読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

夫婦でお風呂「風呂ニケーション」がレスを解消するかも知れない話

夫婦論

 


こんにちは。毎日夫と一緒にお風呂に入っている貫洞です。
 
 
最近寒いので、同時に入るのではなく、少しだけ時間をずらして入ります。先にわたしがシャワーを浴び、洗い終えたのを見計らって夫が入って来るのです。わたしがのんびり湯船に浸かっている間に夫が体や頭を洗い(髪がないので髪を洗うとは言わない)、そのあとで一緒に入浴です。


我が家のお風呂場。

f:id:keisolutions:20151221152643j:plain



 
毎日毎日一緒にお風呂入って、一体何を話すんだと思われるかも知れませんが、これが結構いいんです。



1.相手の体調がわかる

そもそも体調が悪いときは「今日はお風呂パス」とか言うので、その時点でわかります。そういうときはシャワーで済ませちゃいます。

一緒に入っていると、顔色や話し方、入浴により心臓に負荷がかかるのですが、その変化もわかります。ちょっとしか入っていないのに苦しそうにしていたら「ちょっとおかしい」と病院に行くことを促したり。

我が家は年の差婚なので、夫の体調はかなり気を付けていないといけないんです。なので「相手の体調がわかる」ことがすごくいいです。




2.毎日同じことを言うことで生活のリズムを刻める


わたし「お風呂は気持ちがいいねー」
夫「もう、いつ死んでもいいねぇ」
わたし「まだダメだよー」

こんなやり取りが毎日飽きずに繰り返されているわけですが、お互いに次に何を言うかわかってるんです。それでもちゃんと言葉をつないでお風呂の時間を楽しむ。無言ということはまずないです。必ずこのセリフを言う。落語とか、日曜夜のサザエさんみたいなもの。予定調和だけどそれでいい、みたいな。



3.話を切り出しやすい

わたしは、お風呂に浸かった瞬間に「ねえ、今日これこれこんなことがあってさ!」とマシンガントークを始めることがよくあります。仕事帰りだとほぼこのパターンです。普通に帰宅して切り出すより、お風呂に入ったタイミングで切り出すことが多いんですよね。不思議なんですけど。

ちょっと嫌なことがあった日なんかも、お風呂に入ったタイミングで話し始めます。でも夫はお風呂の中ではその話を制して「あとでゆっくりそのお話聞くからね」と言い、いつもの「お風呂は気持ちがいいねー」を始めます。わたしは話したくて仕方なくてウズウズしていますが、夫はお風呂では絶対に深い話を聞いてくれません。

お風呂からあがって落ち着くと「さっきのお話、何?」と聞いてくれます。そこで全部話すんです。解決する場合も、しない場合も、その日のうちに相談してしまいます。



4.夫婦のコミュニケーション(レス解消!!)

身もフタもないことを言ってしまうと、夫婦って他人なんです。特にうちは事実婚です。(これは別で書きます、今回は掘り下げません)そして子どももいません。だから二人の気持ちのつながりだけが絆なのです。

もしお風呂に一緒に入らなかったとしても、食事を一緒にするとか、ベッドで話すとか、いろいろやりようはあると思います。ただ、年末はわたしが仕事で出かけてしまうことが多いし、帰宅は22時過ぎ。こうなると夫に食事を待っていてもらうのも悪い。なので「風呂ニケーション」の時間があってよかったです。

一応お互い裸なので、チョイっと性器を触ったりするのも楽しいです。

セックスレス夫婦の方にもぜひ試してほしいです。一緒にお風呂に入るだけでも、結構楽しいですよ。これでレス解消間違いなし!   とまでは言えませんが、解消のきっかけくらいにはなると思います。




夫婦でお風呂に入ると楽しい、というお話でした!


それじゃあ、また明日!



☆今日の過去記事☆

 

keisolutions.hatenablog.com

 

 

keisolutions.hatenablog.com

 

 

keisolutions.hatenablog.com

 

follow us in feedly