるのですね。このやり方は、携帯電話やタブレットにも応用できます。


すっごい時間かかるんだなーと思うかもしれませんが、とても簡単なので試してみてください! 機械って精密だけど、意外と単純なんだなー…なんて思う今日この頃です。


ちなみに、上記の状態だとある一定量の充電がたまった時点で自然起動する場合がほとんどですが、電源ボタン長押しや、電源ボタンと音量ボタン(上下とも試してください)同時長押しなども試してください。iPhoneの場合は、電源ボタンと音量ボタンとホームボタンね! 
※これは強制再起動だから頻繁にはやらないほうがよいです。



それじゃあ、また明日!


★今日の過去記事★

最近書いた検証記事。

www.kandosaori.com

 

絶景かな絶景かな。アンコールワット遺跡群を回った話。

www.kandosaori.com

 

去年一番の思い出! アンコールワットマラソン完走!

www.kandosaori.com