読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

「今日の過去記事」が手貼りだけど地味に効果がある件

ブログ論

 





こんにちは! 最近変態度合いに磨きがかかってる貫洞でーす。でも今日は真面目なブログのお話。ブログ書いてる人にはきっと役に立つよ!




余談だけど昔さ、篠原ともえっていたよね。「みんな、篠原のこと好き?」って聞くの。あれやってみたかったんだよね。よし、今やろう。



「みんな、貫洞のこと好き?」


イエーイ! クルクルゥッ! 次はキンキキッズの楽屋に行っちゃうぞ! ミラクルゥ?(全然覚えてないのバレバレw)

f:id:keisolutions:20151124105312j:plain


誰か、篠原ともえについて書いてくれないかなあ。今すげー綺麗になってるんだよね。







さてさて。


変な書き出しだけど、今日は結構効果のあるブログ論です。

わたし、毎日手貼りで「今日の過去記事」を貼ってるんです。右のサイドバーから、その日の記事と系統の似た記事をピックアップして3つ貼るんだけど、これがとても効果が高いんです。ほんと嬉しいんだけど、けっこうこの3つの記事のどれかを読んでいってくれる方が多い。


ぶっちゃけ、オートでそういう「この記事もおすすめです!」みたいに表示するアプリもとても便利だと思うのですが、結局ブログって人が書いてるから、その人がひとつひとつ選んだ記事っていうのが大きいんだと思う。


わたしの場合は、例えばPMSのネタならそのネタの記事をかなり過去から掘り返して3つ貼る。ネタ記事(笑わせる系)なら、ちょっとどぎついネタ記事(虫が食べたいとか)を貼ってマジ変人だこいつと思ってもらう。

エロネタの場合は、基本エロ記事を貼るんだけど1つだけ真面目な記事(車の記事とか物事の考え方とか)も貼っておく。そうすると「おっ、エロだけじゃなくて普通の記事も書くのか」と気づいてもらえる。



もうちょっと突っ込んだことを書くと、「過去記事」に貼る記事をある程度自分でプロデュースすることで、本当に読んでほしい記事を届けることができるんですよ。





だからわたしは、自分の手で毎日「今日の過去記事」を貼りつづけます。

その記事を読んでくれた人にまだ時間があったら、あとひとつこれも読んで欲しい! っていう記事を貼りつづける。とても地味だけど、なんだかあったかい作業のような気がするんですよ。ブログって、あったかいからいいような気がするんですよね。




最後に。



わたしは半年前に毎日更新を始めて、最初のうちこそ「アクセス」「ピーブイ」が気になっていましたが、今は全然違います。


ひとつの記事ごとに、読んで欲しいって思う人がいるんです。それは毎回違うこともあれば、何日間か、この人に読んで欲しいって思っていることもあります。


あとは、こういう考えの人に届け!   って姿の見えない人をイメージして書いていることも結構あります。不思議なんですけど、届くんですよ。ブログ続けてると、本当に不思議な偶然がたくさん起こります。この奇跡がわたしの宝物です。宝物は、あたらしい自分に出会わせてくれて、あたらしい好きなものとの出会いをくれます。前に進む勇気をくれます。




たまにですが、自分のためだけにブログを書くときもあります。自分を癒したくて書いています。過去のことを思い出して書くときは、大体涙でボロボロになりながら書いています。だれかが過去のことを思い出して書いているブログを読んだ時もおなじです。感情が伝播して、涙が出てきてしまう。


わたしは、ブログを通じて感情のやりとりがしたかったのかもしれない。


篠原ともえと同い年のわたしが実感した、「今日の過去記事」が超効果的だよ!   というお話でした!




☆今日の過去記事☆

 

keisolutions.hatenablog.com

 

 

keisolutions.hatenablog.com

 

 

keisolutions.hatenablog.com

 

follow us in feedly