読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

台湾旅行記一日目~桃園空港から台北市内そして台南へ~

台南旅行

 

 

 

こんにちは、かんどーです。


今日からしばらく台湾旅行記です! 

今わたしは台湾に来ています。台湾といえば何を思い浮かべますか? 豆がたくさん入ったスイーツ? マンゴーかき氷? お肉の乗った麺? 小籠包? …って食べ物ばっかりですねw 近くておいしい台湾の旅。


今回は3泊5日の弾丸ツアーですが、一日ずつ旅行記を書いていきたいと思います。
※女性の一人旅ですので、安全のため宿泊ホテルからチェックアウトした時点で記事をアップしています。旅行記自体は体験したその日に書いています。


初日は移動ばかりです。


台湾の北部、台北に到着するのですが、そこから離れた「台南」という町まで、飛行機降りてノンストップで移動する計画。深夜でも長距離バスが走っているというので、LCCが深夜便なら、もう夜は全部移動にあてちゃえっ!   こんなことできるのも若いうちだけだし。




初日
成田~台北(桃園空港)

今回はLCC、ジェットスターの深夜便で来ました。夜22:15成田発の飛行機に乗って、3時間の空の旅。短い。


現地時間2時半に台北の桃園空港に到着しました。深夜の飛行機は最前列にわたしだけポツンというゆったりさ、そして深夜の空港は家路を急ぐ台湾人の方ばかりでした。


f:id:keisolutions:20160516014955j:plain



深夜の空港でも24時間、台湾銀行の窓口が開いているので、そちらで3万円を台湾の通貨(元)に両替。約9千元持って旅のスタートです。




桃園空港~台北市内移動

空港から台北市内まではバスを使いました。市内までのバスは24時間走っています。ただし明け方だけ1時間に1本という本数の少なさなので、時間を気にしながら動きました。わたしは3時半のバスに乗りました。バスは混み混みでもなくいい感じ。ふつーのバス。乗り心地もふつう。130元なり。

f:id:keisolutions:20160516024811j:plain



市内に到着したバスをおりると、もちろん辺りは真っ暗。。怪しい人が何人か話しかけてきました。カタコトの英語でしたが、ホテルを探していないか? と声をかけてきました。もちろん探してないのできつくシャットアウト。また、別のおばさまから、

「ここは朝4時にならないと開かないよ」

と声をかけられたり。あれ、バスターミナルは24時間営業なんだけどな……と思って見回すと、そこは台北駅。鉄道の駅でした。こちらは朝4時からしか開かないのですね。まだ暗い駅には、寝ている人などがおり、女性一人で開くのを待てる環境ではありませんでした。急いでバスターミナルを探しました。




台北バスターミナル~台南
長距離バス5時間の旅


あたりを見回すと、バスターミナルの明かりが見つかりました。昼間ならすぐ見つかるのでしょうけど、深夜だといくら調べてあっても不安がつのるものです。明かりを放つターミナルの中に入ります。中はこんな感じ。

f:id:keisolutions:20160516032531j:plain



窓口の数だけバス会社があります。あらかじめ調べておいた「和欣バス(Hoshin Bus)」の窓口へ行って、メモ書きしておいた「広いシート」の意味の中国語を書いた紙を見せました。

次の台南行きのバスは10分後に出るとのことだったけれど、一本遅らせて、約40分後に発車するバスの座席を予約しました。チケット600元なり。(下調べでは399元だったのだけど、日によって金額が違うそう)


飛行機内でほとんど眠れなかったので、早くバスで眠りたかったのですが、かなり空腹で。。バスターミナル内には大きなコンビニがあり、ここが予想外に品ぞろえがよかったので、ターミナルで買い食いしてからバスに乗ることに。


このコンビニの品ぞろえがすでに異国を感じさせてくれました。


いわゆるコンビニ弁当棚。

f:id:keisolutions:20160516034226j:plain


飲み物。

f:id:keisolutions:20160516034214j:plain


カップ麺。

f:id:keisolutions:20160516034157j:plain


肉まん…と、謎の卵。
全部自分で取るようになってます。

f:id:keisolutions:20160516034446j:plain




迷ったけど、台湾人と思わしき女の人が買っていたお粥(コンビニ弁当コーナー)を買いました。

皮蛋痩肉粥w 皮蛋(ピータン)とさっぱりめの肉ってことですね。寝る前だし、これにしました。

f:id:keisolutions:20160516035259j:plain



台湾では、ビニールの袋は常に有料です。わたしは買ったものはすべてリュックに入れてしまいましたが、こういう温かい食べ物だけは、紐のようなものでくくって、持ちやすくして、お箸やナプキンをつけて渡してくれます。もちろんレンジでアツアツにあたためてくれます。

さっそくバスターミナル内で食べました。


f:id:keisolutions:20160516035338j:plain


正直期待していなかったのですが……めっちゃおいしかったですw   ついでに買ったスナック菓子もめっちゃおいしかった。止まらない。お腹いっぱい。

深夜に着いても食べるものには困らないです。レストランとかは空いてないですが、安く済むし、飲める人なら缶ビールに台湾おでん、肉まんなんていかがでしょう。なかなかオツなものです。わたしはお茶と粥だけどw


ちなみにこのバスターミナル、4階建てで、各階に乗り場や切符売り場があり、座るところも豊富にあるのですが、深夜だったためか、どの階にも悪い人(怖い人)がいて笑いました。ニーハイを履いてぺたんと座り込む年若い女の子。いかにもカタギでないスキンヘッドの男。タトゥーだらけで目つきの悪い男性……わたしは最上階で、おばちゃんの近くに座りました。彼女たちもコンビニで買ったものを食べていたので、雰囲気的にそうしました。



さて、そうこうしているうちに、バスの時間に。席が広いことはリサーチ済みでしたが、この広さ! さらに、えるしってるか、この席マッサージチェアになってるんだぜ。。テレビもついてるんだぜ。。もう、至福の5時間が約束されたようなもんだぜ。。


f:id:keisolutions:20160516042023j:plain


足元に荷物をぜんぶ置いても余裕!
今回は3泊5日ですが、荷物はボストンバッグ一つとリュック一つにまとめました。

f:id:keisolutions:20160516042012j:plain


楽しくて写真を撮ってもらいました! 5時間寝るので化粧を落としているため、モザイクありで失礼します。

f:id:keisolutions:20160516042924j:plain


飛行機内では、頭上の荷物入れに貴重品を入れていることもあり、3時間まったく眠りませんでした。そのため、このバスに乗ったら一瞬で、スヤァ…と眠りに落ちました。発車したのは覚えていますが、途中一度も起きなかったので、バスの旅での写真はありません。





台南到着!!

予定より早く、8時くらいに到着してしまいました。。初めての台南ですが、飛行機から台北市内までのバス、バスターミナルから台南の流れが予想以上にスムーズだったため、成田を発って10時間足らずで台南までたどり着いてしまったのです。


12時くらいに着きます、と事前連絡をしていたので、早めのチェックインはさせていただけるものの。。チェックインは早くて12時。今は8時。。かなり疲れていますが、チェックインまでかなり時間があります。。

今回の旅の一泊目はゲストハウス。人生初のゲストハウスです。とても評判のいいゲストハウスでしたが、やっぱりいろいろ不安。。今までの一人旅はビジネスホテルとかに泊まってましたからね。

とりあえず、早く到着してしまった旨を電話すると「荷物を置きに来たらいいよ!」と軽快なお返事。どんなゲストハウスかは明日ゆっくりお伝えします。

とりあえず荷物を置きにゲストハウスへ向かい、到着。ゲストハウスのオーナーは、初対面のわたしにも人なれした感じで話しかけてくれました。


「ここ(リビング)は自由に使っていいよ」
「せっかく早く着いたんだし、朝市に行って来たら?」
「お昼食べて戻ってきた頃には部屋あけとくよ」

助かる…! ちょうどいいかも…! 朝市散策して、ちょっと市内観光したら昼寝できる…!(ロングスリーパーなので寝ないともたないのです;)小腹も減っていたし、朝市行ってきますと伝えて、リビングに荷物を置かせてもらい、身軽になって出かけました。





台南の朝市

せっかくだし、さっそく朝市へ。

まずは、ディープそうな屋内市場へと移動しました。

 

f:id:keisolutions:20160516102517j:plain


お魚。この並べ方がデフォでした。頭だけ使うのかな?

f:id:keisolutions:20160516102653j:plain


今度はお肉がありました。ソーセージのお店でした。

f:id:keisolutions:20160516102834j:plain


美味しそうすぎて、じーーーっと見ていたら、連なったソーセージをこちらに差し出して、美味しいよ! と言ってきました。うんうん、と頷いていると、

「すぐ食べられるのもあるよ!」

と言って、焼いてあるソーセージを差し出してきました。こ…これは食べるしか! たしか10元だったなり←あまり覚えてないorz

f:id:keisolutions:20160516102851j:plain


おお…想像していた味じゃない! 甘くてスパイシー! お菓子を食べてるみたいな味がするソーセージ。台湾はこれがデフォなのかな。甘いさつま揚げが好きなわたしは好きな味! ぺろりといただきました。

その後、外の市場を見て回りました。洋服や靴もあったよ。

f:id:keisolutions:20160516103457j:plain


美味しいフルーツも! 

f:id:keisolutions:20160516104131j:plain


おおお…ドリアン…!! 実は大好物です。一人で一個食べきれないから…とあきらめつつ、見ていました。

f:id:keisolutions:20160516104142j:plain



もちろんドリアンは25元ではありません。。結構高い。

たまたま隣にいた女性の方が「身を半分に切って分けない?」と声をかけてきました。正直、こういう場合はボッタクリの可能性もありますが、ドリアン食べたかったので乗っかってみました。(朝市も終わりの時間になりかかっていたし、ドリアンは完熟している。売り切りたいというのもあったのかもしれない)


お店の人が身を丁寧に半分に分けています。見つめる女性とわたしの目は真剣ですw 

このくらいの量来ました。ドリアンの半身なので結構多いw その場で一口かじって味を確かめたりしたので、これでも減ってます。ズッシリ重いドリアンの果実。ちょっと食べちゃっててごめんなさい。

f:id:keisolutions:20160516104806j:plain




無事、分け終えてぱくり。せっかくなので写真撮ってもらいました。

f:id:keisolutions:20160516104920j:plain


久しぶりのドリアンは、ネットリしていて甘くて幸せな味でした。インドネシアで死ぬほどドリアン食べたのが懐かしい。


このあと、市場内の食堂で麺を食べました。英語も通じないし、注文大変だったけど、小盛で麺を頼めました。市場だけあってチャーシューが美味しかったです。スープは基本的な味をつけてある感じで、テーブルにある調味料で味を自分好みにして食べる感じでした。わたしはしょうゆラーメンっぽい味にして食べました。

f:id:keisolutions:20160516110229j:plain



おなかがいっぱいになったのでゲストハウスへ帰り、お昼寝をしました。


ゲストハウスについては次回書きますね! 次回もたくさん食べてます。いよいよ台湾名物のアレも食べますよ……!



それじゃあ、また明日!


☆今日の過去記事☆

 

www.kandosaori.com

 

 

www.kandosaori.com

 

 

www.kandosaori.com

 

 

follow us in feedly