読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! あけすけビッチかんどー日記!

昭和のメスの生き残りとして、ぎりぎりまで足掻く35過ぎ、おんな盛り。特技は人を愛することです。継続性はございません。

【おまけ★】帰りの空港でカップ麺を食べました

スポンサードリンク




こんにちは、かんどーです。


旅ブログは昨日で終わってるんですが、いかんせん長文になりすぎたので、オマケを書きます。



最終日のフライト バンコク→成田

長距離バスでカンボジアからバンコクに戻ってきて、17時半頃自由に。

それから2時間ほど、大型デパートで過ごし、電車とバスを乗り継いで空港にきました。空港到着は21時くらい。


飛行機は23時45分のエアアジアなので、チェックインしてから結構時間がありました。そして空港が寒い。。


冬服はみんな日本に置いてきたし、洋服も預け入れ荷物で渡してしまったので、着るものがない。。夜の空港って、南国でも寒いのな。。


文句を言っても始まらないので、まだ開いている売店を探して、辛いカップ麺を食べることにしました。タイのドンムアン空港には食堂、マックなどもありますが、値段が高いので、わたしはカップ麺一択です。スーパーとかであまり売っていない、どんぶりの形をしたカップ麺「FF」を選びます。


面白い動画があったので貼っておく。

www.youtube.com




空港では、カップ麺買うとその場で封を切って、かやくを入れたりして、お湯入れて渡してくれます。その分高いんだけど、空港であったかいカップ麺食べるのは楽しみの一つだから、これは良い。

※スーパーだと20バーツ(70円)くらいのカップ麺が、空港だと45バーツ(160円くらい)になります。マックでも150バーツでセット食べられるのですが、このカップ麺はここでしか食べられない。


過去にタイへ来たときにも何度か食べているのですが、白いパッケージでエビの絵が描いてあるやつがいちばん好きです。どんぶり型のパッケージなので、フタして蒸らしておくことができるし、持ち歩くときにこぼすこともない。小さなフォークがついているので、それで食べればよいので「割りばしのもらい忘れ」事件も起こらない。


ラーメンはこんな感じ。
 

f:id:keisolutions:20161206002419j:plain



美味しそうに見えないかもしれないけど、それはわたしが2分くらいで食べ始めてしまうからですwww あと1~2分おくといい感じに麺がふっくらしてきます。わたしは待てないので2分で食べます。


トムヤムクンの独特の香りが立ちのぼり、湯気とともにタイ麺の香りがぐわっと襲い掛かってきます! 香りだけで、体が熱くなる。スープをひと飲みすると、最初は酸っぱさとしょっぱさだけなんだけど、最後に心強さ辛さがグッと押し寄せてくる感じ。

麺はフツーです。昔のチキンラーメンみたいな感じ。超細ちぢれ麺なので、スープの辛さがしっかり絡む。食べ始めると、スープ、麺、麺、スープ、麺、スープ、麺。スープは飲み干してしまいます。美味しいんだもん。


そして、誰かが空港でこれを食べると、連鎖が起こります。何人か同じものを買い求めて、食べ始めますw わたしも最初の時は、他の人が食べてるのを見て食べ始めた。夜の空港は寒かったけど、辛いラーメン食べたら体があたたまって、少し落ち着きました。



そうこうしてるうちに搭乗時間。


エアアジア。帰りもエコノミー席の一番前。

f:id:keisolutions:20161206011713j:plain


楽しかった旅も終わりです…。

深夜11時45分。タイから飛び立つ飛行機に乗って「帰りたくない…」とつぶやくさおりたん。

f:id:keisolutions:20161206011854j:plain


深夜便ではよくあることですが、3席シートの窓際に座りましたが、隣も通路側も誰も座りませんでした。気楽でいいけど、少し寂しかったです。




乗ってすぐに2時間くらい眠って、起きて外を見たら満点の星空がありました…!


今まで見たどんな星空よりもくっきりと、星座の細かなところまで見えました。冬の星座の代表オリオン座に、北極星。あと…あと…! シャッターを切ってみましたが、北極星しか映りませんでした。これはわたしの思い出の中にだけあればいいか。

f:id:keisolutions:20161206043659j:plain



忘れたころに機内食が来ました。

オムレツをのせたチャーハン。夜だから消化の良さそうなメニューを選びました。お肉ごろっ、じゃなくてほっこりしたメニュー。飛行機なので汁物が出てこないのですが(例外でカップヌードルは注文できますwww しかし数に限りがあり、毎回争奪戦になっている…)


f:id:keisolutions:20161206051751j:plain


ごはんを食べて、本を読んでいたら外が明るくなってきました。

この便は朝の6時に成田に到着します。ああ、もう成田が近いんだ…。


f:id:keisolutions:20161206061700j:plain



(今回の旅も、すごく良かったなあ…!)


わたしの中で、旅は特別です。旅があって日常がある。旅から戻った日常も特別になって、日常が日常になってダレて来た頃また旅に出る。その繰り返し。


 難しいことは横に置いておいて、わたしは旅が大好き! 計画を立てている時間も、旅の思い出を振り返っている時間も大好き! 何より、旅の途中で笑ったり困ったり怒ったり泣いたり喜んだりする一つ一つが大好き!


ひとつでも旅の素敵なところが伝わるといいなと思って書いたけど、実は書けなかった、うまく言葉にできなかったところに旅のいいところがぎゅっと集約されていたように思う。初めての一人旅では、ブログに書いたことがすべてだった。あれ以上の体験はなくて、あれがすべて。

でも今は、ふと隣の席の人と話した会話だとか、あまりよくない感情を向けられたこととか、それに対して返した言葉、思ったこと、その日の夜に別の旅人と話した内容。そんなことが旅の中心に居座るようになってきた。

それを文章にするのはとても難しい。自分の中でもまだ整理しきれていないこともあって。


また旅に出ます。なるべくたくさんのことを書き残したい。書き残せなかったことも、きっといつか言葉になると思います。


たった一週間の旅で何が変わる! と思うかもしれません。でも、わたしはめちゃくちゃ変わりました。


これからも、旅に出たらブログを更新しますね★


最後までおつきあいいただき、ありがとうございました★




かんどー


 

★今回の旅記事一覧★

※ビールの日や虫を食べたの日があるので、気になったら読んでみてくださいね!

 

 初日の興奮。

www.kandosaori.com

 

二日目! バンコクで異国のバックパッカーたちと遊んだ!

www.kandosaori.com

 

二日目の夜! カオサンロードで虫を食べた! 

www.kandosaori.com

 

三日目! バンコクからカンボジアへ移動! 空港でビザ取った!

www.kandosaori.com

 

三日目! カンボジアに到着した日の夜ごはん!

www.kandosaori.com

 

四日目! カンボジアの暗い歴史と伝統のダンスを見た!

www.kandosaori.com

 

五日目! 丸一日のツアー、午前中にアンコールトムを観光! 

www.kandosaori.com

 

五日目! 丸一日のツアー午後、念願のアンコールワットとご対面! 

www.kandosaori.com

 

 

五日目の夜! シェムリアップのクラフトビール専門店でひとり飲みしてきた!

www.kandosaori.com

 

六日目! 午前中のみのツアーで遠方の遺跡訪問! 

www.kandosaori.com

 

七日目! 早朝6時からアンコール・ワットマラソンを走ってきた!

www.kandosaori.com

 

七日目の夜! シェムリアップの昆虫料理専門店で食事してきた! クモ食べた! 

www.kandosaori.com

 
八日目! シェムリアップからバンコクまでバスで陸路国境越え! いろんな人と話したよ!

www.kandosaori.com