読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

【赤っ恥】接客でやっちまった失敗を5個挙げてみる

接客・店舗運営

 




こんにちは。仕事は接客業、趣味はランニングと読書の貫洞です。


今日は、携帯ショップの接客で「やっちまったー!」という失敗を挙げてみます。同業のみなさまが同じ轍を踏まないように願いを込めて書きます。機種にかかわる失敗は携帯ショップならではですが、他業種でも起こり得る失敗もありますので、こいつアホだなぁと思いつつ参考にしてくださいませ。。




赤っ恥その1
2時間ほど前に機種の案内をしたお客様が戻ってきたので「おかえりなさいませ!」と満面の笑みでお出迎えしたところ「いや、ここ初めてだけど……」とマジレスされました。黒縁めがねにボーダーシャツといういでたちが一緒だったので完全にわたしの人違い。「えっえっ、あの、いらっしゃいませ」という情けない挨拶で接客に入りましたが、もちろん何も売れませんでした。。。※わたしは人の顔が致命的に覚えられないので、いでたちをメモして覚えてます


赤っ恥その2
幸せそうにほほえみながら「苗字と住所を変えたいんです」とご来店のカップル女性のお客様に対し、「あ、おめでとうございます!」と言ったところ「いえ、離婚するんです」と言われたこと。この時はまだ青かった…。確かに二人で来店していろいろ変えた方が一度で全部済むんだよね。。離婚する夫婦すべてが殺伐としているわけではありません。その後もお二人はにこやかでしたが、空気は凍り付いてました。口は災いの元、という言葉の意味を初めて知ったような日でした。


赤っ恥その3
中学生になるお子様とご両親でご来店のお客さま。お子様にスマホを買ってあげるとのことで接客。そこでお父様がわたしに「俺、LINEって嫌いなんだけど、店員さんはどう思う?」と聞いてきたので、「人それぞれかと思いますが、私もLINEは好きではないのでやってないですね」と答えると、お父様が「ほれ見ろ! お店の人も言ってるだろ? やっぱり教育上良くないんだ! スマホなど買わん!」と言い放ち、そのまま帰られてしまいました。

お子様とお母様の残念そうな顔が今も目に焼きついています。でもあのお父様、わたしが「LINE楽しいです」って言ったら言ったで、説教タイムが始まっていた気もするので、もはや仕方ないかなと思ってます。


赤っ恥その4
「店員さん、電池パック入れて」と古いガラケーと電池パックを持ってきたお客さま。まだショップ勤務に慣れていなかったわたしは携帯を良く見ずに、「いいですよ」とガラケーのフタを開けた瞬間「パキッ」とフタが割れてしまいました。。。わたしは土下座も辞さない覚悟で「申し訳ございません!!!!」と90度の角度で頭を下げました。幸いお客様は「古いから仕方ないよ! 機種変しろってことだな!」と笑いながら機種変更してくださいましたが(神降臨)、どう怒られてもわたしが悪いです。。これ以来、お客様の携帯を触る前に、状態をよく見るようになりました。



赤っ恥その5(顔は青くなりました)

タブレットの販売員をしていたときのこと。2歳くらいのお子さんを抱いたお母様に、「アニメの動画とかを見せると、お子様よろこびますよー!」とyoutubeをお見せしました。タブレット販売員の経験が浅かった当時、検索で「ドラえもん」と入れて一番上にある動画をお見せしました。子どもは喜んでキャッキャしてるし、お母様もいい感じ。しかしその動画、ドラえもんが動いて、しゃべってるんだけど、なんかおかしい。

ドラ「のび太くん、溜まっているんじゃないのかい?」
のび太「うん…でもしずかちゃんヤらせてくれないんだ」
ドラ「よぉし、これを使えばいいよ! どこでもマ※コ~~~!!」

ドラえもんの手にはマ※コ型の道具。明らかに誰かに編集された動画だと気づきました。しかし人間、焦ると動けなくなるものです。その後ドラえもんが、しずかちゃんを悦ばすための「電マ」を取り出すまで、子ども含む3人でジッ…とその動画の行く先を見守っていました。。これは真面目にまずい!   ハッと気づいて動画を止めました。タブレットはもちろん売れませんでした。その下品な動画は削除されたのか、探しても見つかりませんでした。悦ぶしずかちゃんを観たかった気もします。



はい…


もう時効と言えるくらい昔のこともありますが、すべてのお客様、

大変申し訳ありませんでした。

f:id:keisolutions:20150801215030j:plain



失敗を糧に人は成長します。わたしも同じ失敗は繰り返さないようにがんばってます。多分この手のネタはもう出せない気がするのが残念ですが、また思い出したら書きます。


今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます!

それじゃあ、また明日!


☆今日の過去記事☆

 

keisolutions.hatenablog.com

 

 

keisolutions.hatenablog.com

 

 

keisolutions.hatenablog.com

 

follow us in feedly