接客業はつらいよ! あけすけビッチかんどー日記!

昭和のメスの生き残りとして、ぎりぎりまで足掻く35過ぎ、おんな盛り。特技は人を愛することです。継続性はございません。

CASCADEが劣化してなさすぎて笑った

スポンサードリンク



こんにちは、かんどーです。


イカ天世代、とかよく言いますが、わたしはもう少し後です。「えびす温泉」世代! 「えびす温泉」とは、勝ち抜きバンドバトル的な番組で、結構メジャーアーティストを生み出しています。(ASAYANの夜バージョン的な番組?)


個人的には、「サーフコースターズ」がずーっと勝ち抜いてるのと、「知子のロック」が印象に残ってる。あと、女性レゲエボーカリストの「琴音」。琴音はクレヨンしんちゃんのエンディングテーマとか歌ってるから有名かな?

www.youtube.com

 

…これも攻めたEDだよな…。。個人的にはとても好きな曲だけど。子どもにこそ良い音楽を聞いてほしいよね。ジャンル問わず。



…で、この「えびす温泉」が、田代まさしは出てるし、ローリー寺西は放送禁止用語を叫びかけて止めるし、アシスタントは毎回オナペッツだし、もう完全に深夜番組でした。


番組自体のもつアンダーグラウンド感に、若かりしわたしは心酔し、必ず見てました。




そんで、ある日彗星のように彼らが現れました。

「CASCADE」

ビジュアル系のよくあるバンド? と思いきや、おもちゃのラッパふいてて「たま」を彷彿とさせるし演奏自体は結構ガチなところが音楽好きにはたまらなかった。

初出演の回の神動画。

www.youtube.com



ボーカルは中性的な高音で歌ってるんだけど、急に男声に変わる魅惑の声。曲中に咳をしてもそのまんま、気にせずそれはそれとして歌ってる。作りこんでいるのに自然体。音楽の中で遊んでるこの感じ…!!


一発でハマりました。


当時はまだ茨城に住んでいたんだけど、東京まで観に行ったよ。ライブ慣れしてなくて、どう動けばいいかわかんないけど、彼らを生で見ることができたことが何より幸せだった。


そんで、このCASCADE。ビジュアル系バンドブームと、HeyHeyHeyとかポップジャムとかの番組にバシバシ出た効果で、一気に売れました。

しかし、彼らの才能を前借りしすぎたのか、いつしか消えていきました。



ある日、「CASCADEって今なにしてんだろ?」って思って動画を観たら…

健在でした。

ベースのMAKKOだけいないけど、あとの3人元気にやってた。
この動画は2年前のもので、多分みんな40代半ばのはずなんだけど、、、


すっげえ若い。

 

www.youtube.com



誰一人体型崩れてないし、ライブパフォーマンスは力を増してるし、当時の曲は当時のまま楽しませる器量があって。でも、いろんな音を取り入れて、2014年のCASCADEがちゃんとそこにいた。



息の長いアーティストが、元気で活動してくれることは生きるよろこびのひとつです。歳を、時を重ねて自分が変わってしまっても、戻ることはいつでもできる。心の一番真ん中に、「これが好き」っていうシンプルな感情があって、そこに戻ればいいだけ。


久しぶりに、ずっとCASCADEを聴いて過ごした、夜だったのでした。



おしまい。


 

VIVA NICE BEST(初回限定盤)

VIVA NICE BEST(初回限定盤)

 

 




★今日の過去記事★

 

www.kandosaori.com

 

 

www.kandosaori.com

 

 

www.kandosaori.com