読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

電車の中で眠るコツ

仕事術・モチベーション 生き方・働き方
 
 
こんにちは、かんどーです。
 
電車の中で眠れますか?   そもそも満員電車の方や短時間で乗り換える方は寝られないと思うのですが、仮に電車で座れたとき、寝ることができるかどうかは大きいと思うのです。
 
 
わたしはかれこれ1年以上、片道2時間の電車通勤を週3日続けています。
 
最初は辛かったです。そもそも座れないとか、混んでいたりとか、とにかくキツかったんです。
 
 
しかし、そこは改善の余地ありと見て、いろいろ工夫しました。
 
 
遠回りでも必ず座れるルートで通勤したり、一本前の電車の方が空いている、後ろの車両が空いている、などの法則を見つけ、ほぼ100%座れるようになりました。
 
 
座れるようになっただけでも充分ありがたいのですが、そうなると今度は時間が長いとか、暇だとかいう問題が出てきました。
 
 
これは、本を読むことで解消。毎日2冊の文庫本をカバンに入れるようにしました。ミステリーと短編小説を組み合わせて持ち歩きます。気が向くとビジネス書を読んでみたり、旅の前には語学の本を読むこともあります。時間はあるので、本を読む時間は作りやすいです。読んでいると、時間はあっという間ですし。
 
 
 
帰りの電車では、その日の日報を書いたり、メールの返信などをしていることも多いです。ホントはパソコンでやりたいのですが、キーボードの音がうるさいかなーと思うので、スマホでぽちぽち打ってます。
 
 
その流れで、ブログを書いてしまうことも。往復の時間で2〜3本書いてしまうこともあります。
 
 
 
 
しかーし。
 
ここ最近、本の原稿を書く時間がそこそこ長いため、スマホを見ていると目が痛くなることが多いのです。多分ドライアイ。あそこが乾いているのもつらいけど、目の乾きもつらい。疲れ目はひどくなると眩しいような痛みを伴います。それで、しばらくは電車の中では目を休めようと思いました。眠ろうとしたのです。
 
でも、寝つきの悪いわたしは、電車の中で寝ることはできませんでした。寝ようと思って寝られるもんじゃないなあ…と思い、諦めて本を読んでいました。スマホを見るよりマシだけど、目は疲れたまま。疲れが顔に出るお年頃なので、困りものでした。
 
 
 
 
 
ある日の朝、転機が訪れました。
 
 
わたしが電車で座って本を読んでいると、隣に大学生風の男子二人組が座りました。その大学生が、なんと秒速で寝始めたのです!   ホントに座って5秒くらいでコックリ…コックリ船を漕ぎ始めたんです!
 
大学生はたまにわたしに寄りかかりそうになりましたが、なんとか元の体勢に戻る感じで、ずっと眠っていました。
 
20分後、もう一人の大学生が、大学のある有名な駅の少し手前で、○○、降りるぞーと声をかけていました。隣の大学生は、うーんと声を出して目を覚ましました。起きていた大学生は、半ばあきれ顔で言いました。
 
「○○、毎日毎日、よく電車で寝るよな」
「うん。揺られると寝ちゃうんだよね」
「中途半端に寝て授業中眠くなんないの?」
「ううん、むしろ集中できるよー」
「ってか、よく寝付けるよな」
「癖みたいなものだよ。毎日寝てると、乗ったら眠くなるんだよ」
 
こんな会話が交わされていました。一人が寝まくっている大学生二人組も珍しいですが、わたしはその発言にビビッと来ました。
 
・電車の中で眠るのには慣れが必要
・慣れたら毎日寝られる(スイッチが入る?)
・寝ると元気になるっぽい
 
 
 
早速実践しました。初日は裏ワザ使いました。
 
花粉症の薬を、電車に乗る直前に飲んで眠気を誘発。さらに前夜の睡眠を少な目にしておきました。
 
これが大成功!   初日は電車の中で到着駅までこんこんと眠りました。帰路も少し眠りました。
 
この日以来、電車の中では必ず眠れるようになりました。誰かと乗っているときは眠りませんが、一人なら眠ります。少ししか眠れない日もありますが、多いときは往復で2時間以上眠っています。
 
これにより、朝のランニングで早起きした分の睡眠を補えて、疲れもうまく抜けています。夜の寝つきには今のところ支障は出ていません。
 
 
電車の中では眠るのは、一度コツをつかめば結構簡単でした。なるべく暖かい車両、端の席に座るのが良いですね。上を向くと口が開いてしまうので、うつむき加減で荷物を抱くようにして眠るのが良いです。
 
 
f:id:keisolutions:20160327220316j:image
 
ちなみにわたしは電車の中ではマスクを装着しています。これで、万一上を向いてしまっても大丈夫。
 
眠るようになって約2週間ですが、感じているメリットを書きます。
 
 
 
 
電車の中で眠ることのメリット
 
・夜の睡眠不足を補える
・体調が悪いときは眠ると回復する
・起きているときの活動が活発になる
 
 
 
こんな感じで、メリット多いんですよ。
 
忙しいときは電車の中でメールとかしてることもあるけど、なるべく眠りたいです。気持ちいい。たまに夢見てます。このまま死ぬんかなーと思うくらい、気持ちがいいのです。
 
 
おためしあれ!
 
 
それじゃあ、また明日!
 
 
 ☆今日の過去記事☆
 
 
follow us in feedly