読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

不倫は悲しい行為だと思う

生き方・働き方

 





こんにちは。仕事は接客業、趣味はランニングと読書の貫洞です。


ゆきぼう(id:potatostudio)さんの記事を読みました。
タイトルの通り、まっすぐな意見とそれを裏付ける奥様と育む愛情のエピソードに、目頭が熱くなりました。

potatostudio.hatenablog.com

 



女の不倫について、わたしの意見を書いてみたいと思います。


不倫って、悲しいと思うんですよ。
どう転んでも悲しい。悲しくなることが最初からわかっていてする欝ゲーのようなものです。じゃあどうしてそれをするのか? 理由を考えてみます。昔はダメ女だったのでこういう気持ちは容易に想像できます。



■自分が独身、相手が既婚者の場合

・寂しさを一瞬だけでも埋めたいから
・好きになった人がたまたま既婚者だった()
・とにかく誰でもいいから愛されたい
・ガチ恋なんてめんどくさい
・体がうずいて仕方なかった


…このような理由が考えられます。どれも、不倫された奥様の立場に立ったらとてもじゃないけど許せない理由です。でも、これらの感情はかなりの確率でほとんどの女が持ち合わせているんじゃないかと思うんです。一瞬だけでも誰かに抱きしめられたい、婚活じゃなくて、今夜愛し合える相手が欲しい。

女には簡単に利用できる風俗店がないんです。性欲を発散したいとき、身近な人でするしか選択肢が無い。性病のリスクを考えても、見知らぬ相手よりは身近な人、しかも妻帯者の方がリスクが無さそうだと考えるのは自然です。

f:id:keisolutions:20150809100345j:plain




しかしね、不倫は悲しいですよ。


わたしが他の行為はしても(みなまで聞くな)不倫だけはしなかった理由が、不倫には圧倒的にめんどくさい後処理がついてくるからです。

女性側は「今だけ」と思って求めたとしても、相手の男性が本気になってしまい、ずるずると関係が続いてしまったらどうなりますか? 泥沼確定です。その時点で自分側の熱が冷めていたら最悪です。ストーカーされることだってありえますよ。

相手の男性が本気にならなかった場合も、「不倫をした女」として周囲にいいふらされる可能性があります。これは超めんどくさいですね。不倫レッテルなんて貼られたらそのコミュニティ内での自分の評価は「はい不倫女」と判を押されてしまうようなものです。(わたしは別の判を押されて生きてましたが、つらかったです…)

そして史上最悪なのが、相手の奥様にばれてしまった時です。最低最悪です。こちらがどんな言い訳をしても全部こちらが悪い。婚姻関係を結んでいる男女の間に入るのはご法度です。慰謝料を取られます。

一時の気の迷いで不倫などしないほうが人生のために賢明です。




続いて、自分が既婚者の場合の不倫について、なぜするのかを考えて見ます。

■自分が既婚者の場合

・夫との関係にマンネリしていて、刺激がほしかった





…すみません。これ以上思いつかなかったです。既婚者になってから、ゆきぼうさんと同じで、夫との毎日が信じられないほどに楽しく、充実して、愛情に満ちた生活を送らせてもらっています。強いて言えばセックスレスはあるかもしれませんが、他の人でそれを満たそうなどと思えません。

他の人、をイメージしただけで夫の悲しむ顔が思い浮かびます。夫が悲しむことはしたくない。ただそれだけです。

ただ、やっぱり女性が気軽に使える風俗店が無いのは不満です。万一わたしの性欲が爆発して、夫を悲しませるようなことがあったらどうするというのですか。(ビジネスチャンスか!?)




■結論
だれかを不幸にする「不倫」は自制した方がいい。

特に自分が独身のうちは感情に流されてしまいがち。だけど一度きりの自分の人生。その不倫行為が自分の人生を豊かにするか、今一度考えて欲しい。女から見て、そこでちゃんと考えられる女ってカッコイイですよ。


あと余談。

わたしの周りには幸せな結婚をしている人が何人かいます。また、不倫をしている人も何人かいます。中には不倫を繰り返している人も。

両者と同じように接していて、違いを感じます。それは「人相」です。両者は人相が全然違うのです。ポジティブな愛情を毎日育んでいる人と、ネガティブな愛情に浮き沈みしている人はこんなに違うのかと思い知らされるほどに、顔が全然違いますよ。怖いです。


わたしの若い頃は、不倫こそしなかったけど、ネガティブな愛情に浮き沈みしていて、いやな顔をしていました。化粧でもごまかせてなかった。

ちょっといやだったけど、自分の不真面目だった頃のことも思い出しながら書きました。正解なんてないけれど、不倫は悲しい行為です。それだけを伝えたくて。



…後悔しない人生を送りましょう!



それじゃあ、また明日!



☆過去記事紹介☆

 

keisolutions.hatenablog.com

 

 

keisolutions.hatenablog.com

 

 

keisolutions.hatenablog.com

 




follow us in feedly