読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

ランチア・イプシロンに乗りにイタリアに行きたい

小話・小ネタ




こんばんは、かんどーです。

 

朝間違えて投稿しちゃったので、夜更新です。テヘッ❤️





さて、ここ最近、車で仕事に行くことが多いです。出張があったのと、事務所へ行くので、ほとんど車移動の日々です。1週間以上電車に乗っていない気がします。車移動だと、帰りに気が向いたらどこかへふいっと出かけたり、軽くドライブしてから帰るなど、自由が利くのが楽しいです。

疲れてるときは運転するより電車で寝ていたい…というときもありますが、おおむね車は楽しい!



今日は、車にまつわる小話を書きます。


クルマ好きさんもそうでない方も、写真だけでも見て行ってくださいねー!




わたしが今乗っているクルマ

わたしの愛車は、以前もちょっと書きましたが、クライスラーイプシロンです。

ディーラー回りをしていて、エンジンの感じが「これだ!」となってしまって。ちなみに色は赤にしました。ホイールももう少しすっきりしたデザインのものを選んだので、写真のモデルよりもっと、良い意味で「色は目立つけどすっきりしている」感じです。

駐車券取れないので、右ハンドルはありがたい。

f:id:keisolutions:20160221081942j:plain



このクルマは、後ろから見たシルエットがきれいなんですよ。


f:id:keisolutions:20160221082307j:plain



このテールランプのシルエット! 後ろ(リア)のスタイルが最高でしょう! シュッとしててかわいいのにかっこいい。

しかしこのクルマ、あまり売れなかったのか、2014年で販売終了…販売してた期間、たぶん2年くらいじゃないかな。クライスラーのディーラーさん良い人だったのに残念。



次に乗るとしたら…

いや、まだまだこのイプシロンで行こうと思っているんですが、最近街を走っているクルマをよく見てしまう。おーこれ良いなーとか思ってしまう。

周期的に来る「これ乗ってみたい病」です。


以前書いた記事では、フィアット500とか、フェアレディZに乗りたいと書きました。アルファロメオのジュリエッタも素敵。この3車種は一度は乗って生活してみたいクルマです。でも、今いちばん気になっているのは…




ランチアイプシロン

f:id:keisolutions:20160221083401j:plain



今乗っているイプシロンの新しいモデルです。


そもそも、イプシロンってイタリア車なのです。


ランチアというメーカーが作っている、いわゆる「ラグジュアリーコンパクト」路線のクルマ。特筆すべきはエンジンの独特な感じと、その面妖なスタイル。小回りがきくので、細い道もスイスイ運転できる。

しかし、このクルマ、日本に入って来ないんですよねぇ。。クライスラーはイプシロンの取り扱い自体やめてしまったし、イタリア車専門のガレーヂ伊太利屋でも取り扱っていないそうで。。。もう、イタリア行って試乗するしかなさそう。今度の一人旅はイタリアかな?




でも。新しいイプシロンに興味はとてもあるのだけれど、乗り換えを考えると、もう少し今のイプシロンに乗っていたい気持ちになります。新しいクルマに興味はあるけれど、今のイプシロンにはたくさんの思い出が詰まりすぎている。


そもそも、新車で買って納車の日に後ろからぶつけられてトラブった。あの時はすごくショックだったけれど、その後一度の事故もなく、運転もすごくうまくなった。どこへでも一人で行けるようになったことで行動範囲がものすごく広がりました。ぶつけられたことで厄落としになったのではと思うくらい、幸せな日々を重ねていると思えます。

 

www.kandosaori.com

 


また、この車で出張に行ってできたたくさんの思い出があります。ウキウキした日も、落ち込んだ日も、泣いた日も、ずっとこの車と一緒でした。


ある出張先でたまたま仲良くなったスタッフさんに「わたし、接客やめるんだ」と告白されたのもこの車の中でした。苦渋の選択だったと思います。

彼女はわたしにそれだけ言うと、泣き出してしまいました。わたしも一緒に泣いてしまいました。彼女のつらい思いは、一緒に仕事をしていてぜんぶわかっていました。彼女はまじめでした。ただ、ほんの少しの歯車が食い違ってしまい、決定的に彼女は接客業をやめようと決めた。わたしは彼女がどれだけ一生懸命だったか知っていたから、とても悲しくて泣きました。


一旦泣き止んで、またねってお別れしたんですが、いざ一人で帰路につくとき、運転しながらわたしはまた大泣きしてしまいました。車の中ってすごく「一人」なんです。本当の自分の感情と向き合える。


帰り道の数時間は、ほとんど泣いていました。



その日以外にも、接客がうまくいかなかった日や、いろんなことが重なってしまった日は、帰りの車の中で泣いています。わたしのイプシロンには、わたしの涙がたくさん詰まっているのです。

これからもまた、新しい場所へとわたしを連れて行ってくれるイプシロン君。

ドライブスルーもきれいに入れるようになったし、首都高の合流もスムーズにできるようになった。バックで駐車するのも得意になった。どこへでも車で行くと、荷物が多くても大丈夫。お天気も気にならない。


免許はあるけど、普段運転しない…という方も、たまにレンタカーなどでドライブしてみてはいかがでしょうか? お気に入りの音楽をかけて何時間かドライブすれば、新しい景色が見えてくるかもしれません。あなただけの愛車がほしくなるかも。

春になったら、ちょい乗りから、おすすめします。


それじゃあ、また明日!


☆今日の過去記事☆

 

www.kandosaori.com

 

 

www.kandosaori.com

 


赤いクルマばっかり(笑)

そう、わたしは駐車場で探せないから、クルマの色は赤と決めているんです。ふふふ。

follow us in feedly