読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

サイバーメガネさんと虫を食べてきました!

旅・ホテル・外食など

 



こんにちは。虫を食べるのが趣味の貫洞です。
※虫料理の写真があります、苦手な方はブラウザバックお願いします! 本当においしかったので、モザイクなしで載せています。あと前置き長いです。





◼︎虫が食べたくなった


わたしが虫食いに目覚めたのは10月。もう本能に近かった。胃を壊して小食になってしまったせいか、少量で栄養価の高い食べ物を強く欲するようになり、あるとき無性に虫が食べたくなりました。

 

keisolutions.hatenablog.com

 



◼︎タイで虫を食べてきた

それで、もともと予定していたタイのチェンマイに行った際、屋台で虫を買って食べてみました。意外とおいしくて、あ、いけるじゃんと思って帰国。

 

keisolutions.hatenablog.com




帰国してからも、頭から虫のことが離れません。屋台の虫は確かに食べられたけど、揚げたてじゃなかったし、もしも揚げたてで、揚げ油にもこだわったらもっと美味しくなるんじゃないか…もっと他の種類の虫も食べてみたい…さまざまな感情が渦巻きます。強すぎる好奇心という感じです。


それで、こんな募集をかけてみました。

keisolutions.hatenablog.com

 


昆虫食に興味のある方がいたら集まって、みんなで虫を食べよう! という絶対集まらなさそうな企画です。1人来たらオッケーくらいの気持ちで募集しました。


それが意外にも…




◼︎虫オフメンバーは結構集まった

ねむれないさめさん、なんでなんでちゃんマーさん、コメント欄で応募してくれたしょーごさん、サイバーメガネさんがこの募集に応じてくれました。すでに6人です! わたしの担当の美容師さんも友達連れて来られるそうなので、合計8人、決まりました。←すげえ


そうなると、お店選びは大事。ということで下見に行くことに。先日、ツイッターで呼びかけて、なんでなんでちゃんと2人で、小岩のタイ料理「いなかむら」へ行ってきました。(ネットってすげえな…)

tabelog.com

ここはサービスもいいし小ぢんまりとしてとても良いお店でした。しかし、虫は入荷したときにしか食べられないらしく、常時メニューとしては扱っていないとのことでした。結局この日はなんでなんでちゃんと終始女子会ムードで、はしゃいで帰ってきましたw いっぱい話した! リアルなんでなんでちゃんは、知的でぶっちゃけてて、かなりキレッキレ! 遠くまで来てくれてありがとう!





しかし、虫が出ないお店で虫オフはできない…ということで、ちょっと上級者向けの、高田馬場駅のミャンマー料理「ノングインレイ」に下見に行くことにしました。


今度は、予約を入れてから行きました。そのときに「虫はありますか?」とも確認しておきました。「ある」とのことだったのでとりあえず2名で席を予約。

tabelog.com



今回もツイッターで「誰か、虫食べに行きませんかー?」と前日に呼びかけたら、サイバーメガネさんが「行けます」とのこと。じゃあ行きましょう! と話が決まりました。(もう一回言うけど、ネットってすげえな…)



初対面でも、ブログを読んでると初めてって感じがしません。サイバーメガネさんはニコ生もやっているので、余計親近感。まずはミャンマー料理をおつまみに乾杯! お店の方がおすすめしてくれた、揚げシャン豆腐をいただきました!

フワフワーと口当たりが軽くておいしい! 

f:id:keisolutions:20151215235947j:plain



あと炒め物頼んで、そんで虫!


虫の写真いきます。










竹虫。

タケツトガという蛾の幼虫です。揚げてあるからサクサクしておいしい! 味はまんまエンドウ豆。スナック菓子の「ビーノ」とおなじ味。全然いやな味がしません。

サク、ガシュ、ポリポリポリ…

f:id:keisolutions:20151216000153j:plain





もうひとつ。写真では蚕が載っていたのですが、運ばれて来たのは鈴虫でした。


「今日は鈴虫~♪」と言いながら持ってきてくれました。このノリ嫌いじゃないぜ。あの場では言いませんでしたが、蚕は後味が少しニガいから、鈴虫でちょっとうれしかったです。(あの場で言えよ)


サク、カシュッ、パリパリパリ…

f:id:keisolutions:20151216000652j:plain

 

味的には、竹虫が食べやすいです。とはいっても、鈴虫も豆っぽい味なので全然大丈夫なのですけれども。初めて食べるなら竹虫がおすすめです!


見ての通り、一人で行っても食べきれる量のおつまみみたいな量が出てきます。わたし、きっとこのお店で竹虫パクパクしながらコーラ飲んで、ミャンマーお粥食べて帰る、みたいな生活したい。何度も行きたい。




サイバーメガネさんは、虫が運ばれてくると即、パクっと食べてくださり、正直頼もしかったです。

トークの内容は、そこそこ濃かった気がしますが、いろいろ麻痺していたので正直「軽い談笑をした」感があります。あんな場所やこんな事の話が出た気がしますが、今回は食レポのため割愛。


虫は一皿900円。その他のお料理は500円〜1200円。普通に食べたら一人3千円行かないです。良心的…!




結論
虫は美味しい



最後までお読みいただいた方、ありがとうございました。嘘偽りない味の感想です。自分の中のメンタルブロックを壊してみたい方、昆虫食に興味がある方、今後も「虫オフ」企画しますので、ぜひ一緒に虫を食べましょう!

あともう1軒お店を下見したら、虫オフのお店を決定したいと思います。今回行った「ノングインレイ」さんはもちろん候補に入りました!



虫オフは、1月中旬を予定しています! 参加表明いただいた方へは、またツイッターで連絡させていただきます! コメント欄に書いてくださったしょーご様、またこちらのコメント欄で構いませんので、ご連絡くださいませ。


今年最後に、あと一回だけ虫食べたいわ…


それじゃあ、また明日!


☆今日の過去記事☆

 

keisolutions.hatenablog.com

 

 

keisolutions.hatenablog.com

 

 

keisolutions.hatenablog.com

 



 

follow us in feedly