読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

☆旅ブログ☆タイ旅行記1日目・エアアジア機内持ち込み荷物あれこれ

旅・ホテル・外食など

 

こんにちは。貫洞と書いてカンドーです。仕事は携帯ショップの販売・接客をしています。趣味はランニングと読書と旅です。


※本日より数日、当ブログは旅ブログになります。


起業して5年。1度も海外へは行っていませんでしたので、かなり久しぶりです。今回の行き先は

タイ

です! バンコクに3泊し、プーケット島へ国内便で移動してプーケット島へ。プーケット国際マラソンに参加して、またバンコクに戻って2泊するスケジュールです。


完全個人手配の一人旅です。

タイ語→挨拶、数字のみ理解
英語→英検3級レベル です



どこで詰むか、生暖かく見守っていてくださいませ…


バンコクでは少しだけタスクがありますが、ほぼフリーで動ける今回は、好奇心の赴くままに動いていきたいと思います。


セキュリティ面を考え、数日ずらして更新します。(○○ホテルなう、みたいな情報は安易にリアルタイム更新できないので)



今回は初のエアアジアです。国内便LCCはかなり乗りました(搭乗回数50回は超えてるはず)が、国際便LCCは初めて! 機内持ち込み荷物のことなど書いておきます。LCCで海外に行く機会は今後増えそう。特にアジア圏は、フライトもそんなに長時間じゃないし、LCCで充分かも。

エアアジアで成田→タイ(バンコク・ドンムアン空港)は往復約5万円で買いました。ツアーにしても良かったのですが、今回はあえて全て自分で手配。


LCCはチケット代は安いですが、機内持ち込み以外の荷物(預け入れする荷物)ひとつ、機内での水一本もすべて有料です。最小の荷物で移動するのが良いでしょう。

※本記事では、預け入れ荷物のオプションは付けず、最低料金の「機内持ち込み手荷物」のみで旅行する前提で書いております


エアアジアの規約では、機内持ち込みできる手荷物は
・各辺の長さが56cm×36cm×23cm以内で、7kg以下のもの
およびノートパソコン用バッグまたはハンドバッグひとつ

…ということで、わたしはこのようにまとめました。右の白いバッグが手荷物。リュックはノートPCのみをいれ、ノートパソコン用バッグとして持ち込みます。

f:id:keisolutions:20150603081826j:plain


リュックはノートPCのみしか入れてないです。
白いバッグの中はこんな感じ。圧縮した着替え、洗面用具、化粧品、本などを入れています。

f:id:keisolutions:20150603082439j:plain


かなりミニマムにまとめています。衣類圧縮袋で圧縮していますが、一番左の袋には

・2日分の着替え(下着のみ)
・ランニングウェア2着+ランニング用帽子
・スイムウェア+帽子+ゴーグル

が入っています。このほかに薄べったいサンダルがひとつ入ってます。室内履き&ホテル周辺への買い物用です。


せっかくタイに行くので、向こうで服も少し買いたいです。なので荷物は極力小さくしました。この段階で荷物は約6kg。エアアジアの規定では手荷物は7kgまでなので、これでギリギリセーフですね。

おみやげやもう着ない着替え服などは、最終日に宅配便で日本に送る予定です。


この後、手荷物検査は何とか通過。


毎回手荷物検査で引っかかるこいつ(爪切りニッパー)も、説明していつも通り通過。毎回一度は「これは持ち込めません」と言われますが、実は長さなどの規定をクリアしているので「計ってください」というと係りの人が出てきてOKを出してくれるものです。

f:id:keisolutions:20150603083423j:plain



本来、空港の方にはなるべく手間をかけさせたくないですが、わたしは巻き爪のため、このニッパーが無いと5日くらいで足の爪が痛くなるのです。なので毎回なんとか持ち運んでいます。



この後、無事、飛行機に乗りました。

 

わたしは窓際の席だったのですが、隣の席には中国人カップル2人が座りました。彼氏が気配り上手で、美人の彼女がなぜこの彼氏を好きなのかがわかったフライトでした。←どういうフライトだよw

 

機内食のパッタイ(タイ風焼きそば)がとにかく辛くて、胃に沁みて痛かったです。タイでは辛い食べ物に注意しようと誓いました。3分の2でギブアップ。

f:id:keisolutions:20150603115228j:plain



機内食は、サンドイッチとカップヌードルの組み合わせを選んでる人が多かったです。これはこっちが正解なんだなと思いました。私も次からはカップヌードルにします。お隣のカップルもカップヌードル食べてました。おいしそうだった…。

このカップヌードルカップルさんにはお世話になりました。彼氏さんが彼女と出入国カードを確認しあってて、それを見て自分が書き忘れていることに気づきました。機内でもらえるものなのでセーフ。ガチで忘れてた。

 

ビクついてた入国審査も素通りに近い状態。空港内で少額のみタイバーツに両替し、バス乗り場へ向かいました。

いざバンコク市内へ!

 

バスに乗ったはいいが、どの駅で降りるのか皆目わからず、近くにいる人に英語で話しかけたら、

平たい顔族(日本人)

でした。その方は早速iPhoneのGPSを起動させて、行き先をきちんと自分で確認していたので、一緒に降りました。

 

さあ、ここから完全に一人行動です! どうする? 俺。

 

〜続く〜

 

普段はこんなブログ書いてます!


普段の仕事は携帯ショップの販売・接客ですが、一応起業して自分の会社でがんばってます。

keisolutions.hatenablog.com


最近参加したイベント。ちきりんさんのブログで紹介してもらって、現状一番たくさん読まれている(と思われる)記事。

keisolutions.hatenablog.com



Spotlightでライターをしていた頃のことを書きました。比較的最近です。記事を量産する能力はここで身に付いたものだと思われる。あと、システムエラーで投稿できない場合の問題解決能力もここで高まった。運営側の目的と自分のやりたいことをすり合わせる、ということを学びました。

keisolutions.hatenablog.com

 

わたしが一番書きたいのはこの記事のような「接客業の人に伝わる」記事です。これからたくさんこういう記事が書けるといいな。 

keisolutions.hatenablog.com



では、また♪

 

follow us in feedly