読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

台湾旅行記二日目~台南ゲストハウス「はむ家」で見つけたシアワセ~

台南旅行

 



こんにちは、かんどーです。 


台湾旅行記、二日目です!

 
今日は、ドキドキしながらゲストハウスに泊まったり、台湾と言えばアレ…なアレを食べたり、夜市に突撃したりします。思わぬうれしいことも起こったり?


それでは、はじまりはじまり~。




この旅でわたしは、人生初のゲストハウスに泊まりました。


ゲストハウスって、いわゆる2段ベッドがいくつもあって、相部屋で…っていうイメージですよね。また、すぐ友達ができそう、相部屋でどんな人と一緒になるか怖い、雰囲気になじめなかったら怖い、どんなタイミングでリビングに行けばいいのかわからない…などのイメージでした。(そこそこネガティブイメージでした・汗)


そう、わたしはまさにこれが引っかかって、今まで一度もゲストハウスに泊まったことがありませんでした。せっかく行ってもなじめないんじゃないか…ととても不安だったんです。

でも、今回の旅では、同じくはてなブロガーのたけちゃんが見どころや台南の情報がたくさん載っているブログを教えてくれて。そのブログに載っていたゲストハウスがとても良さそうだったので、勇気を出して問い合わせのメールをしてみました。

そのブログはこちら。

maeharakazuhiro.com



…ゲストハウスっぽいというか、正直ちょっと「ついていけるかな…」というノリでした。。誰とも話せなかったらどうしようと不安全開です。


それで、予約の際、メールに「海外旅行が好きだけど、ゲストハウスが初めて」であることを書き、空いていたらドミトリーではなくシングルの部屋に泊まりたいと伝えました。幸いシングルルームが空いており、そちらに泊まれることになりました。



台南駅から徒歩約10分
ゲストハウス「はむ家」

f:id:keisolutions:20160517120320j:plain


↑メールやHPにも載っている「はむ家」のシンボルマーク


大通りを通って、ファミリーマートの角を曲がって、そこから路地が続く感じの道のり。慣れたら一発で行けるんですが、初めての人はちょっと迷うかもしれない。でも、親切丁寧な地図を送ってくださるので、みんなちゃんと到着するみたいです。(雑な説明w)

路地の角に、こんな目印が☆



f:id:keisolutions:20160517120309j:plain



おお! このシンボルマークだ! わたしは路地を折れて駆けていきました。そばへいくと、こんな感じの建物が。

f:id:keisolutions:20160516100928j:plain


まだ緊張していて遠目にしか撮れてないですが、犬小屋があったり、金魚がいたり、亀もナマズもいます。とても癒されます。3棟ほど建物がわかれており、女性用ドミトリーと男性用ドミトリーに分かれているそうです。


とりあえず、荷物を置いて朝市に行ってきたわたし。

12時半くらいに「はむ家」に戻り、部屋にチェックインさせてもらうことにしました。深夜便で来たので、昼寝をしたかったのです。シングル料金750元(格安!)を払い、お部屋に案内してもらいました。お部屋はこんな感じ。

ちょっとゴロ寝した後なので寝乱れていてごめんなさい。。

f:id:keisolutions:20160516141703j:plain

オーナーのはむさん曰く「朝日が入って気持ちいい部屋」とのこと。

 

f:id:keisolutions:20160516141646j:plain


お部屋は2階でしたが、3階(屋上)には洗濯機とシャワールームがありました。シャワーはいつでもお湯が出て快適に使えます。洗濯機も空いていれば使って良いとのこと。洗剤も! さっそく洗濯機を回し、シャワーを使わせていただきました。


さっぱりしたところで、2時間ほどお昼寝。。。


目を覚まして、ちょっと好奇心で下に降りてみました。すると、ちょうどスーツケースを引いたお客さんが来たところでした。その方は寝起きのわたしを見て、

「今日からお世話になります! 〇〇です!」

と挨拶をされてしまいました。。わたし、店員顔なんですよね。。あっ違うんです、と説明し、自己紹介。聞けばこの方はこれから世界一周するとのこと! 後でゆっくり話しましょう! と軽い世間話をして一旦部屋に戻りました。最初の交流でした。


その後はマイペースで部屋に鍵かけて、夕食と夜市を目当てに出かけました。まずは夕食! 「はむ家」さんの地図にも載っていた、小籠包の美味しいお店に行きました。台湾で初めてちゃんとしたお店に入ります。(朝は市場で買い食いして屋台で麺でした)

全然英語通じませんが、メニューは漢字だし、指さしで注文しました。



小籠包!

f:id:keisolutions:20160516182157j:plain


もう、たっぷんたっぷんしてますw

f:id:keisolutions:20160516182204j:plain


これが、美味しくないわけがないですよね…。悪魔的な美味しさでした。不器用なわたしが箸でつまんでも、そう簡単にスープは破れ出て来ません。とてももちもちした弾力のある皮に、ジューシィな肉汁があふれるツミレが入っていて、針ショウガと酢醤油でいただきました。

熱っ…! とかつぶやきながら食べ進めていきます。たまらん…! 2つ3つ食べたところで、注文していた一品料理の「なすみそ炒め」が出て来ました。

f:id:keisolutions:20160516182615j:plain



やられたーーーーー!!!

めっちゃ好きな味のなすみそでした。。白いご飯がほしくてたまらなくなりました。。これとご飯だけで、しばらく暮らせるくらい美味しいです。日本の中華料理屋でも、こんな美味しいの少ないと思います。


お店はこちらです。(多分…看板見たし間違ってないと思う)

www.taipeinavi.com



ここで当座の空腹を満たし、夜市へと歩きました。



…夜市が、想像していたよりずっと遠くて、2時間くらい歩きました。。途中、羊肉料理の専門店があったので、軽くスープだけいただくことに。

f:id:keisolutions:20160516190826j:plain


やわらかい羊の肉、あっさりめのスープ。焼いても煮てもおいしい羊はエライ!


その後も街歩きをしながら夜市を目指します。地下道があったら入ってみたり。

f:id:keisolutions:20160516192145j:plain

中の落書きがやけにウマイ…

f:id:keisolutions:20160516192222j:plain


絵柄的に若い人が描いたのかな。

f:id:keisolutions:20160516192238j:plain


技術もあるし、勢いがあるよね。しばし鑑賞。


地下道も面白かったけど、町中を歩いていると、不気味な置物があったり。結構デカイ。これは一体何を守っているのだろうか。。タイの地獄寺しか思い出さないんだが。。

f:id:keisolutions:20160516191956j:plain




かわいいところだと、インコがいたり。

f:id:keisolutions:20160516185338j:plain



町中に金魚がいたり。(陶器の水槽に金魚がいるのって台湾らしい…と思ってしまう)

f:id:keisolutions:20160516195927j:plain




それから日が暮れるまで歩いて歩いて…やっと着きました。


大東夜市!!

f:id:keisolutions:20160516203402j:plain




ここで、まめちしき。

台南の夜市は、曜日ごとに開催されている市が異なります。

月曜 大東夜市
火曜 大東夜市、小北成功夜市
水曜 武聖夜市
木曜 花園夜市
金曜 大東夜市、小北成功夜市
土曜 花園夜市、武聖夜市
日曜 花園夜市


いつ来てもエブリデイお祭りだから気にせずいつでも来い! というふところの深さを感じさせてくれます。朝市もエブリデイお祭りだぜい。

ガイドブックとかには、スリに注意とありますが、脅してまで持って行くような荒々しい犯罪はありません。女性一人でも普通に楽しんで大丈夫。リュックは前に抱えて、チャックが開いたままとかにしていなければ大丈夫です。あとは荷物から目を離したり、体から遠く持つのはやめましょう。


この夜市、食べ物の屋台も充実してるし、雑貨も充実してるんだけど、ぐるっと場内を囲むように、遊戯系の屋台が出てるんです。バスケットボールを時間内に何個入れられるかを数えたり、輪投げだったり、金魚すくいだったり。

子どもがするボール投げみたいなやつも、ちょっとコツがありそう。なかなか当たりの場所にボールが入らないみたいで、みんな苦戦してた。

f:id:keisolutions:20160516203831j:plain



そして、大人向けのゲームもあります。ガチな麻雀もありました。(二人麻雀? これは独自ルールがわからないので今回パス)


わたしがやったのはこれ。

最初なにやってるか分かんなかったんだけど、ジャラジャラとたくさんある牌の中から15個の麻雀牌を選んで、テーブルにある表に並べて、縦横斜めでビンゴになったら勝ち! っていうゲーム。単純だけど、配牌してくれるお姉さんがとてもきれいなので、いろんな意味で楽しいですよ☆麻雀ビンゴですね。

f:id:keisolutions:20160516211012j:plain


リーチのときは、さらに4つ牌をひいていい、とか独自ルールはあるものの、やってるうちにわかります。絵合わせするだけです。

100元で6回遊べます。わたしは2回ビンゴして、わりと大きなくまモンのぬいぐるみをもらいましたw


食べ物は、イカの姿焼きとか、探せばマンボーのから揚げとかあったんだけど、手近にあった美味しそうなものを食べちゃいました。

2種類のソーセージと香草の炒めもの。

f:id:keisolutions:20160516204810j:plain



あずきのかかったヨーグルト風味? のシャーベット風アイス。


f:id:keisolutions:20160516213440j:plain



ちょっと疲れたので、帰りはタクシーでびゅん! と帰りました。2時間歩いた道のりは、タクシーだと10分程度で、100元くらいでした…。


ゲストハウス「はむ家」に戻ったら、玄関の外にあるテーブルのところで、何人か集まって話していました。とりあえずあいさつをして部屋に戻りましたが、冷蔵庫に行くとき、再度そこを通ると、一人の人が「よっ!」と声をかけてくれました。昼間会った、これから世界一周する方でした。

ビール片手にとても明るく話してくれて、自然に旅の話、台湾の話で盛り上がってました。外はもう暗いけど、ここは明るいなあ…そんなふうに思いました。この日話した方々は、「はむ家」に長期滞在している方と、初めての方でした。だけどみんな旅が大好き! その共通点があれば話は尽きないっ! 初対面と思えないほど話し込んでしまいました。ああ、台南いいなあ。(この瞬間は、写真に切り取れなかったけれど、感じてもらえたらと思います)


そんな夜が更けて、時間が合えば明日朝ごはんを一緒に食べに行こう…そんな軽めの約束をして、ゲストハウスのお部屋でぐっすりと眠りについたのでした。


そんな「はむ家」のホームページはこちら。
とても見やすくて台南の風が流れているので、興味のある方は見てみてください。

hamuguesthouse.com




明日はちょっとした観光地へ行きます!

それじゃあ、また明日!


☆今日の過去記事☆

 

www.kandosaori.com

 

 

www.kandosaori.com

 

 

www.kandosaori.com

 

 

follow us in feedly