接客業はつらいよ! あけすけビッチかんどー日記!

昭和のメスの生き残りとして、ぎりぎりまで足掻く35過ぎ、おんな盛り。特技は人を愛することです。継続性はございません。

拝啓 うさぎたん

スポンサードリンク




※この記事はうさぎたんにあてたものです。



こんばんは、37歳のかんどーです。年が明けたら38歳となります。


うさぎたんにこんな記事を書いていただきました。わたしは別に怒っていないし、年齢のことを気にするタイプでもありません。ただ、なんで35歳で区切るの? 35歳って超元気だよー! とわたしの私見を述べたまでです。実際わたしは35歳を過ぎて自分の性欲が増しに増したのを体感しているわけですし。

blog.gyakushu.net

 

 

ちなみに、この記事のURL、

http://blog.gyakushu.net/entry/kando


…勝手に人の名前URLに入れてんじゃねえよw なにがkandoだよ!!




さておき。うさぎたんにお話があります。大事なお話だからゆっくり、考えながら聞いてね。うさぎたんは、とっても上手に今回の件から逃げたね。赤字がうさぎたんの書いた文章だよ。


「もちろん、かんどーさんのように35歳以上の方でも美人な方はいるとおもいます。」


持ち上げるよねぇ。会ってもいないのに。でも、こう言えば許されるとわかっている感がにじみ出ています。うさぎたんは、どうすれば人に愛されるのか、どうすれば人が踊るのかをわかっているよね。みんなそれに気づき始めている。もちろんわたしも。

ほんとうのうさぎたんは、治験に行くしかなくて行っている敗者で無職じゃない。

「ゆーても俺、やればできっから」

と心の底で自分に自信のある男に決まってる。低姿勢と無気力アイコンで人に下から近づいて、気が付いたらため口で話せる人をたくさん作ってる。信者もいるよね。

わたしは自分が35歳以上でも若々しいと褒められたいわけじゃない。ただ、もしもわたしが未婚で、恋人がほしいなと思ったとき、35歳以上だという理由ではねられたらいやだと思っただけ。生きてみるとわかるけど、誰も無駄に年取ってないよ。年齢を重ねただけの魅力が必ずあるし、年齢を重ねるほど、若い人のすべてを許せるようになってくるんだよ。


恋愛経験が豊富な方はこう言うでしょう。
「今まで色んな人と付き合ってきたけど、
結局30代後半くらいが落ちついてて一番いいよね」
つまり、熟女の魅力は色々経験してみなければ、わからないことなんです。 

 

経験していないから、わからない。だから熟女はまだいらない。とりあえず、若い女と付き合いたい!!

そんなにアンモニア臭いあそこに顔突っ込みたいですか? 熟女のほうが襞の洗い方もよく知ってて、カスも残ってない。熟女のあそこは桃の花の香りがするよ。その希望だけは捨てないでね。うん、最初はアンモニアに顔を突っ込みたいっていうのは理解した。



あとさ、恋人募集するなら、セフレっぽい感じなのか、結婚前提なのか書いた方が良いかなと思ったよ。結婚前提で子どもが欲しいんなら、35歳っていうのもわからんでもないから。(35歳過ぎたって元気な赤ちゃん産めるからね!)

でも、セフレっぽい彼女募集ならさ、年齢関係ないじゃん。わたしは子どものことなんて頭に全くなくて、単にセフレ募集してるんだと思ったから、ああいうふうに書いたわけ。でもブクマしてる人の多くは「子どもを産める人がいいから35歳までにしたんだろ?」って書いていたよね。つまり、うさたんのブログには一文足りなかったんだよ。

結婚前提なのか、セフレなのか。


たぶん、それだけだと思うよ。


若い子のアンモニアをたっぷり堪能したら、熟女の世界ものぞいてみてくださいね。きっと、期待を裏切らないと思います。指先をほんの少し動かしただけで、女体が跳ね上がるあの感じは、きっとたまらないと思います。うさたんのすべてを包んでくれて、許してくれて、うさたんを可愛がってくれて、口の中にうさたんのすべてを咥えこんでしまう可愛い熟女とも、いつか出会えることを願います。


わたしは、すべての男と女が感覚でつながれる世界を目指しています。


そして、若い男性には熟女と遊ぶ場を持ってほしい、そんなふうに思っています。だって、わたしくらいの女性で、性欲持て余してる人は多いからね。



この記事は数時間で自動的に消滅します。


さよなら、うさぎたん。