接客業はつらいよ! 人生はチキンレース! あけすけビッチかんどー日記!

接客業歴15年のかんどーが綴る、あけすけな日記。人生はチキンレースです。一歩引いた方が負け。たまに小説を書きます。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

自己正当論

あの日なにをしていたか

みんなその話題でしょうし、わたしもそのことを思い出して書いてみようと思う。短くまとめる。わたしの実家は当時福島県郡山市であり(今は父が病気して都心にいる)、本来そちらが心配でならないはずだった。しかしわたしの脳のリソースの9割は、起業した…

カジュアルな物乞い、クラウドファンディングがどうしても好きになれない

こんにちは、1979年生まれのかんどーです。最近とても違和感を覚えることがあります。それは 「カジュアルな物乞い」が増えすぎていること」です。 ここで言う「カジュアルな物乞い」とは、クラウドファンディングやポルカなどを駆使して、とにかく「自…

「ネットであんなに叩かれて嫌じゃないんですか」と言われた話(途中から音楽論)

こんにちは、実は結構叩かれている、かんどーです。(テヘ)インターネットのあるところに、はてなブログだけを追いかけているスレッドがあるのです。ほんの3年くらい前まではそのスレッドには様々なブロガーの話が載っていました。半月くらいで次のターゲ…

日本の接客業がマジで辛かったことと、これからの未来に思うこと

こんにちは、日本でメインの仕事は接客業の、かんどーです。ちょっとややこしいのですが、わたしは今2か国を行き来しながら仕事をしています。わたしの一つ目の仕事は、30歳の時に立ち上げた自分の会社を継続すること。(小さな会社ですがわたしが社長で…

その制作秘話、本当に必要ですか?

こんにちは、自分の正義に正直に生きたい、かんどーです。このブログを読んでくださっている方には、様々な方がいると思います。それぞれの考え方を持っているし、受けてきた教育には地域差もあり、わたしの考えに共感できない方も多いと思います。でも、わ…

地元のないわたしが「ジモト感」を愛する理由

わたしには、地元がない。夜間の短期大学に行っているとき、成人式というイベントがあり、クラスの意地悪な女子に言われた。「あんた地元ないんやろ? 友達おらんから成人式、どこにも出られんのやろ?」わたしは首をかしげて、うん? のような返事をしたと…

医者と弁護士は職業を名乗るだけで「切り札」を切れる最強の職業である

全国のみなさんこんにちは。フィリピンで屋台営業をしている、かんどーです。3月まで営業が続けば、一周年です。きつかった雨季(雨が降るとお客さんが減って売り上げが下がるんです。。)もそろそろ終わりますし、特別なことがない限り、一周年を迎えられ…

世界は今日も不平等に回っている

世界とはなんて不平等なんだろうか。そして人は、不平等について文句を言うことも許されないのだろうか。わたしはあまり文句を言わない。それは不平等だと感じたら改善を望む動きをするからだ。それか不平等だと感じる場所を離れる。それができる時点である…

わたしの書いたもので毎日読まれているもの

こんにちは、かんどーです。わたしは今でこそ、ここ(自分のブログ)だけで書いていますが、2014年~2017年までは外部メディアで書いていたこともあったんですよ。専門分野で、匿名で記事だけ書いていたこともあったし、お金のために記事を書いてい…

日本に戻って2キロ増えたのでダイエッツ

こんにちは、順調に増量中でしたが、近々文学フリマにて着物を着る予定があるため、急遽ダイエッツを開始。 苦しいダイエッツは嫌いなので、「好きな食べ物の中で低カロリーなものを選ぶ」というぬるいやり方。わたしこれ、味が好きなんですよ。担々麺の味な…

「こいつ何者でもないじゃん」と私を見下すすべての人へ

今日は久しぶりにオピニオンを。私の意見をつらつらと書いてみる。最近いろんな人と関わっているけど、「絶対に関わらなくなった人種」がいることに気づいた。それは「あることを成し遂げてしまい、それに満足して、会ってもそのことを語るだけになっている…

セブの街で見た光景

移住して半年が過ぎました こんにちは、かんどーです。私は今、セブ島に住んでいます。仕事は自分で始めた屋台で、新メニューを出したりしながら、飽きられないようになんとか頑張っています。移住して半年が過ぎました。本当に、仕事しかしていない半年でし…

【再掲】過去に元カレから言われた死ねる名言を公開します

こんにちは。人生基本黒歴史、かんどーです!※昨日投稿日を間違えて2つ投稿してしまいました! すみません! 登校日を間違えた子どもだと思ってあたたかく見守ってもらえると……前置きはさておき。今日は私が過去に元彼たちから言われてきた「名言」を紹介し…

youtubeやFacebookの過去ログを消して本当にすっきりしたこと

もう本当に本当にすっきりした! かんどーです。私、卒業アルバムを燃やすたびに力が湧いてくる人です。なんていうか、それまで縛られていた常識に「もう縛られなくていい」って思ったところから新しいスタートが切れるんです。だけどもう燃やすことができる…

私は父の夢を叶えてあげられなかった

私は親不孝なのかもしれない。そもそもあまり仲良くできていなかった。うまく付き合えなかったのである。他の人から親との交流を聞かされると泣きそうになる。私はそれできてない……って。うらやましいというより、自分が情けない。私は父の夢を叶えてあげら…

サラダを取り分けたくない人は人生ハードモードで良いなら一生やらなくて良いですよという話

こんにちは、かんどーです。先日Facebookの過去投稿を全部消して、しばらくまったく見なかったのですが、フィリピン在住の方とのやり取りでメッセンジャーを使っている際、ついうっかりタイムラインを見てしまいました。。(メッセンジャーアプリを消してし…

What's up というアプリもアンインストールしました

あとはLINEとブログ消したら終わりか。 2つなら差し迫った場面でもなんとかやれそうだ。 LINEももういらないかなあ…… 試しにちょっと消してみようかな 追記 LINEも消しました!

壮大な断捨離をしました

こんにちは、モノは増やしたくない、かんどーです。先日、壮大な断捨離をしました。Facebookの過去の投稿約8年分を全消し。これは一気にできないので一つ一つ消していく作業でした。とても疲れました。それからはてなハイクの投稿の全消し。これも一つ一つ…

【子育て】命が継承されていくということ【気楽にいこうよ】

こんにちは、かんどーです。 40歳近くなってくると、たくさんの人を見送ってきた気がします。身近な人もそうだし、好きだったアーティストもこの世界からいなくなっていく。それがたまらなく悲しくて寂しくて、どうしたらいいのかわからない。 そんなこと…

人生には「勝つための条件」がある、手元に条件を揃えろ

こんにちは、かんどーです。 あなたの人生、勝っていますか? 勝つとはどういうことかの定義も含め、今日は「勝つための条件」をお話しします。自己啓発というほどではありませんが、今のご自身と照らして読んでいただけたらと思います。 勝つとはどういうこ…

目の前を横切っていく命

横切られる人生を送ってきました。かんどーです。 2年くらい前に、出張に行ったとき、車を運転していたら、デカいミドリガメが現れました。ミドリガメはわたしの車の目の前を横切っていきましたので、わたしは車から降りてミドリガメを助手席に乗せ、そのま…

浅草、田原町徒歩5分、ラーメン「馬賊」で坦々つけ麺 食べた

こんにちは、かんどーです。 一言ことわっておきますが、今日の記事は食レポではありません。東京は浅草、田原町駅から徒歩5分のおいしいラーメン屋さんを紹介はしますが、ほとんどがわたしの黒歴史語りとなります。ラーメンの話だけが読みたい方は「浅草 …

「ヤバい詰んだ……」と思ったときにすべき5つの行動

こんにちは、人生何度も詰んでる、かんどーです。 常にこんな感じです。 わたしが詰みやすいだけなんですが、詰んでもそこから立て直せば、詰んだことになりません! むしろ「詰みかけた経験」をたくさん得られるので、逆境に強くなります。 今日は「ヤバい…

自分を立て直すのは「習慣」と「小さな約束」である

こんにちは、たまに鬱っぽくなるかんどーです。 本当ですw 先日も、考えることが許容範囲を超えて、部屋に置いてある荷物も許容範囲を超えてしまって、もうどうしようもなくなりました。軽いパニック状態になってしまいました。 いろいろ、嫌になっちゃうこ…

カシスオレンジと牛角とゲロ男

「牛角」をご存じだろうか。 今となっては牛角って「安く焼き肉が食べられる」というイメージですが、今から約20年前、牛角って全然違うイメージだったんですよ。 「焼肉をジャズの流れるお洒落な店内で!」 そう、こういう触れ込みで一気に展開したチェー…

わたしは感情のコップがあふれるのを全力で防いでいる

こんにちは、かんどーです。 人には、自分ではなかなか気づかない癖というものがあると思います。わたしは自分では「それなりに素直で」「それなりに柔軟で」「人とうまくやれる器用な人」だと思っているところがありました。でも、それには裏があって、本当…

やらないで後悔するより、やって一つでも発見した方が面白いでしょ

※写真あります こんにちは、生きる選択ミス、かんどーです。 人生は選択の連続。ですが、わたしは選択がうまい方ではありません。何度も「こっちじゃなかった……」という道を歩いては引き返し、一つ前の分岐からやり直して、歩き続けています。 もう、歩いて…

奇跡を起こすのはいつだって自分

今日は短く更新します。 わたしは、人生で何度か「奇跡」を目撃してきました。 そのうちのいくつかは、命に関わるものです。ほぼ助からないと言われていたのに生還してきたとか、そういうことです。これ実はうちの父なんですが、すごいんです。寝たきりにな…

秘密を話すのは身勝手な行為である

少し前だが、目からうろこが落ちたエピソードがある。 わたしは自分の中で「ばらされたら困る秘密」というのがあまりなくて、話したければ誰かに話してもいいよーと思っている。良く言えばあけっぴろ、悪く言えば適当なやつである。 そんなわたしだが、一応…

「見切り発車」で経験値を積め! 経験は人をプロにする

こんにちは。人生わりと見切り発車の、かんどーです。今日は、わたしが実践している「見切り発車」についてお話します。 見切り発車って、あまり良くない意味で使われることが多いのですが、今回は良い意味で使っています。「この仕事は初めてだけど、過去の…