読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

PMSによく効いた薬を紹介します

PMS

 

 
 
こんにちはー!   貫洞でっす。
 
 
わたしはPMSがすごく重いです。月によって重さはまちまちですが、ひどい時は携帯のデータ全部消して、消えてしまおうとします。さらにひどいと、死にたいことで頭がいっぱいになります。当たり前ですが、その期間は新しい人間関係をつくる気持ちになどなれません。
 


仕事も、どうせわたしには無理…と投げやりな気持ちになってしまい、普段なら難なくこなせることができなくなり、周りからも「貫洞さん、もっと仕事できる人だと思ってました」とか「これからは別の会社に頼みます」と言われ、誰にも見えないところで悔しくて悔しくてギャン泣きしたことが何度もありました。今は大事な仕事に合わせてピルで調整して、絶対にこういうことが無いようにしています。仕事第一で調整してます。
 

そのため仕事でトラブル(当日休むとか)はほとんど無いのですが、プライベートで弊害が出まくっています。今月は特にPMSが重くて、ほんとに大変でした。ブログをやめようとしたり、ツイッターのアカウントも消そうとしてました。死にたい気持ちがものすごく強まってしまったんです。


今日は、その状態からかなり早く復活できたお薬を紹介します。そのお薬を飲むに至った経緯も書きます。

※あくまでわたしに効いただけなので、すべての方に同じ効果が出るとは限りません。



 

◼︎かかりつけの医師に助けてコール
 
以前も書きましたが、わたしはADHDの専門医に通っています。この医師は「くそ」が付くほど真面目に患者に向き合ってくれて、診察中でも別の患者からかかってきた「助けてコール」に出ているのを見たことがあります。発達障害の人って、よくトラブルを起こすんですよ。男女関係のトラブルで電話してくる患者もいるようです。発達障害あるあるですね…。


わたしは今までその「助けてコール」をしたことはなかったのですが、今回ばかりは特別。意を決して「助けてコール」をしました。


「あ、もしもし。貫洞です。男のあなた(医師)にはわからないかもしれないけど、生理前で死にたい。携帯データ全部消した、大事なものをみんな失ってる、もう死にたい」


恥ずかしいけどこんな風に言ったんです。すると医師はこんなことを言いました。内容は少しフィクション入れますね。大体こんな感じでした。


「うん。わかってやれなくてごめんな。電話してくれてありがとうな。初めてだよな。うれしいよ。あのさ、今飲んでないだろうけど、昔サイレースって薬もらってただろ? あの海外に持ってけないって話した薬だよ。あれ、半分に割って飲んでみろ。大丈夫だから! 眠くなったら寝ちゃっていいぞ。普段飲んでないと眠すぎて倒れっちゃうかもしれないから、外で眠くなったらその場にしゃがみこめ。病院に運び込んでもらえ。必ず半分に割って飲めよ!





■サイレース!
 
わたしは薬箱をあさりました。あった。
さっそく半分に割って飲んでみた。涙が止まった。深呼吸を思い出した。

f:id:keisolutions:20151123231148j:plain


30分後。

…プクククク…笑いがこみあげてくる。意味なく笑える。ワライダケかこれは! 幸いわたしは立っていられないほどの眠気も来なかったので、仕事の時も服用することに。


信号機見てクスクス笑うレベルでした。


ふだんこの薬飲んでないから、効果絶大。感情から「死にたい」がきれいに消えました。副作用として足元のふらつき(段差でコケました…)、電車で座ると寝てしまう、などがありましたが、アラームを鳴らして起きれば問題なし。


本来この薬は、不眠症に使われるそうですが、鬱にも効くのかもしれません。少なくとも、わたしのPMSの症状はかなり改善されました。こういう薬を飲んでるってことはあまり人に言いたくないものだけど、PMSがひどい人は、正直こういう薬も使った方がいいかもしれない。だって、電車に飛び込みたくなるくらい死にたかったんだもん。それが、電車の中でグースカ寝る状態まで回復したんだから、わたしには効果があったんだって思う。





■海外に持っていくときは要注意!

サイレースは、持ち込みが禁止されている国があるので(特にアメリカ)、もしこれから使う方は気を付けてください。処方箋があれば少量なら大丈夫とか、国によって決まりが異なりますから、必ず医師に相談を! 






ぼやき。


わたしはPMSでとても苦しんでいます。何もかもこの時期にやめたくなります。大切なブログもやめようとしたし、恥ずかしいけど、社内の人に「社長をやめたい」とメールも送ってしまいました。完全に重症です。

そして、今回のPMSで、わたしは仕事だけでなく、大切な夫をすごく傷つけました。離れて、とか話しかけないで、とか、視界に入らないで、とか言いました。夫はそれを忠実に守ってくれました。サイレースが効いてからは、普通に話せるようになって、夫は「よかったね」と微笑んでくれました。


平穏な生活がしたい。


わたしの望みはそれだけです。この薬が最善かどうか、医師と相談してもう少し多くの対処法を持っておこうと思います。本当にわたしのかかりつけ医には救われました。



どこかの産婦人科の女性医師みたいに

「大丈夫大丈夫っておまじないをとなえて、美味しいハーブティーでも飲みなさい♪」

みたいな糞診察をしなかったわたしの担当医に、心から感謝しています。

大丈夫なわけねぇだろ!





最後ちょっと毒を吐いちゃった。ごめんね。
それじゃあ、また明日!



☆今日の過去記事☆

 

keisolutions.hatenablog.com

 

 

keisolutions.hatenablog.com

 

 

keisolutions.hatenablog.com

 

 
follow us in feedly