読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

タイ一人旅7日目~チェンマイからバンコクへ戻りました~

旅・ホテル・外食など

 





こんにちは。仕事は接客業、趣味はランニングと読書の貫洞です。




タイ7日目、旅ブログです!



…飽きてきた人いませんか? 実はわたしが少し飽きてきています(←ひでえw

今回の旅で「元気をチャージするなら4泊5日くらいで充分」ということがわかりました。次回から4泊5日で帰ってきます。

ただ、国境またぐ旅となるとやっぱり10日は必要ですね。次回はラオス(虫が美味しい)・カンボジア(アンコール・ワット)・インドネシアあたりを狙っているのですが、インドネシアも島またぎするとやはり10日は必要←w


…って結局10日間くらい旅がしたいんやないかい!!


ってことで今日もスタート♪ 今日はチェンマイとバンコクのホテルについて書きます。(これを投稿している13日は帰国の日です。楽しかった旅もとうとう終わりなのです…)


では、チェンマイのホテルから紹介しますね!

 





■チェンマイのホテル「ターペーブティックハウス」

今回、初チェンマイということで、いろいろ調べてココに決めました。3泊させていただきましたが、爆睡できたし、ターペー門という超目立つ場所から3分の立地で、乗り合いタクシー(ソンテオ)の乗り降りのときも「ターペー」と言うだけで済むので非常に楽でした。


ターペー門

f:id:keisolutions:20151107171350j:plain



初のチェンマイなら、旅の起点はターペー門という方も多いはず。
ここから3分、こんなホテルでした。


ターペー・ブティック・ハウス

f:id:keisolutions:20151107160529j:plain


お部屋は2つの棟に分かれているんだけど、わたしは奥の方。各階3部屋ずつだけど、隣の部屋の音とかは聞こえなかったです。

f:id:keisolutions:20151107161124j:plain


お部屋はちょっと古い感じもするけど、キレイでした。一人で泊まる場合、ツイン(ベッドが二つ)よりキングサイズのベッドがどーんとある部屋の方が好きです。

f:id:keisolutions:20151107161044j:plain


このホテルには飼い猫が何匹かいて、とてもなつっこくてかわいかったです。猫好きさんにもおすすめ。

f:id:keisolutions:20151108150444j:plain


宿泊しているのは欧米人の方が多かったです。カップルさんが多めだったかな。男二人もいたけど(←妄想

一人で泊まっても、居心地が悪いことは一切ありませんでした。小型ホテルのアットホームな感じで、過不足なく提供されるサービスがちょうどよかったです。次回チェンマイに来るときは、せっかくなので別のホテルも試しますが、このホテルは、きっとまた泊まりたいホテルです。また、友達にすすめたいホテルでもあります。安全で便利なので。


そんなホテルをあとにして、チェンマイ空港からバンコクに戻ります。





 

■象乗りの疲れが出てしまった

この日はチェンマイ→バンコクの飛行機移動。

…しかし、朝から筋肉痛&熱っぽい。。昨日の象乗りのときに直射日光をずーっと浴びていて軽い熱疲労状態になっていたのと、川の水を飲んでしまってお腹を壊したのがダブルパンチで来たのだと思います。

飛行機に乗るとき、あまりに体温が高いと乗せてもらえないので、朝から解熱剤を飲んでひたすらおとなしくしていました。ほんとに伝染病とかだったら、解熱剤を飲んで熱を下げたりしたらいけないんだけど、嘔吐もないし手足が熱い。マラソン大会の翌日と同じ症状だったので、熱疲労と推測し、それに沿った処置をとりました。


チェンマイから乗った飛行機では、1時間半ほぼ爆睡。あまりに寝ていたから、隣の席の人がわたしの荷物を下ろしてくれたw なんて親切なんだろう。。わたしも自分が元気なときに、この親切を誰かに返そう。そうやって世の中が良い方へと回っていけばいいなと思うのです。(毒が抜けてるw)

f:id:keisolutions:20151107130644j:plain



バンコクの空港からのバスも具合が悪くて死にそうでした。。なんとか地下鉄に乗り換えて、ホテルに着きました。







■The inn saladenにチェックイン!

先週1泊だけしたホテル「ジ・イン・サラデーン」が素晴らしかったので、そこにリピートで宿泊することにしていたのですが、これが良かったです! フロントの方がわたしを覚えてくれていて、チェックインが非常にスムーズ。前回と同じお部屋を用意してくれていました。使い勝手もいいし、非常に助かりました。

中級ホテルで一泊4千円くらいですが、立地もサービスも申し分ありません。しかも朝食付き! 最寄り駅はBTSサラデーン駅とMRTシーロム駅。どちらも徒歩5分。(日本で言うと「日本橋・人形町」みたいな町かな。オフィスもあるけど情緒もある、ギャルギャルしてないけどナイトスポットが近い…的な)


大型商業施設「シーロムコンプレックス」徒歩5分、ルンピニー公園徒歩7分という最高の立地です。また、個人的には近くの屋台の方々がフレンドリーで、焼き鳥買って食べ歩きしたり、これも食べていけよぉ、なんて言われる雰囲気も好きです。

お気に入りのカオマンガイのお店もすぐ近く。迷ったらカオマンガイ。っていうか迷わずカオマンガイだな。。タイ北部の料理が美味しいチェーン店、ヤム・サープもあるしホント、ごはんに困らないです。タイ語で注文ができるようになったら世界が広がったー。

 

そんな便利な立地のホテル。入口はこんな感じです。

 ジ・イン・サラデーン

f:id:keisolutions:20151111135618j:plain

 

常にクッキーなどが置いてあるエレベーターホール。
(写真は朝食時。軽食を置いてくれる)

f:id:keisolutions:20151111104811j:plain



エレベーターを上がるとお部屋があります。ここもかわいい。

f:id:keisolutions:20151106212617j:plain

 

お部屋の中はこんな感じ。パソコン作業用のデスクがありがたい。。カフェにパソコン持って出なくて済むのがほんとにありがたい。

f:id:keisolutions:20151106171439j:plain

 
ベッドはキングサイズ。ごろーん。

f:id:keisolutions:20151110174720j:plain


窓の外の眺めはこんな感じ。

f:id:keisolutions:20151106171455j:plain




写真の、わたしの泊まったお部屋で一泊4千円くらい。一泊6千円くらいのデラックスルームにするとバスタブがついてくるので、お風呂につかりたい方はそっちがおすすめ。ってか2人で泊まるならデラックスルーム一択。わたしは予算削減のため、一番小さなお部屋。一人ならこの広さあれば十分だし。

高級ホテルもいいけど、このくらいのホテルの方がなんだか落ち着く気がします。。サンダル引っかけて屋台飯食べに行ける気軽さがあるからかな。


ちなみに朝食は小ぢんまりとした5席くらいのロビーでいただきます。ロビーにはパソコンもあるよ。コーヒーマシンもあるんだけど、想像以上においしくていろんな努力が感じられました。

f:id:keisolutions:20151111105209j:plain



結局この日は体調優先でひたすら休息。日本から持ってきた文庫本を読み切りました。


夜はホテル近くの屋台で焼き鳥買って食べ歩き。あとバンコクは実はパンが美味しい。おなかすいたときのためにパンも買ってホテルに戻りました。(結局食べたw)

駅の売店で売ってるパンでも十分美味しい。こういうパンの専門店だとさらに好みのパンが見つかります。日本より全然パンがやわらかいから試してみる価値ありです! わたしは日本のパンよりタイのパンの方が好み。

f:id:keisolutions:20151106215451j:plain


一応ケーキの写真も撮りましたが…激しいケーキです。

人生で一度くらい食べてみたいですね。誰かわたしの誕生日をバンコクで祝ってくれませんか?←

f:id:keisolutions:20151111162815j:plain





結局この日は、22時には就寝しました。


見事になんもしてないですが、無事チェンマイからバンコクに戻ってくることができて良かったです。落ち着けるホテルを選んでおいて良かったです。おかげでじわじわ回復しました。


それじゃあ、また明日!
あと2記事くらい旅ブログ書きつつ、今回の旅は終わります! なんだかさびしー。



☆今日の過去記事☆

 

keisolutions.hatenablog.com

 

 

keisolutions.hatenablog.com

 

 

keisolutions.hatenablog.com

 

follow us in feedly