読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

「マーケット感覚」を使って、本と出版の未来を考えよう! に参加してきました!

読書

こんにちは。仕事は接客、趣味はランニングと読書の貫洞です。


昨日、
~hontoで学ぶ~社会派ブロガーちきりんさんと
「マーケット感覚」を使って本と出版の未来を考えよう!

という超面白そうなイベントに参加してきました。

大変だ大変だといわれる出版業界ですが、本好きは一定数いますし、電子書籍化もまだまだ付加価値が付けられると思っていたので、このイベントに応募しました。当選したときは踊るほどうれしかったです!


今回のイベントのテーマとなったのはこの本の内容です。

ちきりん著「マーケット感覚を身につけよう」

f:id:keisolutions:20150528083938j:plain


今回の参加者の方は50名。
おそらく全員、この本を読んでこられたはずです。
その時点である「価値の価値観」(わかりづらいw)はそろっているわけですね。


会場のビル。迷うかなと思ったけど全く迷わなかったですw

f:id:keisolutions:20150528085058j:plain


わたしは詳しく知らなかったのですが、hontoって、大日本印刷・NTTドコモ・丸善などが株主となって「オンライン書店・リアル書店を連動させたマーケティング、プロモーション事業」を行う、そのサービス名称なのですね。(だからDNPなのね)

Amazonを超える付加価値付けてhontoをメジャーにする! っていうところでしょうか? リアル書店だと丸善、ジュンク堂、文教堂がこの傘下にあるリアル店舗です。結構影響力高そうな気がします。こういう動きも、自分で動かないとなかなか知らないことなのでよかったです。(ジュンク堂でhontoカードを配り始めた頃、何だろ? って思ってました)


さて、会場入りしてイベント開始!

当日配られたのは「本と出版の未来を考えるためのアイデア」が38個載ったA4の資料です。(フォトブックのおためしプリント券ももらえました! ラッキー!)

f:id:keisolutions:20150528085526j:plain


イベントはグループディスカッション中心です。


こんなカタチで座りました。
※テーブルごとにチームとなっており、あらかじめ席は決まっていました
f:id:keisolutions:20150528091727j:plain


・ちきりんさんによる10分のオープニング(ルールの説明!)
・20分のグループディスカッション
・5分でそれぞれのチームのポスターを書く
・15分で全チームのアイデアを共有 byちきりん
・投票5分 トップ3のチームを選ぶ
・トップ3のチームの案を全体議論 15分
・最終投票 5分
・本と出版に関する「新しい価値」について byちきりん 10分
・結果発表、表彰、クロージング


1時間半くらいのイベントでしたが、15分くらいに感じました。

普段よりぎゅっと濃縮された時間を生きていたようです。
必死に頭を使うと時間ってみじかく感じるんだなと思いました。


初対面のグループでディスカッションするのは、個性が出てとても面白かったです。アイデアをまとめるのに20分って足りないんだなぁ…と思ったり。


そして、なにより驚いたのが、各チームのアイデア発表ポスターを、ちきりんさんがひとつずつ紹介していくのですが、この紹介の仕方がすごかった!


「コレは誰にとって価値があるの?」

とチームに問いかけて価値のターゲットを明確にしたり、

「本と人生相談」というポスターを見て
「コレ、実はすっごく大事。本の価値って、知りたいことを知るとか、新しい世界に触れるっていうのが一般的だけど、実はもうひとつ大きな価値があるの。それは、人生の問題解決をしてくれるってこと」
とちきりん節で語ってくれたり。

「声のマーケット」というアイデアに対し、
「声って、うまい下手だけじゃないよね、声の好き嫌いってある。あたしも大好きな韓流スターが読み聞かせてくれるんならどんな本だって買っちゃうかも~」
というなんとも普通の女性っぽい一面もw



あわただしく書き上げたアイデアひとつひとつに、どんどん価値が足されていく。自分たちも気づいていなかった新しい価値がアイデアに加わって、黒一色で書いたポスターがちきりんさんの言葉で色をもって輪郭をはっきりさせて、さらに参加者からの発言でもっと生き生きとしてくる。


素晴らしい瞬間に立ち会いました。


うちの会社に1時間でいいからちきりんさん来て欲しいーと思いましたw
ブログの中の人じゃなく、ちきりんさんはものすごくハイスペックなパソコンが服着て歩いているような人です。しかも普段のおしゃべりでは全然それを出さない! 考える瞬間にサッと考えてポーーン! みたいな感じです。


ちきりんさんは、普段から何か考えるときは「価値から先に考える」そうです。
これはこういう人にこういう価値があるな! って考えるそうです。

「定食が1500円でした、それって何に対してお金払ってるの? (間をおいて)カロリーに払ってるわけじゃないでしょ?(一同爆笑)3大栄養素に払ってるわけじゃないでしょ?」


最終的に優勝チームには、ちきりんさんのお面がプレゼントされ、ちきりんさんとの記念撮影という賞品がありました! これはうらやましかったです。

優勝チームの方のブログを見つけました! このチームはみんなで祝杯をあげたようです!  

usabo.hatenadiary.jp



…という感じで、頭をフルに使って参加したイベントでした。


参加中、途中から頭の半分で、すべて自分の会社に置き換えて考えはじめていました。もっと「価値」から考えてもおもしろい、頭は200%以上フル回転していたと思います。


大好きな本という世界をテーマに、ディスカッションしたり、価値を考えながらアイデアを出していく作業は最高に楽しかったです! 一年で一番ワクワクした時間だったかもしれません。ちきりんさん大好きです。

 

 
これをきっかけに、考えることを楽しみながら、ワクワクする仕事したいなって思いました。さっそく今日から!

では、また♪


追記
リアル「そんじゃーね」は何度聞いても最高でした! 3Dお面はまるで本物の顔みたいにどの角度から見ても似顔絵が立体的で表情も変わって、技術の進歩ってすごいなぁと思いました…!



普段書いている記事はこんな感じです。

 

keisolutions.hatenablog.com

keisolutions.hatenablog.com

keisolutions.hatenablog.com

 



今週のお題「最近おもしろかった本」 

follow us in feedly