読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

「ブログなんてやめて経営に集中してほしい」と言われた話

ブログ論 起業・会社経営



こんにちは、かんどーです。


よく、ブログを書く上で誰に向けて書くか…なんて言われていますが、わたしには届けたい人が、一応います。誰とは言いません。いつも同じ人でもないですし、たまたま読んだ記事がおもしろくて、その記事に言及して「この人に届けー」と思って書いているときもあります。


しかし、ほとんど(9割)は自分のために書いています。


もうね、書くのが楽しいんですよ。書いている時間が好き。本を読んでいる時間が好きなのとおなじで、書いている時間が好き。頭の中に浮かんだ風景や考え、想像上のできごとを文章にすると気持ちがすっきりします。

何か出来事があったとき、それを客観的にとらえて自分の過去に起こった出来事とかさねてお話を作るのも大好き。たとえば目の前に忘れもののハンカチがあったとして、そこから頭の中でぐわーって話を組み立てていくのが大好き。

誰かが言った何気ない一言の裏を読んで、「この人が実はすべてを仕組んでいる犯人で…」とかミステリーちっくなことを考えるのも大好き!



なので、思いついたときに小説を書いたり、電子書籍用の原稿を書いたりしています。それに使う時間はとても楽しい時間で、「次の休みはこれを書こう!」と考えるとワクワクします。


翻ってブログですが、わたしはここ最近、ブログの書き方が大きく変わりました。以前は「プロット(下書き)」を書いて、起承転結のキーワードを書いてから書き始めていました。でも今は、「テーマと締め」だけ決めたら書き始めます。タイトルは「テーマもしくは締め」のワードをもってきます。もしくは本文の中でインパクトのある言葉があれば、それをタイトルにします。

ブログは本当に早く書けるようになりました。気楽に書けるようになったんです。


気楽に書けない記事もありますよ! 例えばこれとかは、ものすごく時間をかけて言葉を選びました。とても素敵なお店なので、その素敵さが失われないように書きたくて、写真を見ながら一生懸命、伝わるような言葉を選びました。

 

www.kandosaori.com

 


さて、タイトルの件ですが。

いつだったか、会社関係の人からこんなことを言われました。


「あの、ブログなんて書いている時間があったら経営に集中してもらえないですかね? すごい時間の無駄だと思うんですが」

f:id:keisolutions:20160218181404j:plain




語尾などは少し変えていますが、大体こんな感じで言われました。わたしは固まってしまいました。ブログなんて。経営に集中。時間の無駄


その瞬間わたしが思ったことは、こうでした。


「たぶんこの人の目的は、わたしをイライラさせることだよなぁ。とりあえず、なんでやめなきゃいけないの!? とか声を荒げておけば満足するだろうな。よし、そうしよう」

そうして、なんでやめなきゃいけないの? ちゃんと時間を区切ってやっているよ? 集中もわたしなりにしているつもりなの! と言っておきました。その人は最終的にブログをやめろとは言わず、他のわたしの悪いところに話題を移し、わたしは落ち込んだ雰囲気でブログから話題がそれたところで話をふくらませて、会話は終わりました。(その時、半年たったらこの話ネタにしよう、と思っていました)


半年たちましたが、ブログ書き続けていてよかったです。なんていうか、書き終えたとき、常に気持ちがすっきりしている。


そもそも、やりたいことをやっている状態の人に、それをやめさせるなんて、誰にもできないんです。実害を被っている(例えばわたしがブログを書いていて仕事を休んだ)なら話は別ですが。


そもそも、ブログ書いていなかったら今何していたのか、想像するとゾッとします。


最悪の事態は、タイへ行って帰国しないでそのまま沈没とか、テレクラで知り合った人と国内で沈没とか、エッチな仕事し始めちゃったりとか、そういう崩壊系の進路を取ってしまったかもしれません。そもそもバッドエンド好きですしね。

また、わたしは過去の経験を結構ブログに書いていますが、実はそれが大きなストッパーの役割を果たしてくれています。アル中しかり、浅い恋愛しかり、自分も相手も大切にしない人間関係しかり。もう二度とこんなふうにはなりたくないと強く思います。



そういうわけで、わたしはブログを書くことをずっと続けながら、本の原稿や短編小説を書いて生きていきたいと思います。仕事をしながらでも、書きたい気持ちがあるからやめたくないんです。一度きりの人生ですから、好きなことして生きようと思ってます。


やるべきことと、やりたいことは、両立させられるというのがわたしの考えです。

そして、この二つは非常に相性がいいんですよ。

やりたいことをやっている人は、やるべきことも効率よくこなします。やりたいことをやっている人は、やるべきことで落ち込むことがあってもすぐ立ち直ります。やりたいことをやっている人は、無用に人をうらやんで落ち込んだりしないのです。


人に意見を言うことは自由です。何でも言ってほしいと思っています。自分を良い方に変えてくれる意見はどんどん取り入れたいと思っています。だけど「ブログなんてやめて経営に集中してほしい」はスルーしました。



ごめんな、気持ちわかるけどそれ無理なんだわ。スゲーごめんっ!

 

なんかヒトデさんid:hitode99
風になっちゃいましたが、今日はこのへんで。



そう言えばヒトデさん、東京来てるんだなァアア!!!

 

明日はわたしも雑記を書こうかな。そもそも雑記ってなんだろう。。どう書くと雑記になるのかな。とりあえずやってみよう。


それじゃあ、また明日!



☆今日の過去記事☆

 

www.kandosaori.com

 

 

www.kandosaori.com

 

 

www.kandosaori.com

 

follow us in feedly