読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

TBS「金スマ」で登場した便秘解消の名医の診察を受けてきました

ニュース 小話・小ネタ 便秘外来

 




※注意! 今日は便秘に関することを書きます。お食事中の方は読むのをお控えください。盛大に改行しておきます。














こんなもんでおけ?(適当)



便秘外来に行くまでの流れ

わたくし、かなりの便秘です。かれこれ10年くらい、下剤を飲まないと出ません。それで、8月に思い切って、便秘外来に通うことを決めました。


便秘の悲しいエピソードはこちら。

keisolutions.hatenablog.com

 



とはいえ、便秘外来なんてどこがいいのか全くわからない。なのでネットでざっと情報収集しました。

・東京、順天堂大学の便秘外来がいい
・でも数年待ちの予約を入れなければならない(電話で確認済み)
・小林弘幸先生という方が名医らしい
・有名人の頑固な便秘を治したことでも有名らしい
・小林先生に診察してもらえるクリニックが赤坂にある
・半年~1年かけてゆっくり治す通院スタイル

ここまで情報収集できました。こうなると、もう「小林弘幸先生」に診察してもらいたい気持ちでいっぱい。かなり頑固な便秘ですから、本気で治したい。何度も病院変えたりする時間的ロスは避けたかったのです。




まず、数年待ちの順天堂大学病院からのルートは諦めました。

ネットで探すと、小林先生が週何回か診察してくれる病院がありました。赤坂の「小林メディカルクリニック東京」です。こちらに電話をして、小林弘幸先生の便秘外来を受けたいこと、平日であればこちらが日程を合わせられること、自費診療が発生しても構わないことを伝えました。

※実はこの電話で気前のいい患者であるアピールもしました。有名な先生ですから、患者を選ぶ可能性もあると思ったのです。

さて、この電話で、運よく、電話をした翌日の予約を取ることができました!(キャンセルが出たのかも?)順天堂病院の便秘外来では数年待ちと言われていたので、まさかの翌日予約が取れて驚きです。何事も入り口はひとつじゃないって信じてたから探せたのだと思います。これは仕事もそうだよね。あと、就活とかも。

 

小林メディカルクリニックは、小林弘幸先生の奥様が院長です。初診で看護師さんの問診を受けているとき、院長がちょっと顔を出してあいさつをしてくれました。初診の患者は院長が一目顔を見る、というのはその場所の秩序を守るために大切なことだと思います。院長キレイすぎてびっくりしました。。ちょっと緊張しつつも笑顔でごあいさつ。

初診での問診は看護師さんがとても丁寧にしてくれました。便秘外来にかかる期間や費用についても、詳しくお話をしました。

その後レントゲンを撮ったり、症状を見極めるための質問に答えたりして終わり。その1週間後に小林弘幸先生の診察を受けて治療スタートです。(病院内では、院長も小林先生なので、看護師さんも弘幸先生って呼んでました)


病院はここです。内科と皮膚科とアレルギー科があるので、普通に風邪の人とかも来てます。

www.kobayashimed.com





そして昨日、夢にまで見た弘幸先生の診察を受けてきました!




病院に入ると。



大きなテレビ画面に「金スマ」が流れてます。聞くと、9月4日に放映されたものだとのこと。(わたしはテレビ持ってないので観てなかった)

特集は「頑固な便秘を解消! 腸活のすすめ」でした。待ち時間に番組を見ていると、弘幸先生が登場! やっぱり有名な先生なんだなぁ…と実感。そしてこの放映直前に予約を入れられた自分をすっごいラッキーだと思いました。実はこういう幸運は結構持ってます。

 

金スマのyoutube貼っておきます。軽い便秘の人はこれ観るだけで効果出るかも。

www.youtube.com


金スマの内容まとめ
・腸の動きを良くする体操をする
・朝起きてコップ一杯の水を一気に飲む
・水溶性食物繊維(ごぼうとかじゃなくて、海草とか)を摂る
・納豆やキムチなど発酵食品を積極的に摂る
・ヨーグルトに大根おろしとはちみつを入れたものを食べる





番組を見終わったころ、呼ばれました。待ち時間は長いと事前に言われてましたので、想像していたより早く呼ばれたなーという感じ。いよいよ弘幸先生の診察に入ります。


以下、簡単に診察の模様を書きます。


最初に超音波で腸の動きを先生に確認してもらいます。そのあと問診。レントゲン写真を見ながら、自分の便秘タイプを教えてもらいます。また、現在の腸の状態を詳しく説明してもらい、適切な解消方法を導き出してくれます。

また、弘幸先生は「便秘には自律神経が大きく関わっている」という診療スタイルのため、事前検査で自律神経についても調べておき、生活アドバイスをもらいました。便秘薬は、急にはやめなくていいそうです。無理せずやっていきましょう、と言われました。


「一朝一夕で変わるものじゃないけど、体に悪いもの(薬)は出しませんから、ゆっくりやっていきましょう」


という優しい言葉で診察は終わりました。多忙なドクターだから多少の居丈高な態度でも仕方ないと心構えしていたのですが、優しくて丁寧でビックリしました。すげえ。この「余裕のある受け答え」と、モニターを見ながら患者に「気になることはある?」と聞いてくれるタイミングがとても感じが良く、わたしの接客にも取り入れようと思いました。「ゆっくりやっていきましょう」という言葉がけも、高齢者の方などには優しく響くはず。


先生は本もたくさん出してます。

 

読むだけ スッキリ! 今日からはじめる 快便生活 (集英社文庫)

読むだけ スッキリ! 今日からはじめる 快便生活 (集英社文庫)

 

 

便活ダイエット ?便秘外来の医師が教える、排便力がアップする11のルール? (美人開花シリーズ)

便活ダイエット ?便秘外来の医師が教える、排便力がアップする11のルール? (美人開花シリーズ)

 

 




ちょっと感動しつつ2回目の通院終わり。


酸化マグネシウムとビオスリー、食物繊維の粉を出してもらいましたので、まずはこれをきちんと飲んで様子を見たいと思います。

昨日からマグネシウム飲んでますが、お腹がゴロゴロするだけで排便は無し。。。これは結構きつい。便秘薬は今まで通り飲んでいいと言われているので、明日排便が無かったら便秘薬、飲もうと思います。


現状、次の診察予約が取りにくいということもなく(わたしが平日休みというのもありますが)、うまく次回の診察も予約を入れることができました。順調です。腸も順腸になってほしいものです。


f:id:keisolutions:20110201123926j:plain




ガンコな便秘が治るといいな。



ちなみに、赤坂という立地のためか、患者さんはセレブとかヒルズ族みたいな人が多いですw ラフな私服の男性(明らかに意識高い)が、素足にローファーでガチかっこいい! みたいな病院です。ちょっと現実から離れてセレブ気分を味わえるのも利点かもw せっかくの月に一度の通院ですから、できるなら楽しく過ごしたいなと思います。(あと、ネタになるといいなとも思ってますw)

 

病院の後、皇居ランをしてから帰るのもいいかも。便秘には軽い運動も効果的だからね! 病院通いが楽しみって、なんだかうれしい。時間が合うときはお昼に赤坂の「俺のフレンチ」でランチしてから帰ってもいい。



たのしいは、つくれる!



それじゃあ、また明日!


追記:この後の経過を以下に貼っておきます

 

keisolutions.hatenablog.com

 

 

keisolutions.hatenablog.com

 






☆今日の過去記事☆ 

keisolutions.hatenablog.com

 

 

keisolutions.hatenablog.com

 

 

keisolutions.hatenablog.com

 





follow us in feedly