読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

真っ白なカレンダーに好きな予定だけ書きこんでいけたら

生き方・働き方



楽しいかな?



もしも、お金にぜーんぜん困らないとしたらの話ですよ。




もしそうなったら、真っ白にしたカレンダーにさ、自分の好きな予定だけを書きこんで、その通りに生きたなら楽しいかな?


どんな予定を入れるだろう。きっと最初はずっと行きたかった場所や、離れてしまった友達に会う予定を入れるんだろう。それから、今まで行ってみたいのに踏み切れなかったアーティストのライブに行ったり、ちょっと気が合いそうな知り合いとご飯食べに行ったり、気になるイベントすべてをカレンダーに書き込んでどんどん動くだろう。


音楽活動するかも。あと、ランニングももっと真剣にやるかな。


そのうち、やりたいことをやりつくしたころ、映画の封切りや漫画の発売日なんかもカレンダーに書くようになってさ、カレンダーのはじっこには「今月何キロ走った」とか「何キロやせた」とかそういうことも書くようになって、しまいには読書記録なんかもつけ始めて、暇だなーなんてボヤいてみたりして。


季節を追いかけて、人生をふみしめて、そんな風に生きるのかな。




わたしはネット社会の怖さも知らない。

自分が発信した情報によって誰かが傷つくかもしれないことも想定しきれない。



それなのにこうして毎日毎日、どうしようもない気持ちの澱とか、伝えておきたいことなんかをただ書いてる。


うまく行ったり、行かなかったりするけど、うまく行ったことの方が、楽しいことの方がほんの一つ多ければ、それだけで何とかやれてしまう。




今日の空が、あまりにきれいだったので、ふと「真っ白なカレンダー」が頭の中に浮かんだんです。わたしは、一度真っ白にしたいっていう気持ちがすごく強くて。だからきれいな景色や新しい価値観に出会うたびに、そうやって真っ白なカレンダーを思い描くんです。

もう、完全に真っ白にすることはできないかもしれない。それによって悲しむ人、困る人がいるのを知っているから。



それでも、心の中だけはいつも自由にしておきたい。


どこへでも飛んでいける、自分でありたい。




忙しい時期だからこそ、どうしても溜まった澱を吐き出したくて書いちゃった。なんか愚痴みたいでごめんなさい。


いつも、ありがとうございます。

明日もエッチな記事ではないので、エロ記事苦手な方、大丈夫ですよ(笑)


それじゃあ、また明日!

follow us in feedly