読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

【今が旬!】台南の「玉井」で食べたマンゴーが最高すぎた!

旅・ホテル・外食など

 



こんにちは。旅するかんどーです。


7月6日の夜から11日の夜まで、一人旅で台湾に行ってきました。行ったとたん台風が近づいて、翌日から外が大荒れだったり、台北の電車に爆弾が仕掛けられたり、いろいろ大変でしたが、今日はまず楽しいことから書いていきます。



★★★


今回もJETSTARの深夜便にて、台北の桃園空港に深夜2時到着。そこから1時間バスに乗って台北市内へ。台北バスターミナルは24時間営業なので、午前3時半のバスに乗って「台南」まで移動します。約5時間乗ります。


前回も書きましたが、台湾の長距離バスは乗り心地が最高です。約5時間、ほぼ爆睡していました。台南についたら、すぐにゲストハウス「はむ家」にチェックイン。ゲストハウスと言えばドミトリー(2段ベッドの共同部屋)ですが、わたしはちょっとだけ追加料金を払ってシングルルームをお願いしました。わたしは夜中に起きちゃったり、歯ぎしりしたりするので、シングルルームの方が落ち着いて眠れます。共同のリビングは使えるし、自分のペースで過ごせるから、わたしはシングルルーム派です。


このゲストハウスは、ゲストハウスが初めての人でも気楽に過ごせると思います。一人でいたいときは一人でいればいいし、あいさつしてたまたま話がはずんだら話せばいい感じ。


今回は、台湾人の男の子が泊まっていて、リビングでお話ししました。日本語を勉強しているそうで、日本語で話してくれました。10分くらい話したころ、

「あー、ドライマンゴー、すき?」

と聞いてくれたので、好き! と答えると、冷蔵庫から何もラベルの付いていないドライマンゴーを持ってきてくれました。一つ一つが大きくて干し芋みたい。とりあえず食べてみると…


肉厚! 何これ! 
今までのドライマンゴーは何だったんだ!

 

 

 

…と驚きの叫びをあげてしまいました。。

「これ、どこで買ったの?」
「えっと、玉井(たまい)」
「玉井ってどこ?」
「台南駅からバスで行ける」
「近いの?」
「一時間半くらい」
「玉井には何があるの?」
「えっと、マンゴー」
「…」
「…」


ここで写真を見せてもらいました。見渡す限りマンゴーの市場! そして、マンゴーかき氷のようなものも食べたようで、マンゴーの実がぎっしり乗っていました。地元感たっぷり、時期も最高らしい。ビンビンにアンテナが立ってしまったわたし。台風が去ったらここへ行くことに決めました。


★★★


台風が去った朝、小雨が降っていましたが、台南駅からバスに乗って「玉井」を目指しました。バス停の場所も、ゲストハウスのオーナー、はむさんが親切に教えてくれました。バスは1時間に2本くらいあります。帰りのバスもそのくらいはあるそう。安心して行ける場所と判明。


f:id:keisolutions:20160709100214j:plain


このバスに乗って、終点までスヤスヤ眠りながら行きました。

1時間10分くらいで到着。車窓からすでにマンゴー市場が見えていました。バスを降りると目の前がコンビニだったので、お水を買って出発。

いきなり市場に行ってもアレなので、お楽しみは後にして街を散策。神社でお参りしていたら、亀がたくさんいました。亀頭を見ながら祈祷ができますね。おおう。


f:id:keisolutions:20160709111536j:plain


ちょろちょろと歩いていくと、結局市場にたどり着きますw


市場はこんな感じ。

f:id:keisolutions:20160709112537j:plain


マンゴー以外のフルーツもたくさん!


f:id:keisolutions:20160709112453j:plain


主役はもちろんマンゴー!

もう、これでもかとマンゴーが山盛りで売ってます。何人かで来て、同じホテルに滞在するなら、一山買っていくべきと思います。っていうか、初日にここへ行くべきw 信じられないくらい安いですよ。山盛りでいくらの値段しか見ませんでしたが、一個あたり日本円にして50円もしないんじゃないかな。


ただ、種類によって値段が違いました。実はわたし、南国系フルーツは軽いアレルギーがあるので、生のマンゴーは買いませんでした(泣)少量食べるのは大丈夫なんだけど、皮をむいたりすると手がかぶれてしまうんです。。だから見るだけ。嗅ぐだけ。ドライフルーツ買うだけ。


そのかわり、これを食べました。


f:id:keisolutions:20160709114825j:plain


注文は超簡単です。メニューがコレなので↓↓↓

f:id:keisolutions:20160709114812j:plain


※大皿が400円、小皿なら250円くらいです

100元札を出してニコッと笑えば、大きい器と小さい器を見せて、「こっちの小さい器でいい?」と聞いてくれます。「シー(はい)」と答えるとすぐ作ってくれます。

かき氷、マンゴーアイス、マンゴーシロップ、マンゴーの実、青マンゴーをたっぷりたっぷりのせて提供してくれます。これは期待大…!!!


さっそくいただきます。


f:id:keisolutions:20160709115042j:plain

 

 

甘いっ!!!

マンゴーの実が、もう溶けるくらいに美味しくて…


f:id:keisolutions:20160709114834j:plain



アレルギーなんてどっかいっちゃえ! と思ってワシワシ食べました。不思議なことに、のどがかゆくなったりしませんでした。旅に出るとわたしは超元気になるのですw   青マンゴーは、ちょっと酸っぱくて、全体の味を引き締めてくれました。



これを食べて、おみやげにドライマンゴーを買って帰路についたのでした☆

ドライマンゴーは、青くてすっぱいのとオレンジで甘いのを両方買いました! すっごく美味しいので、毎日少しずつ食べようと思います。


さて、台湾のマンゴー。まだ間に合います! 8月頭くらいまでマンゴーは旬です!   もし今週とか来週、格安航空券が手に入るようなら、ぜひ台南へ行って、玉井のマンゴー食べてみてください! わたしは果物全般がアレルギーのため少量しか食べられないのですが、そういうのが無い人は、生のマンゴーをワシワシ食べるチャンスです!   天気が良ければ、マンゴー畑の見学もできるみたいですよ。


台風も去ったし、ぜひ行ってみてください。ほんとは時系列で旅ブログ書こうと思っていたのだけど、マンゴーの旬はすぐに終わってしまうので、一日も早く玉井のことが書きたくて、順番ガン無視でマンゴーのことから書きました。


それじゃあ、また明日!(しばらく旅ブログ更新しようと思います)



★前回の旅ブログはこちら★
深夜便で台北に入って台南に行くまでのルートも書いてます。

 

www.kandosaori.com

 
このときはドリアン食べたんだったw 少量なら何でも食べられる。台湾パラダイスだわ。

follow us in feedly