読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

運動が好きじゃない人ほどランニングにハマるかもしれない

ランニング

 



こんにちは。ランニング大好きかんどーです。


年が明けて、がっつりランニングを再開しました。去年の8月までは20~30km走る日もあるくらいがっつりだったのですが、秋から冬にかけて、とにかく読んだり書いたりする方にシフトしてしまい、しばらく走っていませんでした。


わたしは走る生活になって、約8年です。その間、3か月走っていない時期があったり、起業してすぐの頃は半年くらい走れなかったりしました。でも、必ずまた「走る生活」に戻るんです。(走っていない時期もエアロビクスやってたり泳いでたり自転車乗ってたりするので、まったく運動していない時期はほとんどないです)


ただ、やっぱりわたしにとって「走ること」は特別だなぁと改めて思いました。


一番気持ちいいんですよ。


スピード感だけなら自転車が抜群に気持ちいいし、日常を忘れるにはスイムがいい。ハッピーな気持ちになるならダンスやエアロビクスがいい。だけど、わたしの性質に一番あっているのはやっぱりランニングだなぁとしみじみ思いました。



朝のキンと澄んだ寒い空気の中。ちょっとだけ眠いけど、ランニングタイツを履いて手袋して、シューズを履いて外に出る。朝日がのぼりはじめるのに導かれるように、いつものコースに走り出る。

いつものコースがやさしく一日をはじめていて、鳥や虫や人がみんな、おはようって語りかけてくる。川は静かに流れて、水鳥と魚があたたかい方へとゆっくり動いていく。

わたしは今日一日で何をしようかとぼんやり考えながら、うん、今日もいい一日になりそうだと無心で足を前に出す。寒さに負けていない自分の体に、何もなくても自信が持てる。



夕方のランニングは、その日一日のつらいことも悲しいことも洗い流してくれる。迷っているときの思考を整理してくれる。この道を行こうという決意をただしく前に進めてくれる。

人々がそれぞれの家に吸い込まれていく瞬間に、自分の帰るべき家を思う。ゆくべき場所を思う。進むべき道を見つめる。




ランニングの面白いところは、自分の実力以上のものはけして出てこないところ。走った分だけ前に進めるっていう、フェアな一面がある。地道に毎日走っていれば、ほとんどの人がフルマラソンは完走できるようになる。

運動が得意じゃないわたしでも、フルマラソンをゆっくり完走するところまではできた。



ガチガチのランナーになるのも素敵だし、走る時間を楽しむのもいい。そして、走るときちんとお腹がすいて、きちんと眠れる。


走った後のビールも最高! わたしはこれ!   ビールじゃないけど炭酸。

ペリエ。

f:id:keisolutions:20160114175204j:plain


(送ってくれた方、ありがとうございます! 冷えてて美味しいですー!)



わたしのランニングコースはこんな感じです。川沿いの一本道。適度に勾配があって、ながーい一本道が続くコース。一周7キロ。だいたいこれ一周して帰宅するけど、月に何回かは15キロくらい走る。最低でも一回は、長距離走っておく。体が長距離を忘れてしまわないように。


f:id:keisolutions:20160114175357j:plain



上り坂も下り坂も、平坦な道もそれぞれの良さがあって、それぞれの楽しさがある。




運動は、心拍数を意図的に上げて戻すことで、精神状態を落ち着かせてくれる。走るようになってわたしはほとんど怒らなくなった。キレることもない。落ち着いて気持ちにワンクッション入れられるようになった感じだ。


運動が好きな人は結構多いと思う。友人と球技をしたり、山登りをしたり、自転車に乗ったり、スキーをしたり、マリンスポーツをしたり、いろんな運動がある。


ただ、どうしても「面倒くさい」と思ってしまう人が多いと思う。なかなか始められない、という人も。あとは、スポーツをするのにコミュニティに属するのが面倒な人。そういう人に、だまされたと思ってランニングを始めてほしいと思う。一人でもトレーニングできるし、大会だって出られる。わたしはほとんどのマラソン大会(海外マラソンも)に一人で参加しているけど、全然困らないし、楽しい。

もし、走ってみてランニングが自分に合わなくても、無駄になる道具が少ない。Tシャツなんていつも着てるやつでいいし、シューズはもし走らなくなったら街歩き用になりそうなものを買えばいい。GPSウォッチとかは、一年走れてから買えばいい。スマホで距離も速度も測れるから、正直道具なんていらない。


ちなみに、いいランニングシューズはクッション性が高いから、長時間の散歩にもとてもいい。もし走らなくなったとしても、災害時のために会社に置いておくようにしても良いと思う。



ランニングを始めて、もしもハマれたら、その後の世界は見違えるほど気持ちがいいものになる。走るのが向いていなかった場合でも、他のスポーツを試してみようという気持ちの軽さが生まれる。絶対太らない生活が手に入る。健康になる。元気になる。前向きになる。



とにかく、いいことしかないので、運動が好きじゃないと思っている人はだまされたと思って一度走ってみてほしい。

運動習慣の無い方は、最初は2キロくらいにしておいてくださいね!



それじゃあ、また明日!


☆今日の過去記事☆

 

www.kandosaori.com

 

 

www.kandosaori.com

 

 

www.kandosaori.com

 



follow us in feedly