接客業はつらいよ! あけすけビッチかんどー日記!

接客業歴15年のかんどーが綴る、あけすけな日記。販売、経営、その他あけすけな話を更新します。たまに小説を書きます。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

自己正当論

自分を立て直すのは「習慣」と「小さな約束」である

こんにちは、たまに鬱っぽくなるかんどーです。 本当ですw 先日も、考えることが許容範囲を超えて、部屋に置いてある荷物も許容範囲を超えてしまって、もうどうしようもなくなりました。軽いパニック状態になってしまいました。 いろいろ、嫌になっちゃうこ…

カシスオレンジと牛角とゲロ男

「牛角」をご存じだろうか。 今となっては牛角って「安く焼き肉が食べられる」というイメージですが、今から約20年前、牛角って全然違うイメージだったんですよ。 「焼肉をジャズの流れるお洒落な店内で!」 そう、こういう触れ込みで一気に展開したチェー…

わたしは感情のコップがあふれるのを全力で防いでいる

こんにちは、かんどーです。 人には、自分ではなかなか気づかない癖というものがあると思います。わたしは自分では「それなりに素直で」「それなりに柔軟で」「人とうまくやれる器用な人」だと思っているところがありました。でも、それには裏があって、本当…

やらないで後悔するより、やって一つでも発見した方が面白いでしょ

※写真あります こんにちは、生きる選択ミス、かんどーです。 人生は選択の連続。ですが、わたしは選択がうまい方ではありません。何度も「こっちじゃなかった……」という道を歩いては引き返し、一つ前の分岐からやり直して、歩き続けています。 もう、歩いて…

奇跡を起こすのはいつだって自分

今日は短く更新します。 わたしは、人生で何度か「奇跡」を目撃してきました。 そのうちのいくつかは、命に関わるものです。ほぼ助からないと言われていたのに生還してきたとか、そういうことです。これ実はうちの父なんですが、すごいんです。寝たきりにな…

秘密を話すのは身勝手な行為である

少し前だが、目からうろこが落ちたエピソードがある。 わたしは自分の中で「ばらされたら困る秘密」というのがあまりなくて、話したければ誰かに話してもいいよーと思っている。良く言えばあけっぴろ、悪く言えば適当なやつである。 そんなわたしだが、一応…

「見切り発車」で経験値を積め! 経験は人をプロにする

こんにちは。人生わりと見切り発車の、かんどーです。今日は、わたしが実践している「見切り発車」についてお話します。 見切り発車って、あまり良くない意味で使われることが多いのですが、今回は良い意味で使っています。「この仕事は初めてだけど、過去の…

恋愛で「0円スマイル」を発動させてはいけない

こんにちは、仕事は接客業、ライフワークはギター弾き語りの、かんどーです。 今日は、恋の話です。 バレンタインも近いし、みなさん自分の心の中に抱えている「恋」を思い浮かべながら一緒に考えていけたらなって思ってます。 大人同士の恋って、なかなか難…

日本が7割増しで楽しい!

こんにちは。日本での生活があと1ヶ月切りました。もう片足セブに突っ込んでます、かんどーです。 いよいよ、渡航するんだなと胸が熱くなります! あたたかい国に住むことはわたしの夢でした。もうすぐそれが実現します! 仕事に関しては何の保障もないので…

楽観的に生きると決めて変わったこと

こんにちは。コメント欄は毎日大盛況ですが、ブログは淡々と更新していきます。今日は真面目な記事。 楽観的に生きると決めて変わったこと わたしは、「ブログのさおりたんもいいけど、リアルで会うと、もっと好きになる」と言われます。冗談に聞こえるかも…

朝、顔を洗わないのって汚いですか?(女性です)

こんにちは、はてなの熟女アイドル、さおりたんです。 突然ですが、朝、顔って洗いますか? マジで聞いてます。洗います? わざわざ水をバシャバシャかけて、せっかく睡眠で整ったキメをぶち壊すように石鹸つけて、なんならクレンジング石鹸なんかで顔、洗っ…

学歴フィルターへの絶望と起業の話

今日は熱があって病院以外外出していない。よってネタも特にないため、学歴フィルターの話でもしようかと思う。わたしは20代の頃、バカだから世の中は平等だと思っていた。中卒で世直しに乗り出す人はいるし、高卒で社長をする人もいるし、世の中は「がん…

大いなる孤独の海へ

選ぼうと思う。 大いなる孤独の海を。少し前まで、わたしの隣には常に孤独がいた。それがいると毎日がひどく不安で、立場国籍関係なく襲われるであろう不安がねっとりと絡みついてくるようだった。わたしはその状態を畏怖したし、もうそんな気持ちにならない…

わたしの事実婚は実は、結婚という「賭け」から逃げた結果かもしれない

結婚は賭けだ。 そして、努力の積み重ねで家族の体をなしつづける、形のないエネルギーの集合体だ。「家族」という形があるようで、実はとてももろかったり、結婚とはとても不思議な制度だ。 いくつかの家族を身近で見ているが、仲の良いところもあれば当然…

ちょっと早いけど2017年11月~やることリスト!

もう、定期的に書いてるんだけど、どんどん達成してしまって追いつかない「やりたいことリスト」。 そろそろ目標定めないと、何もしないまま人生終わりそうなので、また書きます! 2017年11月~2018年中にやりたいこと 仕事 ・セブでの起業を成功…

「ありがとう」を憎まなくていいと言われた話

わたしは「やりがい搾取」が大嫌いだ。 「お客様にありがとうって言ってもらえたら、それで幸せだろう?」とか言う人が大嫌いだ。わたしの中で、「ありがとう」は自分に対する評価のものさしの一つであり、接客の成果のデータだ。そう言われる行動を多く取る…

お土産を買うのがこわい

久しぶりにガンガン書きますよ。 ついて来られますか? オーケー、二人ほどついて来られそうなので今夜はわたし、書きまくっちゃう。思ったこといっぱい書いちゃう。推敲するより多幸感優先で多更新しちゃうよ。好きな人だけついてきて。 ★★★ わたしはお土産…

車が一台も通らない信号を守れと声高に叫ぶ人は何を守っているのだろう

セブ島にも交通渋滞はある。主にセブシティが渋滞するのだが、ここ何年かでたくさんの信号ができて、渋滞によるストレスがすごいのだとそこに住む人に聞いた。 それでもまだ、信号のない場所を適当に渡るのが普通になっている。車が途切れたタイミングを狙っ…

不倫も仕事が長く続かないのも全部、「好奇心遺伝子」のせいだった!

ぜんぶ遺伝子のせいだ タイトルで釣ってごめんなさいね。もう最初に謝っちゃう。 先日、「新しいことを始めるときにワクワクする! それがないと人生つまらないと思っちゃう」ということをブログに書きました。 www.kandosaori.com するとここに、こんなブコ…

人生がつまらない人は、新しいことが好きなだけなんじゃないか

新しいことを始めるとき、ワクワクしますよね。 新しい学校、新しい職場、新しい洋服、新しい先生、新しい友達、新発売のお菓子、新発売のゲーム、新しいスマホ、新しいパソコン。 どれか一つくらいワクワクしませんか? わたしは全部します。新しい現場もワ…

人のいない電車で靴を脱いだらとんでもないことが起こった話

最近、疲れてます 勤務が続いているのと、夜もなんだかんだ予定が入ってて、とにかく疲れの絶頂期です。とはいえ、自分の体調は自分でよくわかるので、 「これ以上予定詰めたら現場に支障出る!」 と思った時点で、削れる予定を削って睡眠時間を確保します。…

音楽が好きだって昨日書いたけど撤回する。わたしは音楽が大っ嫌いだ

先日、大阪出張の際、ずっと行きたかった場所へ行ってきた。それは、澤野工房という、良質なジャズを紙ジャケットでつくりつづけている場所。 音楽が好きな人なら、試聴なんかで一回くらい目にしたことがあるんじゃないかな。澤野工房の紙ジャケ。大阪の「新…

世の中においしい話なんてないよ、みんな金が欲しいんだ

こんにちは。今日は手短に実体験を書きますね。 さっき、某SNSの広告に「映画出演者募集!」っていうのがありました。素人でも構わないって言うんですよ。そのSNSに広告出すのは結構お金かかるのに、なんでわざわざこんなことしてるんだろう? と思っ…

世の中には遠回りなんてない、だからあなたもあきらめないで

人生いつも遠回りでした。 幼い子どものとき、「いちご大福」が食べてみたくて仕方なくて、もう死ぬほどに焦がれたのに。親がほいと買ってきてくれたそれをわたしは「なんで和菓子にイチゴが入っているの? 気持ち悪い!」と言って食べようとしませんでした…

「私(僕)と仕事どっちが大事?」なんて野暮なこと聞くもんじゃない

何度も書いたかもしれないけど、大事なことだからもう一回書くよ。 「私(僕)と仕事どっちが大事なの?」 このセリフを言う人の心理がマジでわからない。わたしは人生で5回はこれを言われてる。そのたびに「そんなこと言う男より仕事が大事に決まってんだ…

8月中に「積ん読」をばっさり減らしたい

「あとで読もう」 そう思って積んである本ってありませんか? わたしはここ最近、すいている電車で座って通勤しているため、往復の時間に結構本が読めます。なので常に2~3冊は文庫本をストックしてあります。 行きの電車で読み切ってしまったときのために…

明るい人がまぶしいと感じる

わたしは、明るくはないタイプです。 一緒にいる相手次第で自分を変えることもしてしまうし、根が明るいかと言われたら、たぶん明るくないと思う。(ポジティブだとは思うけどw) 底抜けに明るい人って、本当にいるんですよ。なんていうか、もう人の持つ明…

下剤で全部ぶっ壊れてしまえばいいのに

世の中が終わればいい、と思っていたことがあった。そんなに大げさに考えることじゃないのに、深く考えすぎては世の中を終わらせようとするのはよくない考え方だ。もう少し楽観的に生きたらいい。壊すなら自分の中のどこかを壊せばいい。わたしは下剤を飲む…

旅のお土産には水虫がおすすめ!

旅のお土産になにを選びますか。定番のものを選んでおけばまあ間違いないですよね。明太子ですか。白い恋人ですか。八つ橋ですか。ほら、答えてみてよ、ええ!? 先週、旅に出ていました。半分以上仕事でしたが、場所が変われば気持ちも変わるものです。いろ…

「産みたいという姿勢」を見せなくてよくなった話

こんにちは、かんどーです。著者近影 今日は38歳事実婚、子どもなしの女性が「出産」について語るだけの記事です。こっち系の話題がお好きでない方はブラウザバックお願いします。改行改行わたしは今、本当に自由に生きている。海外一人旅も年2回は行けて…