読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

シャ乱Q「いいわけ」 いきものがかり「帰りたくなったよ」

小話・小ネタ

 



こんにちは。つんくです。嘘です、貫洞です。


シャ乱Qの「いいわけ」っていう曲を知っていますか? カラオケでは歌わない方がいい曲です。あれはつんくさんじゃないと歌いこなせない難曲だと思います。まず間奏の処理、Aメロの入り方、Aメロ・Bメロのダレ感の処理すべてに困ります。そして難易度高い割に盛り上がりません。


もしも「はたけ」や「まこと」が近くにいるなら一緒に歌ってもいいと思いますが、シャ乱Q部隊一名の状態で、接待などで歌うのは絶対にオススメできません。


youtube貼っときます。

「いいわけ」

www.youtube.com



本人の歌唱はさすがです。わたしはシャ乱Qの歌だったらベタだけど、「上・京・物・語」が好きかな。


せっかくなのでメドレー動画貼っときます。

「上・京・物・語+シングルベッド+いいわけ」


www.youtube.com


豪華なメドレー。歌唱も響く。つんくさんはほんとにかっこいい。同世代の女子なら、今になって彼のかっこよさが響いてくる人も多いのでは。

わたしは高校生くらいのころは、シャ乱Qって「悪そう」すぎてダメだったんですけど、今になると「悪そう」なんてちっとも怖くなくて、ただ時代と時期がそうさせていただけで、彼らの本質はちっとも悪くなんてなくて、とても純粋な魂のカタマリだったんだって思います。もっと当時からシャ乱Qを聴いておけばよかったな…なんて思います。

 

いいわけ

いいわけ

 

 




今聴いてもまったく色あせないのが素晴らしい。

…メドレーでも「いいわけ」はやっぱり最後なんですね。このテンションからシングルベッドとか行きにくいですからね。「うわあああああああtjqvぴtくぃt」→「流行りの歌も歌えなくて…」これは難易度高い。





シャ乱Qの話だけで700文字も書いてしまった。



今日はちょっといいわけしたかったんです。ほんっとーにどうでもいいことなんですが、今わたし生理前でして、書く文章に少しとげがあるようなんです。。なんかダメダメ。

普通にブコメ書いてるつもりなのに、後で読み返すと「それおもしろそうですね」みたいな素っ気ないものとか…「あと○○あれば最高でしたね」とかなんか嫌な感じになってたりとか…「わたし○○できないんでこれ難しいですが」みたいにネガティブから入ってたりとか…

あと2日〜3日、嫌な感じだったらごめんなさい。しばらくネットは閲覧モードにします。明日のブログどうしよう…うまく書けないプー。。。


ブログはとりあえずこんなんでも継続します。シャ乱Qのこととか、何かテーマに沿って書いてるときは基本大丈夫なので。(ここで学歴の話とかジェンダーの話とか持ってくるとまずい感じです)


男性の方にしたら「そんなのいいわけだろ?」と思われるかもしれないですが、本当に気持ち、性格、性質まで変わってしまうんです。ふだんはちょっとでも汚れたら掃除する性格なのに、生理前はそんなのどうでもいいから寝かせてほしいとか、いろんな症状の出方があるので厄介なんです。





わかってくれたらうれしいな byいきものがかり「帰りたくなったよ」

www.youtube.com

 

 

この歌も聞きほれる。

ビブラート歌唱じゃなくて、ただまっすぐに歌うんだけど、そのひとつひとつが丁寧で、日本語の響きを大事していて、ごまかしなしのどストレートで伝わってくる。


いきものがかりの歌って、歌いやすそうに聞こえて、実はけっこうキーが高かったり、なかなか難しい。ライブ向けの曲もあるから、カラオケには向かない曲もある。個人的にこの3曲は歌いやすいです。

・YELL
・帰りたくなったよ
・気まぐれロマンティック(裏声いけるなら)


逆にこの3曲はちょっときつい。ヒトカラで歌ってみたりするけど。

・うるわしきひと(キー高い)
・ブルーバード(キー高い)
・青春ライン(高音を「ん」で出さなきゃならないから大変)



わたしヒトカラ大好きなんですけど、この時期カラオケボックスが「年末料金」とかでもったいなくて入れない。早くこの時期終わって通常営業に戻ってほしいと思ってしまう。仕事の帰りに近所のカラオケボックスで一時間歌って帰るのが好きなんだけど、今はそれもできなくてちょっとつらい。


ランニングでもしてこようかしらん。



完全に何を書きたいのか見失っている…というお話でした。頭の中がとっ散らかってるのよ。


それじゃあ、また明日!


☆今日の過去記事☆

 

keisolutions.hatenablog.com

 

 

keisolutions.hatenablog.com

 

 

keisolutions.hatenablog.com

 

follow us in feedly