読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

☆旅ブログ☆タイ一人旅~2日目 チャオプラヤー川で船に乗ってワット・ポーへ~

旅・ホテル・外食など

こんにちは! 仕事は携帯ショップの販売・接客、趣味はランニングと読書そして旅です! 

ここ数回にわたって、タイ旅行記を更新しております。ほぼリアルタイム。
旅ブログの前回、前々回の記事はこちら。

keisolutions.hatenablog.com

 

keisolutions.hatenablog.com


※今回も普通の旅レポです! 



さて、今回の旅では、タイの携帯市場を見ることと、あといくつか仕事的なタスクがありますが、時間に余裕を持ってスケジュールを組んでいるので、ゆっくりご飯を食べたり、自分の足で予定のある場所周辺を歩き回ったりする時間はたっぷりあります。


二日目も結構ハードに動き回りました!


この日は、前日ひとつ繰り上げで予定をこなしていたので午前中はフリー。観光らしいこともしようと思い、ワット・ポーへ行きました。金色のめっちゃでっかい大仏が横になっているところです。



■観光気分を味わうなら船で行ってみよう!

移動手段はBTS(現地のモノレール電車)で数駅乗ったあと、船でチャオプラヤー川を上っていきました。このルートは船が結構時間がかかってしまいましたが、情緒あふれる風景がたくさんありました。


バンコクってほんと都会。

f:id:keisolutions:20150604112154j:plain


寺院と思わしき建物がたくさんあるのは、タイらしくて観光気分満載。早起きして良かったー! 

f:id:keisolutions:20150604114522j:plain




■ワットポーを満喫

ワット・ポーに到着。入り口で100バーツ払って(日本円で300円くらいです)中へ。中は結構広いけど、まずこちらを見ないとね。涅槃仏。

どーーーーーん

f:id:keisolutions:20150604115748j:plain

ホント大きかったです。えっ? って思うくらい!
足の裏も必見とガイドブックに書いてありましたが、残念ながら足の裏は秋頃まで工事中との事。。。工事用の足場が組んであって、白い布がかかってました。


涅槃仏は、ただ横になってゴロゴロしている仏様じゃないんですね。(最初そう思ってました) 悟りを開くまではずっと座ったかたちで瞑想し、悟りを開いたらこの格好になって説法をする。目を開けているのは説法をしている姿。目を閉じているのは命が終わるのを待っている姿とのことでした。(めっちゃ端折ってます…)


これももちろん良かったんですけど、ワット・ポーの魅力はその広さと建造物の美しさです。いたるところに像があって、そのひとつひとつにきちんと意味があるそうです。次回はガイドさんをお願いして、じっくり像と向き合いたいと思いました。

建造物の写真を一つだけ貼っておきます。

f:id:keisolutions:20150604120637j:plain

これを見た瞬間、脳内で「What a wounderful world」が再生されました。この世界はなんて美しいんだろう、という言葉がぴったりの場所。心が落ち着きました。色合いの美しさは、いつまでも見ていたいくらいです。


www.youtube.com



ワット・ポー内には足裏、タイ古式マッサージをしてくれる場所もあります。良い場所で受けるマッサージは体内をきれいにしてくれそうだと思い、30分の足裏コース
を受けました。すごく気持ちが良かったです! 「歩き過ぎですよ」と言われました。その通りです。ハイ。
ここでも「体もマッサージする?」と商魂たくましかったです。丁重にお断りすると少し残念そう…時間がたっぷりあるときにまた来ますね!




■小話

タイでは男性は名誉のためにとりあえず一度は出家しとくみたいな風潮が未だ残るそうです。出家してまた俗世に戻ることを「悪いこと」とは思わず「よくがんばってきたね!」とあたたかく迎え入れるのだとか。

出家した人は僧侶としての日々を過ごし、午後はものを食べられない決まりなのだとか。早朝と12時前の2度の食事で生活するそうです。

あたり前ですが性的なことはNG。それどころか女性は僧侶に触れてはいけない決まりです。町で僧侶を見かけたら注意しなければ、とのことでした。

また僧侶はなるべく寺院から出ない。外出は最低限にする、というのが決まりだそうですが、たまたまわたしがパンティップ・プラザ(携帯・PCなどの電脳街)に行ったときは、お買い物中の僧侶集団に出くわしました! 秋葉原でお坊さんがたくさんいるようなイメージw たまーには外出OKのようですね。少し安心した瞬間でした。



■カオサン通りへ!

ここからタクシーで移動して、ちょうど通り道だったのでカオサン通りを一周歩いて、再度タクシーに乗って本日の目的地へ。

タクシーはボッタクリが多いと聞いていたので、現地の人に倣って、流しのタクシーをつかまえて乗りました。ピンク色のメータータクシーは、メーターの通りに走ってくれるのでボッタクリは無いです


カオサン通りでは、物陰に隠れていて脅かしてくるタイ人がいたり、強引な客引きのトゥクトゥクに腕を引っ張られたりと、なかなか散々でした。夜はクラブが盛り上がったり、常宿にしやすい価格のホテルなどが多いらしいですけど、この場所には泊まりたくないなと思いました…。絶対危ないと思う。


長くなりそうなので一旦ここで終わります!


普段はこんな記事書いてます。
接客の仕事がつらくなったときにすること。旅に出てリフレッシュできれば一番良いんですけど、なかなかそうもいかないですから、ね。

keisolutions.hatenablog.com

携帯ショップあるある「iPhoneってスマホなの?」系の質問を集めてみました。

keisolutions.hatenablog.com

わりと最近。お店にお客様が来てくれることに感謝の気持ちを忘れないようにしようと思いました。販売スタッフにとって、暇なのは本当につらいです。

keisolutions.hatenablog.com

 

そんな感じで、まだまだ旅ブログが続きます!
タイのおいしいものも一挙紹介しまーす。最強においしいものを見つけたんだぜ。

食べて泣いたわ。

では、また!
 

follow us in feedly