読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

【大事なこと書きました】今年書いたブログの総まとめ

ブログ論

 


こんにちは。貫洞です。

今日は、おおみそか。みなさま、仕事おさめて気が抜けて、風邪などひいていませんか?(わたしこのパターンよくあります)


みなさま、思い思いの過ごし方をされると思いますが、新しい年を迎える前に、わたしが伝えたいことをまとめてみようと思います。



この一年、わたしは、自分の生きてきた軌跡を長文でダラダラと書き続けてきました。最初の頃は会社ブログとして、誰に読まれてもいいものを書いてた。だけど途中から、何かの使命かのように、自分の軌跡を克明に書き残すようになっていった。それは自分の性的な部分をさらけ出すものでもあったし、依存症に苦しんで停滞した過去の話でもあった。


わたしのエントリで、印象に残ったものがあると言ってくれるひとがいる。読まれた数が多いものだと、このあたり。3つ貼ってみる。


 

keisolutions.hatenablog.com

 

 

keisolutions.hatenablog.com

 

 

keisolutions.hatenablog.com

 


これらのエントリに共通して言えることは、すべてわたしの体験であり、わたしの心が動いた、そして心が動いたことによって次のステージへ進むドアを開いた…っていうこと。


f:id:keisolutions:20100621121657j:plain





自己啓発本じゃあるまいし、ふだんはこんな押しつけがましいこと書きたくないんだけど、今日一日だけ、わたしがこれらのエントリに込めた思いを直接的に表現してみるね。

 




変わりたかったら、動くべき。


自分が動くか、環境が変わるか、このどちらかがないと人は変わらない。



そして、残念なことに環境が変わっても変われない人もいる。「環境が人を作る」は確かにそうなんだけど、あれはもともとその資質があった人だからそうなってる。せっかく海外事業部に配属されても、責任あるポストを任されても、芽が出ない人は出ない。そうして、芽が出ないことを繰り返すと、やがて人は水やりをすることすらやめてしまう。これが、がんじがらめの状態なんじゃないか…って思うんだ。


だから、変わりたかったら、自分が動くことを意識した方がいい。自分から動いたら、失敗も成功もすべて自分の責任になる。自分の責任において一度でも変化を生み出した人は、そこからどんどん変わっていく。そして、しばらくここにいたい、と思うとき、そのときになったら変わるのをやめて自分を愛せばいい。


自分を愛せないのに、自分の仕事を愛せないのに、変わらないなんてもったいない。動いてほしい。


仕事を変えなくたっていい。いつもは同僚におはようと言ったあと無言になっていたのを、一言、今日寒いねと付け加えるだけでいい。それだけだって世界は変わる。少ない休みの日の過ごし方も、ほんのちょっとでいいから変える。毎週何かに参加するのが疲れるなら、月1回だけでもいい。それだけで世界は変わる。


今の世の中は、自分が変わらなかったら取り残される時代。「普通の人」は全員時代を読んでいると思っていい。時代を読め! とは言わないけど、せめて時代の風を感じて、これから自分の仕事や生活をどうしていきたいだろう? そんなふうに考える時間を持ってほしい。そして、動いてほしい!





…わたしは自分の過去を開示するような文章ばかり書いてきましたが、頭の芯にあるのはいつもこんな思いでした。



動こう。



っていうかごはん買いに行くのも面倒で…動けなくて…ああ。。




まあ、動けない時もあります。。



人生の節目となる大事なときだけは、動こう! というお話でした←


それじゃあ、また来年!(ってかまた明日w)

みなさま、よいお年を!!!

 

follow us in feedly