読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

タイ一人旅2日目~シリラート死体博物館に行ってきた!~

旅・ホテル・外食など

 

 

 




サワディーカー!

サバーイ、ディーマイカー?



タイを満喫中の貫洞です。人生、生きてみるもんだね。あの時死ななくてよかったよ。旅に来るたびにそう思います。(シャレも自然に出るね!)




タイ旅行記2日目です!


前日のラン&エアロビで体が疲れてたし、7時間の移動で肩こりもひどかったから、何もしないでホテルで寝てようと思ってたのですが、朝ごはん付いてないホテルだったので、朝カフェだけ行こうと多い、のそのそと外出←二日目にしてこのやる気の無さw


散歩してたら、前回すごく美味しかったカオマンガイのお店を発見! これは食べるしかない! ということで朝からカオマンガイ食べました。前回食べ損なった揚げた鶏も、今回はしっかり食べられました。これで45バーツ。(150円くらい)

シーロムコンプレックスの隣にあるカオマンガイ屋さんです。

朝食から、かなりもりもりです。

揚げた鶏と蒸した鶏のハーフ&ハーフカオマンガイ。メニューには2in1って書いてあるから指差しでOK。お店の人も親切です。

f:id:keisolutions:20151105104913j:plain



朝食のあとはカフェでパソコン。時差が2時間(日本よりタイが2時間遅い)なので、朝8時にメール送信を始めると、日本の10時にメールが届く。即レスが必要な対応もこの時間帯にスパっとな!



そんなこんなしてたら、なんか元気になってきちゃった。それで、あるところへ行こうと思い立ちました。


それは、死体博物館です。

※ここから少々グロテスクな話があります。撮影禁止のため、画像はありません。パンフレットの写真くらいですので絵的には大丈夫かと思います。ホルマリン漬けの赤ちゃんの話から、少し子どもの話も書いてます。お嫌いな方はバック推奨です。






■シリラート病院内の死体博物館

正確には「シリラート病院」の中にある「シーウィー博物館」ですが、もはや「死体博物館」と略されていることが多いです。その名の通り、死体が展示されています。「シーウィー」とは、連続殺人犯の名前で、展示されている死体の人名です。



場所は船に乗って、船着き場を降りればすぐのところですが、病院なのですごく広いです。何号棟の何階にある…と地図には書いてありますが、少々わかりづらいです。でも、日本人にもとても人気のある場所のようで、案内表示には日本語が…


f:id:keisolutions:20151105135253j:plain



展示室は大きく5カ所に分かれており、うち3カ所がグロテスクです。どうグロテスクなのかと言いますと、

・死体(ミイラ状)が3体、立った状態で置いてある
・ホルマリン漬けの人体や赤ちゃん(シャム双生児など)がある
・バラバラ死体やひどい傷の写真や模型がある

こんな感じです。まあ、ここに来る人たちはこれを見に来るわけですが。タイでは中学生が社会科見学で来るような場所です。死との距離の取り方が随分違うものですね。



わたしは「怖いもの見たさ」という最低な感情でここへ行きました。恐怖って一番人懐こい感情で、すぐに精神を支配してくれるから大好きなんですよ。恐怖に支配されてる間は他のことを考えなくていい。楽になれる。嫌な理由だけど、素直な気持ちです。

セックスしてても上の空のわたしからすると、恐怖って最高の現実逃避なんです。


さて、死体博物館。少しだけ紹介したいので、パンフレットの写真だけ載せます。はっきりとは見えないので、5つの博物館がどんなものかちらっと見てください。



1.人体のふしぎ展+ホルマリン漬けの赤ちゃん まずここから見ます

f:id:keisolutions:20151105175132j:plain



2.戦時中の銃創をうけた脳のホルマリン漬け、リアル死体、患部のホルマリン漬け等一番濃いところ

f:id:keisolutions:20151105175140j:plain


3.ちょっとクールダウン 体が象の皮のようになってしまう奇病の患部(睾丸)の展示あり 

f:id:keisolutions:20151105175151j:plain



4.人骨とホルマリン漬けが説明少なに展示してあります 医学を学んでいる人向け?

f:id:keisolutions:20151105175126j:plain



・人類の進化的なところ 正直ここはあまり印象に残ってない

f:id:keisolutions:20151105175158j:plain






この博物館に来て足を踏み入れて、最初は吐いてしまわないか心配しながらオロオロと見学していたのですが。



…自分でも信じられないのですが、ホルマリン漬けの赤ちゃんを見ているうちに、涙が出てきてしまったのです。ひどい傷があったり奇形だったりするのだけど、全然気持ち悪くなんてなかった。ただただ、無防備な表情の赤ちゃんがホルマリン漬けになっていることが切なくて仕方なかった。助からない病気で、意志を持たずに標本になってしまった赤ちゃんに、生きて欲しいと思わずにはいられなかったです。



レイプ殺人犯の死体は、最初は怖くて怖くて直視できなかったんだけど、そのすぐ近くに、レイプされ殺された女性が「その時に」着ていた服が汚れたまま展示されていました。ああ、これは現実なんだという思いがこみあげてきました。人間の持つ暗い感情をただ見つめました。

レイプ マーダーという名札が付いた死体。これからも彼はずっとあそこで死体として晒され続けるのだろうか。魂はきちんと罰を受けて転生できるのだろうか。地獄は本当にあるのだろうか。



奇形の病巣部も展示されていました。

生まれた時からの奇形ではなく、大人になってから皮膚が象のようになってしまった人の体の一部、睾丸も展示されていました。ヒトのそれとは思えないような大きさでした。睾丸が洗面器くらいの大きさになってしまっているのです。その人は手足も先端の方に行くにつれて太くなっていました。彼はどんな気持ちで病気と戦ったのだろう。

 

所狭しとホルマリン漬けの患部や赤ちゃんが展示されてます。目のやり場なんてありません。ホルマリン漬けの赤ちゃんか死体です。展示写真もほぼ傷口。

 

興味のある方は行ってみてもいいかもしれません。気持ち悪くなるとは思いますが、行ってみるとそれ以外の感情が揺さぶられ、怖いとかは無くなりました。霊的なものもわたしは大丈夫でした。




…死体博物館の感想はこのくらいにしておきましょう。


詳しく知りたい方は、「シリラート」「死体博物館」などで検索すると、なんと撮影禁止なのを知らずうっかり写真を撮ってしまった方のブログなども見られます。(その方は死体を撮影したその日、ものすごい体調不良に襲われたそうです…)



死体に興味が無い方でも、シリラート病院近くの市場は一見の価値あり。病院関係者の食堂のようになっていてローカル感ばっちり。観光地ではなく、人が生活している場所らしい空気があります。

英語が全然通じないけど、ほんとにタイ人が食べてるものや飲んでるものがいただけます。薄暗いけど、ものすごくいい場所だった。(食欲なかったからオレンジジュースしか飲まなかったけど)今度はここでご飯も食べてみよう。


f:id:keisolutions:20151105145235j:plain



…やっぱり無理かも。





■パーター動物園に行ってきた

シリラート病院を後にして、そのまま街へ帰るのももったいないと思い、パーターデパートという、ちょっと中心部から離れたデパートへ行きました。タクシーで50バーツ(150円)くらいでした。

普通のデパートなんだけど、日本でいうと「地方都市のイオン」みたいで、バンコクの市内中心部では味わえないローカル感が良かったです。混みすぎてない市場や屋台も良い。わざわざここに来る価値ありと思いました。


それで、わたしのお目当てはデパート屋上の動物園。チンパンジーやオランウータンがいるのだそう。行ってみたら、英語の通じない人が受付やってた。なんとかチケットを買って中へ。

6階は爬虫類のフロア。ニシキヘビやトカゲ、亀などがいます。チケットにはワンドリンク付いているので、このフロアで飲み物がいただけます。このフロアだけでも結構広い。 


ニシキヘビ。

f:id:keisolutions:20151105152010j:plain




7階は屋上になっていて、たくさんの猿にオランウータン、ゴリラまでいました! 

f:id:keisolutions:20151105154515j:plain




…すみません間違えました。こっちです。チンパンジー。

f:id:keisolutions:20151105155310j:plain



写真に撮られ慣れているサル。

f:id:keisolutions:20151105153133j:plain



目つきの悪いサル。

f:id:keisolutions:20151105153236j:plain



美しくて表情豊かな白いサル

f:id:keisolutions:20151105153324j:plain




そして触れ合える動物もたくさんいて、ヤギや羊や珍しい鳥などもいました。

f:id:keisolutions:20151105152612j:plain





想像をはるかに超える広さでした。サンシャイン水族館と同じくらいフロアは広いと思う。デートにぴったり! …なのにお客さんは白人女性一人とわたしだけw 猿も暇そうだったよ。

かわいそうだからバナナ買って猿にあげた。すっげえ食いつきがよかったので、バナナ買って良かったと思ったよ。オランウータンのところに行ったら、バナナ見た瞬間よだれが出たのか、大量のツバをひっかけられた。。(ちょっと頭に来たのでオランウータンにはバナナをあげませんでした)






■ルンピニー公園のエアロビクスに行った

疲れたのでここでいったんホテルに戻って一休み。

17時近くなったところでウェアに着替えてルンピニー公園のエアロビクスへ。公園を一周走ってからまず17時半のエアロビクスに参加。40分くらい踊ります。

その後、メイン会場っぽいところでやっている18時からのエアロビクスに参加。こちらはダンスの要素も強い。一瞬だけ動画録りました。ちょっとわかりづらいけど…


www.youtube.com


この動画録った10秒後には踊ってましたwww


この日は合計1時間半くらい踊りました。走った時間も入れると相当運動した感があります。エアロビクスのことはまた別で書きますね!





■疲れすぎたのでホテルでダラダラごはん

この後食事に行く予定だったんですけど、あまりに疲れたので何か買ってホテルで寝っ転がって食べることに。(家ではベッドで寝ながら食べるとか、夫がさせてくれませんw)

ちょっと贅沢して、ターミナル21というデパートの地下で焼き鳥とソーセージ、パンと甘いケーキを買いました。


デパ地下だけあって、味は最高でしたw

f:id:keisolutions:20151105222606j:plain

意外なのですが、バンコクの駅とかで売ってるパンが美味しい。日本よりふわっとしたパンですね。成分表示は書いてないけど、多分小麦でできているのでしょう。




…こんな感じで、2日目の夜も更けていくのでした。



夕方運動する習慣がしっかり戻せそう。いい感じ。日本に戻ってもこの習慣を続けようと思います。今はランニングよりエアロビクスが楽しい感じ!



それじゃあ、また明日!



☆今日の過去記事☆

 

keisolutions.hatenablog.com

 

 

follow us in feedly