読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

【旅ブログ2日目】台南で食べたもの、まとめ!

旅・ホテル・外食など

 

 



こんにちは、旅大好きかんどーです。もう帰国しているのですが、台湾で買った柄付き、色付きマスクが気に入って毎日つけてます。これがなくなるまでにまた台湾に行かねば…


f:id:keisolutions:20160713165259j:plain


このTシャツも台湾で買ったやつ! 生活が台湾一色になりつつありますw



★★★


昨日まで、台南のマンゴーの話や、台風がきて部屋でダラダラ過ごした話を書いてきました。今日は、台南の食べ物について書きます。


★★★


まず、ゲストハウス「はむ家」近くの小籠包のお店。
上海華都。ここは前回も行ってとてもおいしかった。(よね?)

名物はもちろん小籠包なんだけど、炒め物や料理もとてもおいしい! 特に麻婆茄子が最高に美味しい! もし来ることがあったらぜひ食べてみてほしい逸品です。

f:id:keisolutions:20160707124805j:plain


ビールにあわせても、ご飯に合わせても最高!!!

もちろん小籠包もたっぷんたっぷんで、あっさりしていておいしい! くさみなんて全くないです。本当に美味しい。

f:id:keisolutions:20160707124417j:plain



★★★


続いて、変わりダネ。台風のときにお店がぜんぜんやってなくて、たまたま飛び込んだお寿司のお店。レストランではなく、道にイスとか置いてある町の食堂って感じです。現地の台湾人にとても人気がある。夜は座れないくらい混む!

山根寿司

f:id:keisolutions:20160708155941j:plain


台湾人の方と一緒に行ったんだけど、さすが言葉の壁が無いだけあって、注文が驚くほどスムーズでしたw 食事のときいつも一苦労していたけど、あれはほとんど言葉の問題だったのだと実感。中国語覚えます。はい。

まずは巻きずしとおいなりさん。盛り合わせで200円くらい。

f:id:keisolutions:20160708160224j:plain


この巻きずし、ちゃんとカンピョウとでんぶが入ってる。海苔を巻いてない方の巻きずしは、青のりがまぶしてあって香りがいい。大きすぎないのでパクパク食べられちゃう。

せっかくなので、エビも頼みました。こちらは6カンで500円くらい。そこそこ高いです。台湾人の方は秋刀魚の塩焼きを頼んでました。これも人気メニューみたい。ひとくちもらったら、日本そのままの味でした。何も違わなくて驚愕…! クオリティ高いわ。。


f:id:keisolutions:20160708160956j:plain


エビのお寿司は、ぷりっぷりで美味しかった! シャリが大きい庶民的なお寿司だけど、エビの身も超肉厚だから、これでちょうどいいんです。ワサビは粉ワサビ。ツーンと来る感じもそのまんま! いや、これ美味しいですよ。聞くと台湾でも寿司は人気で、回転ずしは一皿に2カン乗って30元(約100円)とのこと。おんなじだね、と笑いました。



★★★


自助餐も使いました。セルフサービスで好きなおかずをお皿にとって、最後にお店の人にご飯をよそってもらってお金を払うスタイル。この日は大雨だったので、持ち帰り用の弁当箱をもらってそれに自分でおかずを取り、ご飯をつめてもらって持ち帰りました。

これで45元(約150円)。

炊き込みご飯に、野菜炒め、練り物、湯葉をいただきました。おなかいっぱいになるサイズです! 野菜が足りないと思ったら自助餐で野菜炒めをたっぷり取ると良いと思う。

f:id:keisolutions:20160708215850j:plain




最後に、コンビニで見つけると必ず買うようになった食べ物。殻のまま味付けをして煮込んだ卵。

f:id:keisolutions:20160707032030j:plain



味がしみてておいしいー! 夜に小腹がすいたときとか、移動中のコンビニとかで買って食べてました。見つけると買っちゃう感じ。台湾のコンビニのホットスナックやな。

f:id:keisolutions:20160707032731j:plain


殻をむくときは熱いので、少し持ち歩いてから食べてました。特別美味しいっていうより、クセで食べていた感じ。今回の旅で4つ食べたかな。一日一個w



地味な食べ物日記でした!   

 


明日は、高雄の絶景スポットへ行ったことを書きますね。食べ物も美味しいので、書きたいことがたくさんです!


それじゃあ、また!


★今日の過去記事★

 

www.kandosaori.com

 

 

旅つながり❤︎   コトリさんの旅のお話。

 

www.kandosaori.com

 







 

follow us in feedly