読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

褒められたくてする親切ならするな

 



こんにちは、かんどーです。


昨夜、SNSの悪いところがものすごく目についてしまって、結局Facebookもtwitterもやめてしまった。海外から帰ってきた影響かわからないけど、なんだかとても荒んだ世界が見えたんだ。



特に気になるのが、善行を行ったとき。

たとえば「電車で席を譲った」とか「誰かを助けた」とか、そういうことをSNSに書く人って、一体どうなんだろうと思ってしまうのです。考えすぎかもしれませんが、その人にとって「SNSでがんばったアピールをしたいから善行をした」のではないかと勘ぐってしまうのです。

わたしも、有言実行という意味で「フルマラソン走ってきます!」とかSNSに書いていた時期がありました。走りながら思いました。「わたしもしかして、SNSに完走しましたって書きたいから走ってないか?」と。


本来、善行って自然にわいてくるものです。あ、あの人病気っぽいな、座るかどうか聞いてみようとか。目の不自由な方がどちらに曲がるか考えているっぽい、近くへ行って何か手助けできないか聴いてみようとか。外国人の方が地図とにらめっこしてる、この辺詳しいから話しかけてみよう、とか。


いずれも、自分が極限まで疲れていたらできないことです。無理にする必要ないです。ただ、自分に余裕があって、目的地まで一緒に歩いて行ってあげる気持ちになったならそうすればいいと思うんです。


それはとても素敵なことだし、そんな場面をみかけたら心がポッとあたたかくなる。


だけど、それをSNSにデカデカとアップしているのを見ると、うえええ…と興ざめしてしまうのです。そういう人は大概、自分を大きく見せたり、有能に見せたりする言葉をSNSに垂れ流しています。基本そういう人は即ブロックですが、柔軟に生活の色を見せつつそういうのを混ぜ込んでくるテクニシャンの書き込みは、日々目にしているとボディブローのように効いてきます。


痛い…


あと、愚痴になってしまうけど、有名人の友達がいる自慢とか、わたしすごく嫌いなんです。以前たまたまお話する機会があった方で、お話も面白かったし、これからもゆるくつながっていけたらいいなーと思っている方がいました。

あの、良かったら友達申請していいですか…と言いかけた瞬間、

「そうそう、自分は○○さんと友達なんだよね!」

と有名人の名前を出してきました。○○さんのことは今話していません。特にその人好きでもないし、なんで今その人? と思いました。あーそうなんですねーちょっとトイレーと言ってその場を去り、二度とその人と会っていません。



もう、めんどくさくなりました。


有名人の知り合いなんて興味ねーよ。せめてこっちが「○○さんのファンなんです」とか話題にだした時にだしてくれよ。何もかも興ざめだ。

今の世の中、そういうのが一番の自慢になるみたいですね。各地でこの手の痛い目に遭っています。もう面倒くさいので、新しい知り合いは作らなくていいやと思っています。今いる知り合いの方々は、そういう面倒くさいことを言わないので…。(言うとしても、ほんとにうれしくて報告してきたり、流れで言う)



褒められたくてするような親切は自己満足だから「いいね」なんてつける必要ないし、自分の価値を高めるために有名人と付き合うような人間は「よくないね」って思って離れていけばいい。


もう、なんだか疲れました。

f:id:keisolutions:20160525211319j:plain




人生の落伍者がぐちを言っていると思ってくれても構いません。わたしにはここしか書く場所がないので、ここで書いているわたしが本体です。


今はちょっと疲れているので、コメントをいただいてもお返しできるかわかりません。


一年近くブログをやってきましたが、やっぱり生理前と生理2日目くらいまでは情緒不安定なようです。まーたアカウント消しちゃったよ。もう。

仕事はきちんと行っています。遅刻欠勤無しで、かれこれ6年間やってきました。ご安心ください。


明日こそ気持ちが明るくなっているといいな。今生理2日目です。


また明日。









follow us in feedly