読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接客業はつらいよ! かんどーのよもやま日記!

趣味はスポーツクラブでグループパワーに参加することと走ることです。仕事は接客業です。しばらく下ネタは封印します。

【閑話休題】ビジネスホテルの歩き方

小話・小ネタ

こんばんは。ビジネスホテルを渡り歩く、貫洞です。

出張の多い方ですと、ビジネスホテル選びは結構重要になってくると思います。
奮発して選ぶ高級ホテルや旅館と違って、仕事を終えて帰ってくる
「第二の自宅」となるビジネスホテルは結構重要です。


参考になるかわかりませんが、わたしのビジネスホテル選びの手法を書きます。

前提:出張経費として許容範囲である、シングル一泊4000円~7000円の
ビジネスホテルの中から選択する

今のところ、90%くらいで快適ホテルに当たっております。
ポイントは以下の3つです。

【選び方のポイント その1】
必ずホテルに電話をして予約する。
電話応対の感じが良いホテルは行ってもほぼ感じが良い。
ネットで予約した方が安い場合は、ちょっとした質問で電話をしても良いです
※用事も無いのに何度も電話をするのは申し訳ないので、気に入ったら
次回からはネットで予約してチェックインする「良いお客」になりましょう


【選び方のポイント その2】
自分の快適(コンフォート)ポイントを把握しておく。

1.とにかく駅から近いのが快適
2.大浴場があれば駅からちょっと遠くても良い
3.朝食が美味しいところがいい
4.夜に繰り出す繁華街の近くがいい
5.(男性のみ)サービスレディを呼べるところがいい

余談
わたしの場合は 2>1 あとはどうでもいいです。
以前、◎◎専務と出張した時は、5ができないホテルで、
「ここ、呼べないじゃないですか!」と翌朝軽くダメ出しをされました(笑)


【選び方のポイント その3】
これは女性のみ。ホテルにはそれぞれの個性があるので、
女性客を重要視している所に泊まること。

ホテルは宿泊する場所です。すっぴんでコンビニに行くこともあるでしょう。
そんな時、エレベーターで男性数名のグループと乗り合わせるのと、
家族連れと乗り合わせるのでは、随分気持ちが違います。

男性客の多いホテルには理由があります。
・近くで工事やメンテナンス等の作業をしており、連泊で泊まり込んでいる
・釣り人が多い
・スポーツの大会や街をあげてのイベントがある

ここに挙げた中ですと、釣り人の多い宿は、安くてアットホームな宿が多いです。
男性が多くても、粛々とチェックインしていく方々が多いので、
女性一人でも比較的、気にならないかもしれません。
あとの2つの場合、女性一人だと部屋から出づらい状態になるかも知れません。。

レディースプランなどが用意してあるホテルは、女性を歓迎しており、
居心地が良いことが多いです。「◎◎イン」「◎パホテル」などの大手チェーンは
比較的どこも女性客をターゲットにしてくれています。
女性専用フロアがあるところもあります。


さて、3つのポイント。なんとなく感じて頂けましたでしょうか?

最後には相性かと思うのですが、ホテル側も、リピーターは嬉しいものです。
気に入ったホテルがあれば、ぜひ何度もリピートして、
気持ちの良い朝を迎えましょう!
※そんな今も、茨城の常宿ビジネスホテルから心をこめて書いております(笑)

follow us in feedly