読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

たくさんお金があったら「ヒモ」を養ってみたい

生き方・働き方

 




こんにちは。日々いろいろ書き散らかしている貫洞です。


先日、アリカワさんが「ヒモ」をテーマにブログを更新していました。これが非常に頷ける内容でした。タイトルが2ちゃんねるっぽいですが、内容が短くまとまっており、とにかく的確です。良いヒモ、悪いヒモの定義が素晴らしい。何事も極めたら強いですね。

www.arikawashuhei.com


わたしは「ヒモ」を養ったことはありませんが、もしお金があったらヒモを養ってみたいと思います。もちろん、ヒモ側にも選ぶ権利がありますから、あくまで妄想です。

 

貝ヒモ

f:id:keisolutions:20150925095850j:image



わたしの理想は、カイジみたいなダメ男を養いたいです。


↓ カイジ

f:id:keisolutions:20150924222114j:plain




↓ おいしそうにジャンクフードとビールを楽しむカイジ

f:id:keisolutions:20150924222207j:plain



「カイジ」は、伊藤開司(いとうかいじ)というこの男が主人公のマンガ。アニメ化、パチンコ化もしています。カイジは主人公なのに物語冒頭から、友人の借金を肩代わりさせられて、命がけのギャンブルに身を賭すところからのスタート。かなりのマイナススタートである。

性格はだらしなく、楽な方へ流され、何も積んでこなかったダメ人間。唯一の収入源はコンビニバイトだが、そこでも人間関係がうまくいかず店長に嫌われている。

そんなカイジだが、ここぞという時のギャンブルで異常な博才を発揮する。お人よしでアホなんだけど、そんなカイジにダメ男がワラワラ寄ってきて、ダメ軍団のリーダーになったりする。ギャンブルをしているときだけカリスマ性を発揮する。






…そんなカイジがいとしくてたまらないのです。



話をヒモに戻しますと、アリカワさんのブログでは


いいヒモは家事をする
いいヒモは女の財布からお金を抜かない
いいヒモは夜の営みで女性を悦ばせる
いいヒモは浮気をしない


と書かれています。これは確かにそうなんですけど、個人的な好みを言うと、

家事をすると言いつつだんだんやらなくなるだらしないヒモ
女の財布からお金を抜いてパチンコに行っちゃうだらしないヒモ
夜はパチンコで疲れてすぐ寝ちゃうダメなヒモ
浮気というほどではないけど、キャバクラとか行っちゃうダメなヒモ

こういうヒモもかわいいんですよね…。なんていうか、救いがないダメ人間。わたしが見捨てたらこの子大丈夫かな? とか思っちゃう。



このあたりは、アリカワさんいわく「悪いヒモ」なので、わたしは「悪いヒモ」につかまってしまうタイプなのかも知れません。「いいヒモ」は確かに安定感があるし良いんだけど、もっと困らせてくれてもいいのに、と思います。(典型的ダメパターン)

ヒモとの関係は恋人とは少し違うということを理解した上ですので、なんていうか「そんなに万人受けに味を整えなくていい、もっとスパイシーな料理食べさせて」って気持ち。伝わるかなー?



そんで、ほんとにお金がめちゃくちゃあったなら、ヒモと一緒にやりたいことがあります。荒削りな若い男にまず高い服買ってあげて、超高級なジムに一緒に通って、夜は超高級なホテルのふっかふかのベッドで一緒に眠って、そんでそのヒモと世界一周旅行して最後にキスしてお別れしたい。その後は二度と会わないけど、思い出の写真一枚だけお互い持ってたい。

ヒモに夢をみさせてあげたい。



まあ、そんなお金は無いし、海外行くならLCCがモットーのわたしなので、これらはすべて妄想です。だけど、若くて荒削りなヒモ男を磨いていくのって絶対楽しいと思う。別れはこちらから、ヒモの心が離れてしまうより前に切り出したい。

いざヒモを養ってみたら、そんなきれいに別れられないってわかってるけど。





わたしの個人的なヒモに対する気持ちを書いてみました。



それじゃあ、また明日!



追記
ヒモは募集してません



☆今日の過去記事☆

 

keisolutions.hatenablog.com

 

 

keisolutions.hatenablog.com

 

 

keisolutions.hatenablog.com

 

follow us in feedly