読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

「注目のブログ」に載らない生き方も楽しいぜ!

生き方・働き方





こんにちは。仕事は接客業、趣味はランニングと読書の貫洞です。


はてなでブログを書いていたら、きっと気になるはずの「注目のブログ」。わたしは一度も載ったことがありませんw 


ちなみにこのブログ。毎日きっちり更新し始めて50日が経とうとしています。

最初の一週間は、「毎日更新していると、注目のブログに取り上げてもらえるかも!」と自分を鼓舞していました。毎日更新されているブログがあそこに載りやすいというのは本当のようですが、50日経ってもわたしのブログは一度も載ることはなく日々はただ過ぎていきますw 必ず載るわけじゃないので、期待している方は期待半分にすることをおすすめします。載ったらラッキー! くらいにしましょう。



毎日更新を続けて一ヶ月を過ぎたころ、夫にこう言われました。



「あなたは何のために書いているの?」



この問いは結構強烈でした。

最初は「承認欲求を満たすため」と答え、夫に呆れられ(←w)、もう一度真剣に考えてみたのです。わたしは何のために書いているのか?


ふつふつふつと、わたしの中の真面目な部分と変態の部分がべつべつに煮え立ってきました。単なる承認欲求なんかじゃない。わたしはいつも、ある人に読んでもらいたくて書いてるんだ。その人が読んでくれればそれで満足。そのために書いてるんだ!


その「ある人」は一人ではありません。複数います。接客業ブログを読んでもらいたい「ある人」、何を書いても読んでもらいたい「ある人」、何か吐き出しちゃった感じのブログを気にかけてもらいたい「ある人」、いっぱいいます。

そしてたぶん、思いは届いています。間違いなく、届いています。これは結構凄いことなんだよ(断言)


届けたい対象の方がインターネットに詳しい方であれば、間違いなくわたしを見つけてくれるんだと実感しました。



だから、注目のブログに載らなくても、大丈夫なんです。アクセス数が少なくても大丈夫。届けたい人に向けて書けば、絶対届く。届かなくても、もう一回書けば届くかもしれない。それでも届いてなければ「一回だけお願い!」って言えば(はてなにはそういう機能も付いてますよね…微笑)、きっと一回は読んでくれる。その一回を渾身の力で書けるように、毎日書くことはやっぱり大事。


わたしは人目を気にするタイプだし、評価が低いと悩むし、そりゃあ最初の頃は悩みました。なぜ載らないの? わたしのブログのどこがダメなの!? と。



その考えがダメだわな。



どこがダメなのかを誰かに教えてもらおうなんてナンセンス。

自分の書いたものを自分で何度も読んでみれば(他の人が書いたものもたくさん読んでいるのは大前提!)、どこをどうしたら、誰に届くかの道筋は見えてくる。ただし、届け方や「何度読んでもらえるか」は技術が必要。それは一朝一夕で身につくものじゃないから、千本ノックで鍛えるしかない。

誰かに聞きたい気持ちはぐっと抑えて、盗む気持ちで周りを見ることも大事だよね。



 


翻って、注目のブログに載りたいと思っている方。


あそこに載っても、本当に読んで欲しい人に読んでもらえなきゃあまり意味がない気がします。あの……



まだ、はてなで消耗してるの?

f:id:keisolutions:20150624162714j:plain


撮影:夫




でもさ、ぐだぐだ書けたり、推敲が足りない時でもためらいなく公開できたり、掛け値なしで書けるのって大事だよ。評価されることが前提になると、おもしろさより必死さが前に出ちゃうもん。それを隠せるほどの技術はない。(←w)


さて、今日もぐだぐだ書いた。
目覚まし時計のように七時半に予約投稿をして、おやすみなさい。


では、また。



follow us in feedly