読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

バラが満開! 京成バラ園に行ってきました!(2度目です)

旅・ホテル・外食など

こんにちは。仕事は接客、趣味はジョギングと読書の貫洞です。


以前、GW直後に京成バラ園に行ってきました。

行く直前と直後で人間が変わるくらい、元気になりました!

 行く前

keisolutions.hatenablog.com


行った後 



お花の力ってすごいなと思っています。


「満開の頃また行こう!」

と思っていたので、時期を見計らって再度行ってきました!
今回は両親を連れて、親孝行気分もかねてます。

満開!

f:id:keisolutions:20150527230005j:plain


この日は、ローズガーデンガイドツアーというのをやっていて、時間がちょうど合ったので参加しました。

ガイドさんは、有島薫さんという方でした。わたしは知らなかったのですが、NHKの番組に出たり(ズバリ「趣味の園芸」に!)、各所で活躍されている方のようでした。

この有島さんが、バラ園を回る前にお話してくれた挨拶が、今も耳から離れません。
一人で参加していたら泣いちゃったかもしれないです。


「こんにちは。有島といいます。今日来ていらっしゃる方の中には、バラを育てている方も多いかと思います。実は僕、バラを育てることに関して、とても大ざっぱなんです。細かいことは気にしない。せっかく楽しくて、すきだからバラ育ててるのに、細かいこと気にしてつまんなくなっちゃったら、もったいないじゃないですか。

他の人が育てたバラは3つ咲いた、なのにわたしのはひとつしか咲かない…みたいに考えたらもったいないですよ。ひとつでもきれいな花を咲かせてくれたんだから、バラにありがとうって気持ちでいたらいいんです。好きなバラを思いっきり楽しんだらいいんですよ」


わたしはこのバラを、自分の中で大切にしていることばにおきかえて聞いていました。その場ではぐっとがまんしましたが、今思い出して涙が止まらない気持ちです。

大切に育てている、がんばっていることだからこそ人と比べてしまう、できない自分を責めてしまうけれど、よく見てみようよ、ほら、ひとつ花が咲いているじゃない。花が咲いたら素直に喜んだらいいし、好きなら続けたらいいんだよ。

そんな風に言われているみたいで、すごく素直にこの言葉が受け止められました。
有島さん、普段は日本橋でお仕事をされているようです。

どんなことであっても、極めている方の言葉は重いです
とても大切なことをさらっと言います。

 


そんなバラ園の写真です。

f:id:keisolutions:20150527230138j:plain


f:id:keisolutions:20150527230214j:plain



最高の日に行けたなと思います。


つまんないこと気にしないで、自分のすきなことをすきなように楽しもうと思います! 


まだ写真があるので、少しずつアップしていきます。
お花のある生活は素敵です。

では、また。


follow us in feedly