読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

「らめぇ」のせいでエッチの時に「ダメぇ」が言えなくなった話

少しえっちな記事 小話・小ネタ



こんにちは、かんどーです。
※今日の記事は18禁です


わたくしごとですが、仕事の出張続きで、昨夜やっと最終日でした。

連勤中は元気だったんですけど、帰り道の車で急にガクっときちゃって。自分へのご褒美に本屋さんに寄る頃には、もう頭痛がガンガンしていました。それでも官能小説買ったけど。明日は午前中で仕事片づけて午後は本読みたいし。




さて、今日は「らめぇ」の悲劇について語ります。


エッチのときに
「ダメぇ」って言いたくなりませんか?

そこ、ダメぇ…(そこ気持ちいいの意)
ああ、もうダメぇ…(そのまま続けてくれたらイクの意)

「ダメぇ」は絶対必要な言葉なんですよ。恥じらいも感じられるし、自分の快楽の度合いを絶妙に表現できる、とても使いやすい言葉なんです。


その「ダメぇ」が、ある時から使いにくくなりました。


ネットで使われていた「らめぇ」が市民権を得てきたころからです。わたしも当然、「らめぇ」を知っていました。そして、ちょっとしたトークで「らめぇ」のネタを振ると、半分くらいは知っていました。これはもう…「らめぇ」は使えないな…。わたしは悟りました。


しかし、気持ちのいいセックスのときって、絶対「ダメぇ…」って言っちゃうんですよ。。もう癖ですよね。何か言い換えたくて「もうダメぇ!」と強めに言ってみたりしました。


また、ら↓めぇ→↑ みたいに語尾上がりの言い方が「らめぇ」度を上げていると思ったので、わたしは頭にアクセントを持ってきました。

外国人の方が発音するように「ダァ↑メェ↓」と発音するようにしたのです。「ダァメェ、ダァメェ…」そのうち、めんどくさくなって「No…No…」に変わってしまいました。。らめぇのために、うまく喘げなくなってしまったのです。

f:id:keisolutions:20160222225654j:plain

苦悩の時期を乗り越え、わたしは今、あたらしいドアを開けました。


「もう無理…」
「もう我慢できない…」
「待てないよ…」



こういう言葉に言い換えて、今は乗り切っています。

でも、結婚前つきあってた人で、らめぇらめぇ言う男の人いたけどねw それはそれで、その人が「らめぇ」を知らなかったみたいだから、笑いこらえてスルーしておいた。

わたし、できる女やからな。


それじゃあ、また明日!


☆今日の過去記事☆

 

www.kandosaori.com

 

 

www.kandosaori.com

 

 

www.kandosaori.com

 



 



follow us in feedly