読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

Facebookをやめてみました

こんにちは! 貫洞です。

突然ですが、わたくし、Facebookをやめてみました。ですので、Facebookのリンクからこのブログに飛んできていた方々は、このブログもおそらく見ることは無くなると思います。

ものすごく誤解を生むのを覚悟で言いますと、これってweb上の自殺に近いと思うんですよね。それまでいた人が、視界から消えてなくなってしまう。つまり、死んでしまうことに近いんです。唯一違うのは、Facebookの仕組み上、一度やめてもアカウントを完全に削除しない限り、再度ログインすればまた今まで通りに使えるんです。つまり私は今、web上では仮死状態になっているという事になります。

もう、このところ悩む事ばかりでして、少しでも心の荷物を軽くしたいと思ったんです。日本で安楽死が認められているなら、周りの人たちの了承を得て「もしかしたら死後の世界の方がキモチイイかも知れないから試しに死んでみる!」と言えるのですが、残念ながら日本では安楽死は無い。私は苦しいのはキライなので必然的にその選択肢は消えるわけです。

15年近く戦ってきた学歴コンプレックスもどんどん強くなっているし、英検の勉強をしようと問題集を開くと、一問間違えるたびに地獄の底に落ちるような落ち込み方をする。完全にダメな状態です。

世の中の社長と呼ばれる心たくましく交流豊かな人物たちとは、もう完全に対岸に来てしまいました。そろそろ戻れなくなるんじゃないか(笑)と我ながら脱力して力なく笑っている状態でございます。


これが20代なら、まだやりようはあるのです。旅に出る、大学に入りなおす、資格を取る。でも私ときたらもうすぐ36歳…。新しく何かを始めるにはあまりに遅いと、またしても脱力してしまうのです。


一つばかり幸いなのは、ここまで来ると誰かと自分を比べて落ち込む事が無くなったということです。別に誰もうらやましくない。成功者には成功者なりの苦悩があることも想像に容易いし、階段を駆け上がっている人は寝る間も削って「上がる事だけ」に集中している時期です。そう考えると特段うらやましいと思わないし、そうなりたいとも、もう思わない。今階段を駆け上がれと言われても…正直「誰か体力のある人はいる? ほらここに階段あるから上がってみなよ」と譲りそうです。(私らしくない!笑)


私自身、こういう心境に自分が陥る事を想定していなかったのですが、何というか、楽しむ事に常に一生懸命だったので、「楽しさ」そのものに満足してしまった感じがします。これ以上何も欲しくないし、強いて言えば時間が欲しい。体を鍛えたり歴史について自分なりに理解を深めたい。哲学にも興味が出てきたので専門的にどんどん深く掘り下げていきたい。

これから先の余生を、そうして過ごしていければ良いかなぁ…なんて思っているわけです。何というか、今の日本の仕組みの中で、搾取される側にもなりたくないし、搾取する側にも絶対になりたくない。仕組みをつくる側になりたいと思った事もありましたが、そんな頭は無い。そうなれるとしても、真面目に勉強をし続けてあと5年から10年はかかるでしょう。何せ学生時代に何も積み上げてこなかった人間ですから…。


もう、社長と呼ばれるのがつらくなりました。たまに「貫洞社長」とクライアント様から呼ばれる事があるのですが、もう申し訳なくてたまらなくなります。普通に「貫洞さん」とか「おい貫洞」くらいでいい(笑)

この状態から2年後、私がどういう事をしているのかは想像がつきませんが、意外や意外、ジェンダーについて語る専門家になっていたり、政治に手を出していたりするかも知れませんし、廃人まっしぐらかも知れません(笑)どちらにしても、人生は一度きりです。Facebookなどという虚飾の世界で一生懸命「自分らしさ」を演出することに時間を使うより、一冊でも多くの本を読んで、少しでも自分がこの世の中に存在する意義を見出し、本当にすべきことを見つけて行きたいと思います。

誰も読んでいないと思うと、思い切り本音が書けますな(笑)
これでこそブログ!
ウェブログ
そう、ネットが始まったばかりの頃のブログってこうだったよね!

匿名じゃないことだけが残念だ!


では、また気の向くままに書きますよー。元気出していきましょうね。

follow us in feedly