はしごたん著「照準を持たない暴力性の発動」を読みました

こんにちは、かんどーです。はしごたん様の本を読みました。 kuroihikari.hatenablog.com どんなことが書かれているのか、ドキドキしながらページをめくりました。内容に触れずに感想を書くと、前半は、口の中が薄くて不味い塩味のスープで満たされたような、とても苦しい、鬱屈とした気持ちが伝わってきました。ただ、苦…