読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

【経過報告その2】便秘外来で、さよなら下剤

生き方・働き方 便秘外来

 

 
 
 
こんにちは。仕事は接客業、趣味はランニングと読書の貫洞です。
 
 
 
今まで何度か便秘関係の記事を書いてきましたが、わたしは重度の便秘症です。それで思い切って8月の末ごろに、便秘外来の門をたたきました。現在、定期的に便秘外来の効果を書いています。今回も経過報告です。


詳しくはこちら。
 

 初診のようす

keisolutions.hatenablog.com

 

 治療開始2週間のようす

keisolutions.hatenablog.com

 

 
今回は3回目の診察(1回目はレントゲン撮ったりしただけだから、治療としては2回目)でした。
 
便秘外来ですので、お手洗いに関する話を書きます。お食事中の方は読むのをお控えください。改行しますね。
 
 
 
 
 
 
 




 
そろそろいいかな?
 
 
◼︎ガンコな便秘に改善の兆し! でも…
わたしは約15年間、便秘薬無しで排便したことがない重度の便秘症でした。この外来に通うようになって、酸化マグネシウムという便を軟らかくする薬と整腸剤、食物繊維のサプリメントを毎日摂取。
 
同時に食生活も、便を硬くする不溶性食物繊維は摂らず、水溶性食物繊維を毎日必ず摂るようにシフト。具体的には海藻を毎日食べました。あと、納豆やヨーグルトなどの発酵食品もほぼ毎日摂りました。
 
あとは階段を使う、腸マッサージも毎日。絶対に治す!  という強い気持ちで取り組んでいることが大きいかも知れません。
 

その結果、約1ヶ月かけて「ガスもかなり溜まるが、1日に2回程度の排便がある」状態まで来ることができました。ただし、静かな排便ができません。。おなかを下しているような状態なのです。

外では恥ずかしくてできません。。どんなに排便欲求があっても、仕事が終わって帰宅してからトイレに駆け込む日々が続きました。

f:id:keisolutions:20151006145740p:plain



この辛い状態が約2週間続きましたが、酸化マグネシウムの量を調整することで、1日1回のお手洗いですっきりするようになりました。まだ調整がうまくいかないこともありますが、概ねうまくいっています。


以前使っていた強い便秘薬は、もう無くても平気です。





 
◼︎腸が動いた!
この便秘外来では、診察に訪れるとまずベッドに横になって、先生に腸の動きを診てもらいます。今日診てもらったら、「とてもよく腸が動いている」とのこと。腸の動きを採点するなら、5点満点で初診のときが2点、今は3.5点くらいまで良くなっている、とのこと。(こういう例え話がわかりやすいです)
 
自然な排便があるのが何よりの兆候で、このまま続ければ2カ月ほどで「薬を減らす」方向に治療がシフトできるとのこと。今はまだ、ガスが溜まったり、思い通りの時間に排便できなかったりしていますが、徐々に整ってくるからあまり心配しないように…とのことでした。

また、どうしても出ない時に便秘薬を使うことは禁止されていないので、たとえば仕事でどうしてもトイレに行けないであろう日の前日などは便秘薬を使っておなかを空っぽにしていくことができます。(わたしは携帯ショップで働いているのですが、iPhoneの発売日は忙しくてトイレに行けないので、そうしました)
 
 
 
■治療1ヶ月で思うこと
わたしは、15年も便秘を放置していました。なぜかって、それは下剤での排便が気持ちよかったからです。わたしにとって下剤は生活の一部だったし、好きなタイミングで排便できて便利だとさえ思っていました。すっきりと全部出る感じがするし、下剤で出るならそれでいいじゃん、という感じ。下剤での排便は激痛を伴いますが、それも含めて週に1度のイベントみたいな感じにとらえていました。

そんな感じで、たまに胃腸科で下剤さえもらってくれば普通の生活ができるので、治療をする気にならなかったのです。完全におかしいですよね。。

今回、治療を1ヶ月続けてみて、15年ぶりに「食べたら出したくなる」という当たり前の感覚を思い出しました。そして、下剤による激痛ではなく自然の欲求で出せることが、とても気持ちのいいことだと実感しました。



■まとめ
便秘が直接大腸がんになるわけではないし、多少便秘気味なことは気にしなくても良い(週に2回程度出ていれば大丈夫)と専門の先生も言っていますが、下剤の乱用は腸に負担がかかることだと思います。

わたしはまだ治療を始めたばかりですが、来年の今頃には、何の薬も使わず、ヨーグルトや食べ物の工夫だけで生活できることを目指しています。



とりあえず、便秘外来の効果はてきめんです! かかる期間は人それぞれですが、わたしは開始1ヶ月で「さよなら下剤」できました。

以上、経過報告でした!



それじゃあ、また明日!


☆今日の過去記事☆

 

keisolutions.hatenablog.com

 

 

keisolutions.hatenablog.com

 

 

keisolutions.hatenablog.com

 

follow us in feedly