読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

【募集】電子書籍の表紙を描いてくださる方を募集いたします

電子書籍出版への道 生き方・働き方

 

 

こんにちは、かんどーです。


電子書籍出版に向けて、絶賛執筆中です。


進みが早いとはとても言えませんが、やっと「こういう本にしよう」というのが書きながら自分で見えてきた段階です。やっているうちに道が開けるっていうアレですね。


それで、今のパソコンだとWordの正規品が入っていないので、新しいパソコン買いました。もともとゲーム用と書く用で分けたかったし。(仕事用はどこいったw)

これです。東芝ー。想像したよりデカかったけど、書きやすいわ。左が前使ってたパソコン。大きさ全然違う。

f:id:keisolutions:20160315111223j:plain


それで、wordの正規版使ってみたら、誤字脱字とか言葉の使い方があやういところとか、wordが判断して赤線入れたり青線入れたりしてくれるのね! 今まで無料のテキストソフト使って書いてたから、こんな高機能だなんて知らなかった! wordおそるべし。。

仕事でもエクセルとパワポは使うけど、wordって使わないんですよ。だからなおさらびっくりしました。






さて、本題です。


「かんどーのブログに書けないあけすけな話(仮題)」
の表紙を描いてくださる方を募集します!※電子書籍です


f:id:keisolutions:20151126120839p:plain




こういうのはわかりやすく募集した方が良いので、報酬からこちらの求めるものまですべて公開します。その上で、ビビビと来た方はぜひご応募ください!



【応募できるかた】
・本日時点で20歳以上の方(本の性質上そうなります、スミマセン)
・電子書籍への入稿形式等を理解している方(どうやって画像をメールで送るかわからない…という方は今回はゴメンナサイ)
・決定した際、twitterのDMもしくはメールでスムーズな連絡が取れる方
・イメージを伝えるため、DMやメールでの会話にお付き合いいただける方


【求める絵柄】
・今回は「軽め、明るめのエロ」を描いてくださる方を募集します
・おそらく女性を描いていただくことになると思います
・20代半ばの女性、ということがイメージできる女性を描ける方
・打ち合わせでどんな構図にするか等、直接やり取りをお願いします。ある程度希望する構図を描いてくださり、かつご自身の持つイメージで絵を仕上げてくださる方

雑な伝え方ですみませんが、吉田秋生・山崎紗也夏・安田弘之、の絵柄が好きです。全部違うのですが、それぞれ独特の魅力があって好きなのです。


【報酬】
1万5千円(入稿いただいた後で、お振込みもしくはメールでのamazonギフトカード送信でお渡しします。こちらの都合で発売延期になった場合も、入稿ベースでお支払いします)


【応募方法】
わたしのメールアドレス(PCだと右側、スマホだと一番下までスクロールしたところのプロフィール欄にあります)へ直接サンプル画像を送っていただくか、もしくはこの記事のコメント欄に、ご自身のサイトリンク等を貼ってください(コメント欄は公開してあるので、知られたくない方はメールでURLを送っていただくことをお勧めします)


追記!
【締め切り】
3月21日(祝月)21時


【お願いする方への連絡】
3月22日(火)にさせていただきます


【応募していただいた作品の取り扱い】
応募していただいた作品については、わたし以外の目に触れないよう厳重に管理いたします


【表紙に決まった作品の取り扱い】
本書籍の表紙以外には使いません。本の宣伝の際にアイキャッチとして使う可能性はあります。また、タイトルの文字入れは、表紙の作者様へ任せることもできますし、こちらでデザインソフトを使って文字入れをすることも可能です。
※文字入れができないことが不採用の原因にはなりません





万一たくさん応募が来た場合、イメージに合う方を独断と偏見でもって選ばせていただきます。描いていただくことに決まった方とは、その後連絡を取って打ち合わせに入ります。今回ゴメンナサイの方へはお祈りメールを送ることになります…


応募が一通も来なかった場合、一番盛れている自分の写真を表紙にすると思います。


もし表紙が写真だったら「あっ(察し)」という大人な対応をお願いいたします。



それでは、ドキドキしますが、ご応募お待ちしております! 原稿の進みは遅いけど、同時進行でやっていきます!


それじゃあ、また明日!


☆今日の過去記事☆

 

www.kandosaori.com

 

 

www.kandosaori.com

 

 

www.kandosaori.com

 



follow us in feedly